星座早見盤の詳しい画像が見られるよ。 私が自作した星座早見盤         の画像と、作成した手順を紹介します

       ぞれぞれの画面をクリックすると拡大画像が出てきます          サイズが大きいので注意してください。下の文字をクリックすると普通のサイズです  
 1.「窓」を OHPに印刷して
印刷面には透明アクリル
板を貼り付けた
2.「星座表」を印刷した
紙の上に「窓」を重ねて
  中心をピンでとめて
星座表の上で「窓」が
回転できるようにする
3. こんなスタイルになる
星座表 185KB

窓1 窓2 に対応
窓1 110KB

北緯35度(名古屋地方)
窓2 70KB

北緯20度(ハワイ/ 台湾)
星座早見盤 私の活用法 この図を見ながら読んでね

1.星空で見つけたい星を、まず星座盤の中から探します。
2.窓盤をくるっと回して探した盤上の星を窓盤の南北線に
 あわす。
3.窓盤の外周にある目盛の今日の日付のところの時間を読む。
4.それが見たい星が 真南に来る時間です。で、その高さは?
5.「窓」の中心が真上です。そしてだ円形の窓の外周が地平
 線。
6.そして、外周と窓の中心との間に似たようなだ円が2つある
 それらは地平線から、30度,60度のラインです。

     さあ! いろいろ星を探してみるぞ

7.日の出や日の入りの時間も読めるんだ  星座盤の中には、
8.太陽が通る道「黄道」とその位置を示す日付が見えます
9.その太陽の位置を窓盤の東の地平線隙間部の中心に入れる。
星座表 195KB

窓3 に対応
窓3 120KB

北緯65度(アラスカ)
花いろいろ 惑星の写真
俳句の世界 名曲アルバム 趣味の囲碁

無料 アクセスカウンター格安ショッピングオンラインカジノ激安ショッピング
<img src="http://face.u-aizu.ac.jp/counter/count.cgi?cf=102990t/c-star|tran=t|colm=5|it=q"><font size="3"> visiters</font>