サイトマップ ◆  ホーム漫画 トップページしろ先生


こんにちは!マニアの館 常葉堂 (まにあのやかた ときわどう)ホームページ管理人の「はちみつくまちゃん」という者です。絶版漫画のコレクターをしております。
私は面白いと聞けばどの分野の漫画でも読みます。もう見境いなしです!!…気付いたらものすごい漫画の数になっていました!
おすすめ作品やコレクションなど マニアの館 常葉堂 (まにあのやかた ときわどう)に掲載されている画像は私物(コレクション)ですが、お譲りすることはできませんのでご了承ください。マニアの館 常葉堂 はおすすめ作品を紹介しているだけで販売はしていません。

しろ先生

私のお気に入りの作家を紹介します。しろ先生です。
同人ショップ様で委託販売されていた時に画風が気に入って買い始めました。その時、表紙の絵だけで初めて同人誌を買いました。後でゲームの原画を描いていることを知りました。

しろ先生はイラストレーター、漫画家。淡い色づかいが特徴の柔らかいタッチの絵柄で人気が高い。「シンフォニック=レイン」のゲーム原画を担当していることで有名。漫画家としては代表作である「ヤマノススメ」がアニメ化されるなど有名。同人サークル「whitepaper」を主宰している。


【精力的な同人活動】
しろ先生はイラストレーターであり漫画家なのですが同人活動を精力的にしてるので同人誌のイメージが強いです。定期的に同人誌を発行しているためかなりの数の同人誌があり絵の変移がわかると思います。ホームページは → こちら ツイッターは → こちら



【ゲーム原画家としてデビュー】
しろ先生の商業デビューは「シンフォニック=レイン」(工画堂)のPCゲームのゲーム原画です。ゲームがヒットしたことにより一躍有名になったしろ先生はその後数本のゲーム原画を担当してプロの絵師として活動していました。「シンフォニック=レイン」公式サイトは → こちら

【琴線に触れる・お気に入りゲーム編】
お気に入りファイル 「シンフォニック=レイン」(工画堂)
ゲーム原画はイラストレーターのしろ先生、音楽はシンガーソングライターの岡崎律子先生というすごいコラボの音楽ゲーム(?)ですが、プレイして感じることは期待してなかったシナリオが一番すごいという事実!!

「エンジェリック・コンサート」「AS〜エンジェリックセレナーデ」に続く工画堂ミュージックアドベンチャーゲーム第3弾として発表されましたが、前々作や前作と違い音楽ゲーム扱いされていません。その原因は音楽ゲーム要素が低い部分もあるのですが、複雑な伏線が引かれた質の高いシナリオがあるためだと思います。「話」「画」「音」の各セクションによるクオリティーの高い融合が音楽ゲームとは違う何かすごい魅力を持っています。

このようなゲームのゲーム原画を担当しています。


【イラストレーターとして活躍】
そのゲーム原画の仕事により淡い色づかいが特徴の柔らかいタッチの絵柄で人気が出て、ラノベの挿絵を担当したり「スティックポスターin羽後町II」のイラストを担当したりとプロのイラストレーターとして活動していくことになります。ピクシブは → こちら

【琴線に触れる・お気に入り漫画編】
お気に入りファイル 「しろ画集 -Segment-」しろ(フレックスコミックス刊)
「シンフォニック=レイン」のゲーム原画で有名なイラストレーターであるしろ先生の初画集です。表紙を見てピンときた貴方!この画集は「買い」です。

配色は地味ですが淡い色づかいが特徴の柔らかいタッチの絵柄で人気が高いしろ先生のイラスト集です。同人誌でもイラスト系の同人誌が多いですがイラスト集の大きいサイズで見るイラストは萌え度3割増しです。帯を見るとゲーム原画家のイラスト集という位置付けになっているようです。

このようなライトノベルの挿絵を担当しています。


しろ先生が作画をしている動画が「YouTube」のワコムチャンネル内にありますので紹介します。また、インタビューは → こちら


【漫画家として活動】
そしてしろ先生に転機が訪れます。それは趣味の登山を題材にした同人誌「ヤマノススメ」です。山の写真と萌え絵がコラボした同人誌は人気が出たため、それを基に漫画化されアニメ化されました。TVアニメ「ヤマノススメ」公式サイトは → こちら

【琴線に触れる・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「ヤマノススメ」しろ(whitepaper)
「シンフォニック=レイン」のゲーム原画で有名なイラストレーターのしろ先生が趣味の登山と写真を絡めて作った登山ガイド的な同人誌です。

しろ先生の趣味が登山と写真が趣味ということもあって山の写真にイラストを合成して制作しています。登山ガイドと言えばそうなのですがイラスト目当てでファンは買っていると思います。山の写真のクオリティーは意外と高いです。ちなみにこの同人誌が漫画「ヤマノススメ」の原型になっています。

【琴線に触れる・お気に入り漫画編】
お気に入りファイル 「ヤマノススメ」しろ(アーススターコミックス)
「シンフォニック=レイン」のゲーム原画で有名なイラストレーターのしろ先生の初漫画作品です。しろ先生が発行した同名同人誌が原型になっています。

インドア趣味で高所恐怖症のあおいが幼馴染との再会をきっかけとして登山を始める話です。登山を通じて友達も増えて、あおいは登山が楽しくなってきています。作品が進むに連れて登る山の難易度が高くなっています。巡礼とかいって登山して遭難しないように注意してください。

【琴線に触れる・お気に入りアニメ編】
お気に入りファイル 「ヤマノススメ」(エイトビット)
原作:しろ/2013年1月2日〜2013年3月20日(全12話)TOKYO MX放送

しろ先生の同名人気漫画が原作。5分枠の短編アニメーション作品なため1話分だけを観たらあっと言う間に話が終わってしまいます。

この手の短編アニメとしては珍しく話に連続性がありますが、よく考えたら全12話を続けて観ても正味1時間もありませんのであまり話は進んで無いようにも思えます。ブルーレイでは第13話が追加されていますがやっぱり短い(5分程度)です。ちなみに巡礼とかいって登山して遭難しないように注意してください。


サイトマップ ◆  ホーム漫画 トップページしろ先生



Copyright © マニアの館 常葉堂 All Right Reserved.