サイトマップ ◆  ホームゲーム トップページおすすめゲーム ランキング



こんにちは!マニアの館 常葉堂 (まにあのやかた ときわどう)ホームページ管理人の「はちみつくまちゃん」という者です。絶版漫画のコレクターをしております。
私にとってのゲームはPCゲームのことです。気に入ったソフトを見かけると買って少しずつプレイしているだけなので特に詳しい訳ではありませんがゲームは好きです。
ちなみにおすすめ作品やコレクションなど マニアの館 常葉堂 に掲載されている画像は私物(コレクション)ですが、お譲りすることはできませんのでご了承ください。マニアの館 常葉堂 はおすすめ作品を紹介しているだけで販売はしていません。

おすすめゲームランキング

◆ おすすめゲーム ランキング

私がプレイしていいと思った物だけを紹介しています。18禁のゲームも入っていますが18歳未満の方に成年向け作品のご購入をすすめている訳ではありません。法律や法令を遵守していただくようにお願いします。



【おすすめゲーム ランキング】  第1位
おすすめファイル 
「もしも明日が晴れならば」(ぱれっと)
「さくらシュトラッセ」のヒットにより知名度が上がり「泣きゲー」の名作と評価されて高額で取り引きされているこの「もしらば」ですが販売当時も一部の人には高評価でした。

「シナリオ」と「音楽」は特にクオリティーが高いです。販売当時(2006年)は新作で発売されたPCゲームが粒揃いだったためか知名度が低く、隠れた名作になっていたようです。市場価格を考えると今更おすすめと言われても困るかもしれませんが…ある意味もっと厄介なのはドラマCDだと思います。ちなみに、もしも明穂が死んでいなかったならばという内容で物語が展開します。たぶんゲームソフトより入手困難なのでは?

【おすすめゲーム ランキング】  第2位
おすすめファイル 
「シンフォニック=レイン」(工画堂)
ゲーム原画はイラストレーターのしろ先生、音楽はシンガーソングライターの岡崎律子先生というすごいコラボの音楽ゲーム(?)ですが、プレイして感じることは期待してなかったシナリオが一番すごいという事実!!

「エンジェリック・コンサート」「AS〜エンジェリックセレナーデ」に続く工画堂ミュージックアドベンチャーゲーム第3弾として発表されましたが、前々作や前作と違い音楽ゲーム扱いされていません。その原因は音楽ゲーム要素が低い部分もあるのですが、複雑な伏線が引かれた質の高いシナリオがあるためだと思います。「話」「画」「音」の各セクションによるクオリティーの高い融合が音楽ゲームとは違う何かすごい魅力を持っています。

【おすすめゲーム ランキング】  第3位
おすすめファイル 
「ONE〜輝く季節へ〜」(Tactics)
「Kanon」と「ゲーム原画」「シナリオ」「音楽」がほぼ同じスタッフで制作されているだけあってゲーム的には完成度が高いです。基本的には久弥直樹先生の担当キャラが好きです!!

「Kanon」は久弥直樹先生がメインライターですがこのゲームは麻枝准先生がメインライターです。そのため雰囲気が「AIR」以降のkeyゲームに近いです。シナリオだけで考えれば茜ルートとみさきルート(共に久弥直樹先生担当)は「Kanon」のどのルートよりもデキが良いです。ぜひプレイして欲しいゲームです!エッチシーンが無い方がこのゲームの世界観に合っているような気がしますのでコンシューマー版をプレイすることをおすすめします。

【おすすめゲーム ランキング】  第4位
おすすめファイル 
「Dear My Friend」(light)
「もしも明日が晴れならば」と「シナリオ」「ゲーム原画」「音楽」のメインスタッフが同じです。個人的には「もしも明日が晴れならば」よりデキが良いと思います。

攻略キャラを見るとキャラクター重視で作っているのかな?と思いましたがプレイしたらキャラクター重視ではなくストーリー重視で作られていると感じました。題材が題材だけに話が「重い」かもしれませんが…ちなみにお楽しみがあるので毎月14日はこのソフトを起動しよう!!また同名のオープニング曲はゲームのオープニング曲では珍しいアコースティックな楽曲で素晴らしいです。WHITE-LIPSさんの透き通った声と突き抜ける高音に鳥肌が立ちます。必聴です!!

