サイトマップ ◆  ホーム少女漫画 トップページゆるキャラ漫画



こんにちは!マニアの館 常葉堂 (まにあのやかた ときわどう)ホームページ管理人の「はちみつくまちゃん」という者です。絶版漫画のコレクターをしております。
私は面白いと聞けばどの分野の漫画でも読みます。もう見境いなしです!!…気付いたらものすごい漫画の数になっていました!
ちなみにおすすめ作品やコレクションなど マニアの館 常葉堂 に掲載されている画像は私物(コレクション)ですが、お譲りすることはできませんのでご了承ください。マニアの館 常葉堂 はおすすめ作品を紹介しているだけで販売はしていません。

ゆるキャラ漫画

私のお気に入りジャンルを紹介します。ゆるキャラ漫画です。
少女漫画雑誌では必ず掲載されている「ショート漫画」・「ギャグ作品」・「4コマ漫画」ですが意外と単行本1冊分の原稿量が集まらないため単行本になることは少ないです。

結構「ゆるキャラ」っぽい愛らしいキャラクターも多いためおすすめです。ただ全体的に全巻が揃え難く、たとえ全巻揃えても最終話まで掲載されていない物が多いのが難点です。最近の「ショート漫画」・「ギャグ作品」・「4コマ漫画」は垢抜けていて個人的にはあまり好きではありませんが…


【琴線に触れる・お気に入り少女漫画編】
お気に入りファイル 「わんころべえ」あべゆりこ(KCなかよし)
なかよしに長期にわたって連載されていた4コマ漫画です。憎めないキャラクター達が何かほのぼのさせてくれます。それが長期連載の秘けつ?

この作品は一部分しか単行本化されていない上に単行本の発行され方が変です。整理しますと@1980年にKCなかよし第1巻A1985年にKCなかよし第2巻B1989年にワイドKCなかよしC1993年に再びKCなかよしと4冊共内容が異なっています。これとは別に1989年にワイドKCなかよしで「えりぬき わんころべえ」なる旧作のKCなかよし版わんころべえ(@+A)を抜粋したコミックがあります。ちなみに1993年版以外のコミックには脚本家の剣持亘先生の名前がクレジットされています。

【琴線に触れる・お気に入り少女漫画編】
お気に入りファイル 「おじゃマクラ」たちいりハルコ(てんとう虫コミックス)
「ピコラ・ピコラ」「パンク・ポンク」で有名なたちいりハルコ先生の同じノリのギャグ漫画です。「ピコラ・ピコラ」「パンク・ポンク」と比べると一番下品な気がします。

色々な枕が登場するギャグ漫画ですが時期的なせいか「抱きまくら」は登場していません。掲載誌(「ぴょんぴょん」)が休刊(事実上廃刊)されたため連載が終わってしまったので、もし掲載誌が休刊にならずに連載が長期化して抱きまくらが登場していたら今以上に大変なことになっていたのでは?と思うと残念でなりません。

【琴線に触れる・お気に入り少女漫画編】
お気に入りファイル 「ピコラ・ピコラ」たちいりハルコ(フラワーコミックス)
巻末情報で調べて全5巻と勘違いされているコレクターの方もいるのでは?実は第6巻と第7巻が松文館から出版されているので全7巻です!!

「パンク・ポンク」で有名なたちいりハルコ先生のデビュー作です。市川みさこ先生の「オヨネコぶーにゃん」と双璧のちょっと下品なギャグ漫画です。共に単行本を全巻で揃えるのは難しいことで有名な作品です。揃えようとすると小学館発行分(第1巻〜第5巻)がカバーにコーティングが無いため難関です。(松文館では第1巻〜第5巻は発行していません)

【琴線に触れる・お気に入り少女漫画編】
お気に入りファイル 「小さなお茶会」猫十字社(花とゆめコミックス)
メルヘン系の漫画の中では群を抜いて人気があります。ひらけ!ポンキッキの挿入歌「けんかのあとは」でもキャラクターが使われたことがあります。

私は作品の世界観が好きです。読んでいて心温まる素晴らしい話が満載です!始めの頃は夫婦だけですが後半には子供も出来て少しずつ物語が進んで行くのがわかります。復刊されていますのでそちらで読んでいただければ…完全版が一番多く作品が載っているのでそちらをおすすめします。文庫版は抜粋されていますので避けた方が良いと思います。

【琴線に触れる・お気に入り少女漫画編】
お気に入りファイル 「マホーランドのマジョリカ」みよし・らら(りぼんマスコットコミックス)
りぼんに連載されていたメルヘンタッチで可愛らしい4コマ漫画です。表紙の絵のマジョリカは可愛いのですが、黒ずくめの魔法服は全然可愛くないのが残念です。

第1巻の真ん中に中途半端に連載前に掲載されたマジョリカの漫画が掲載されていますが、設定等が違うので違和感を感じます。巻末に載せればいいのに…また第2巻の巻末に「ごせんぞちゃん」という作品が収録されています。同じセンスの4コマ漫画ですが時代設定が原始時代なので正直微妙です。

【琴線に触れる・お気に入り少女漫画編】
お気に入りファイル 「キノコ・キノコ」みを・まこと(りぼんマスコットコミックス)
作品中にカップルが2組あるのですがファンレターでその組み合わせが合わないのでは?という声が多く作品途中で組み合わせを変えてしまうとは…ビックリ!!

少女漫画雑誌に必ず掲載されている4コマ漫画なのですが当時は単行本化されることは少なく最終話まで収録された単行本が発行されることは大変人気があったのだと思われます。ちなみに他の作品の印象が無いため絵が下手なイメージがあるのですが実は普通の少女漫画が描けるくらいの画力があります。でも何故キノコ!?


サイトマップ ◆  ホーム少女漫画 トップページゆるキャラ漫画



Copyright © マニアの館 常葉堂 All Right Reserved.