西尾市富山町 富山歯科医院 Tomiyama Dental Clinic 診療時間:9:00〜12:30 2:00〜6:30 休診:日曜 木曜 月曜の祭日 ご予約お問い合わせは 0563-59-3151

顎関節症、咬み合わせ治療

全身咬合学会認定医でオクルーザルパワーゾーン理論による歯のかみ合わせの診断、治療を主体として行いまたBS(バイオセクショナル)スプリントを用いた治療は、短期間に多くの不定愁訴に有効性が認められます。又、川辺研次先生の推奨される姿勢咬合を取り入れ出来るだけ歯を触らずに顎関節の治療をする方法も取り入れています。顎関節症の症状として開口障害、歯ぎしり、くいしばり慢性片頭痛、筋緊張性頭痛、ある種のめまい、肩こり、腰痛、目症状、耳鳴、神経痛、手足のしびれ、ヘルニア、高血圧、疲れ目、目の充血、立ちくらみ、便秘、難聴、花粉症、緑内障、不整脈、メニエル病、自律神経失調症、心臓疾患、良性腫瘍、アトピーいわゆる更年期障害などでお困りの方は一度ご相談ください。又、スポーツ成績アップ、学力アップに効果のある場合も有ります。 ※咬合治療 は,一部保険対象外(別料金)になりますのでご了承下さい.


パワーゾーン咬合治療

噛み合わせの異常が歯の当たりに有る場合は、薄い紙を咬んで頂いて悪い当たりを数ミクロン単位で歯の強く咬んでいる所を削る等の調整をします。痛みを感じたり虫歯になる心配はありません、ほとんどの場合数回の治療で効果を表します。 咬合治療費 3回 30,000円 4回目以降 1回につき5,000円


BSスプリントによる治療

咬み合わせの深い(下の歯がほとんど見えない)場合などはスプリントを入れて咬み合わせを挙げて(高くして)症状の改善にに努めます、最終的にはその隙間を埋めるために歯に被せ物をする必要が多くなります。
スプリント作成費用 20,000円 調整料 1,000円



※オクルーザルパワーゾーン:咬み合わせの重心ゾーンのことで、それは上顎第二小臼歯から第一大臼歯の前方部(乳臼歯では上顎第二乳臼歯部)に存在し、その咬合機能接触異常は、顔面頭蓋頸部のみならず、内臓や足の先まで全身に影響を及ぼす。よってこの重心を合わせる事で全身状態が改善する場合が多い。


ストレッチ板

姿勢のずれ、腱の緊張を正すことで顎関節の改善を出来ます、角度のあるストレッチ板に乗って正しい姿勢を3分程度1ヶ月するだけで開口障害、外反母趾、O脚、X脚、内臓下垂などに改善が見られます。
ストレッチ板 18000円
1回3分 1日3回以上すると効果が早く現れます