【おすすめゲーム ランキング】  第5位
おすすめファイル 
「あると」(Purple software)
この手のゲームにお決まりの義理の妹や朝起こしに来る幼馴染等の設定上に無理のあるキャラや魔法や奇跡のない普通っぽい世界観を目指して制作されています。

売りにくくなるのにもかかわらず、あえてそんなコンセプトで制作した所に好感が持てます。ただ声優の使い方がちょっと気になります。お姉さんキャラを得意とする声優さんにあえて妹系キャラ(実際は後輩)の声をあてさせたり…意味無く無駄使い(?)お気に入りはみはるですが攻略キャラではありません。ファンディスクである「みはる あるとアナザーストーリー」にショートストーリーが入っています。

【おすすめゲーム ランキング】  第6位
おすすめファイル 
「To Heart 2 XRATED」(Leaf)
名作「To Heart」の冠をつけてLeafの全勢力を投入して開発されたこのゲーム!デキが悪いはずなどありません!!またメインキャラとサブキャラを入れ替えてゲームを制作できる程サブキャラの作り込みがされています。

私はまーりゃん先輩がお気に入りなので…当然プレイするならPC版(XRATED)をおすすめします!!プレイしていて気になったのですが、ペンギンのぬいぐるみは夏商品というネタはゲーム原画担当のみつみ美里先生ご提供のネタなのでしょうか?(かなりペンギンやインコが好きなので…)

【おすすめゲーム ランキング】  第7位
おすすめファイル 
「Kanon」(key)
私にとってベストゲームといえばこのゲームです!!基本的には久弥直樹先生の担当キャラが好きです。当然シナリオだけでなく音楽もすごく良いデキです!!

シナリオは前作「ONE〜輝く季節へ〜」と同じ久弥直樹先生と麻枝准先生の2人で書かれています。今考えるとすごく贅沢な使い方しているような気がします。音楽は主に折戸伸治先生が担当しています。特に「朝影」(タイトル表示の時の音楽)を聴くだけで涙腺が緩んできそうになります。エッチシーンが無くても良いような気がしますので、声の入っているコンシューマー版をプレイすることをおすすめします。ちなみに私が初めてプレイしたゲームです。

【おすすめゲーム ランキング】  第8位
おすすめファイル 
「みずいろ」(ねこねこソフト)
「ラムネ」で有名なねこねこソフトの出世作です。日和ルート以外は不思議なことが起こらない普通のギャルゲーであり地味ながらクオリティーが高いです。もちろんポンコツさんも常備です!!

進藤はルートに入っている時とそうでない時は別人のようです。声優の奥村香由さん熱演です!!ルートに入った理由で進藤の様子がここまで変わるとは!シナリオすご過ぎです!!コレとは別の意味ですが、PC版とコンシューマー版では日和(新ぽん)は別人になっています(笑)

【おすすめゲーム ランキング】  第9位
おすすめファイル 
「SNOW」(Studio Mebius)
「シナリオ」「絵」「音楽」のクオリティーが全て高いです。滅多に3つが揃うことはありません。唯一の問題は声が無いこと!!ゲーム的には冬版「AIR」といえば感じが掴めると思います。

攻略できる順番が決まっているのでプレイする時は気を付けてください。最後まで見てゲームの全体像が掴めます。プレイするなら迷うことなくシナリオが一番多くて声が入っている「SNOW P・E」版をおすすめします。ちなみにStudio Mebiusは鬼畜系なゲームが多い(「SNOW」の方が特殊)ので事前に確認してからプレイすることをおすすめします。

【おすすめゲーム ランキング】  第10位
おすすめファイル 
「AIR」(key)
PCゲームで最も音楽が優れているゲームです。アニメ化の時に楽曲をあえて同じにするくらいにデキが良いです。もちろんシナリオもトップクラスのデキです!

作品は三部構成になっていて最後まで見てゲームの全体像が掴めるようになっています。(佳乃ルートと美凪ルートは直接本筋とは関係ありません)最後に「青空」(挿入歌)が流れてくる時には涙腺が緩みっぱなしで大変なことになっていました。エッチシーンが無くても良いような気がしますので声の入っているコンシューマー版をプレイすることをおすすめします。


サイトマップ ◆  ホームゲーム トップページおすすめゲーム ランキング



Copyright © マニアの館 常葉堂 All Right Reserved.