サイトマップ ◆  ホーム同人誌 トップページお気に入り同人誌



こんにちは!マニアの館 常葉堂 (まにあのやかた ときわどう)ホームページ管理人の「はちみつくまちゃん」という者です。絶版漫画のコレクターをしております。
好きな作家の同人誌(イラスト集)が売っているのを偶然見つけて買ったのが原因でハマってしまいました。今でも更生できません…
ちなみにおすすめ作品やコレクションなど マニアの館 常葉堂 に掲載されている画像は私物(コレクション)ですが、お譲りすることはできませんのでご了承ください。マニアの館 常葉堂 はおすすめ作品を紹介しているだけで販売はしていません。

お気に入り同人誌

私のお気に入り同人誌を公開します。少し節操が無い感じに見えてしまうかもしれないけれどジャンルはオールマイティーです。 (容量の関係で適当に過去記事は削除しています)


あ行の作家様か行の作家様さ行の作家様た行の作家様な行の作家様

は行の作家様ま行の作家様や・ら・わ行の作家様



◆ あ行の作家様 ◆
【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「Quiz Magic Alone」蒼樹うめ(apricot+)
「ひだまりスケッチ」で有名な漫画家の蒼樹うめ先生のクイズマジックアカデミー本です。コみケッとスペシャル5in水戸で発行された同人誌ですがわりと見かけません。

いつもどおりのほのぼのした漫画が掲載せれています。中に蒼樹うめ先生の正解率が書かれていますが高いか低いかはよくわかりません(笑)おまけで梅酒「うめ物語」のラベルのラフが掲載されています。ちなみに蒼樹うめ先生は「サナララ〜SA・NA・RA・RA〜」でゲーム原画家の仕事もしています。(藤宮アプリ先生名義になっています)

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「Laugh Life 1.5(コピー本)」蒼樹うめ(apricot+)
「ひだまりスケッチ」で有名な漫画家の蒼樹うめ先生の古いラフ本です。ペン入れをしていないだけでイラスト本と同じレベルです。コピー本なだけあって入手困難です。

蒼樹うめ先生らしいイラスト満載です。「Kanon」「みずいろ」などのPCゲームのイラストがメインですが中に試しで描いた結構リアルな女子高生の絵が掲載されています。こういう絵も描けるのね…ちなみに蒼樹うめ先生は「サナララ〜SA・NA・RA・RA〜」でゲーム原画家の仕事もしています。(藤宮アプリ先生名義になっています)

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「i80286」赤松健(LEVEL-])
「魔法先生ネギま!」「ラブひな」で有名な漫画家の赤松健先生の出世作「A・Iが止まらない!」の資料本第2弾です。正式には「A・I Love Network 会報第2号」です。

当然会報第1号(i80186)の続きなので会報第1号に掲載されている「主なキャラクターの設定」はありません。(フォーティのキャラクター設定はありますが…)中に「ひとしやサーティのキャラクター設定集などが見たい方は「i80186」を持っているお友達に見せてもらってくださいね」と書かれていますが会報第1号はコピー本で部数も少なかったらしく私は実物を見たことがありません。持っている知り合いもいません。残念です!!

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「ラブひな最前線」赤松健(LEVEL-])
漫画家の赤松健先生が自ら発行したアニメ「ラブひな」本です。内容はアニメの感想や声優さんへのメッセージなどです。赤松健先生の描いた物の比率が高いです。

同人誌扱いなのですが実は同人誌即売会で配布された物ではありません。ひなたガールズによるライブ「LOVE LIVE HINA FINALな」というイベントの配布物です。ライブに参加しないと入手できなかったアイテムなので、同人誌を集める人とファン層が違う所が探し難さ倍増な同人誌です。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「ラブひなのアレ」赤松健(LEVEL-])
漫画家の赤松健先生が自ら発行した「ラブひな」の非公式ファンブックです。作者本人なのに非公式って…(中にそう書かれています)要するに資料本です。

「ラブひな」の資料本第1弾になります。発行したのが連載開始直後だったこともあり、人気が出てから発行したその後の資料本群と比べて圧倒的に数が少なく入手し難い状態になっています。内容は相変わらずですが…ただ初期設定資料集は面白いかもしれません(全然違う物になっている気が…)

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「A-ZONE 1」あずまきよひこ(A-ZONE)
「あずまんが大王」「よつばと!」で有名な漫画家のあずまきよひこ先生の「美少女戦士セーラームーン」本です。当時から漫画のセンスは良いです。あずまきよひこ先生の原点が垣間見れます。

あずまきよひこ先生の同人誌は読んでいて面白いのでハズレは無いです。ただ有名になる前に発行していたせいか人気を考えるとあまり見かけません。特に前の方になればなる程見かけなくなります。コレの前に準備号があるそうですが実物を見たことはありません。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「A-ZONE 4」あずまきよひこ(A-ZONE)
「あずまんが大王」「よつばと!」で有名な漫画家のあずまきよひこ先生の「美少女戦士セーラームーン」本です。当時から漫画のセンスはイイです。

あずまきよひこ先生の同人誌は読んでいて面白いのでハズレは無いです。中でも一番内容が充実しているのがこの「A-ZONE 4」だと思います。もちろん短編漫画や四コマ漫画は素晴らしいデキですが、それとは別に各話ごとにアニメの見所を紹介(力説)しています。本当にセーラームーンが好きなのね…

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「A-ZONE 8」あずまきよひこ(A-ZONE)
「あずまんが大王」「よつばと!」で有名な漫画家のあずまきよひこ先生の「新世紀エヴァンゲリオン」本です。やっぱり漫画のセンスはピカイチです。

当時、天地無用のパロディ漫画をひっそり発表していました。あずまきよひこ先生の同人誌は読んでいて面白いのでハズレは無いです。ちなみに表紙の絵はレイですが短編漫画の中には全くでていません。なぜかヒカリがメインの漫画です。アスカがバカっぽくて可愛らしいです。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「メモリアルメモリアル」甘露樹(トキメモクラッシュチーム)
「うたわれるもの」「To Heart 2」で有名なゲーム原画家の甘露樹先生の「ときめきメモリアル」本です。中に初めて本を作ったと書かれています。A5版の同人誌です。

結構古い同人誌なので今と絵が全然違います。最初全然わかりませんでした!全く面影が無いです…読んでみると「ときめきメモリアル」への思い入れが半端じゃないです。ゲストもNak村(なかむらたけし)先生、万能いす(成瀬裕司)先生と豪華です。ちなみにB5版バージョンもあります。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「FINAL FLAME STRIKES 00」安西信行(DRILL CAPSULE)
「烈火の炎」終炎記念最終號と銘打って安西信行先生自ら発行した同人誌です。連載中の出来事が年表形式で描かれていて週刊連載は大変だなぁ〜とあらためて思いました。

「MÄRΩ」で有名な漫画家の星野倖一郎先生や「MIXIM☆11(MIXIM♀12)」で有名な漫画家の野坂尚史先生(当時の野坂恒先生のペンネーム)の当時のアシスタントさんの他に「魔法先生ネギま!」で有名な漫画家の赤松健先生、「るろうに剣心」で有名な漫画家の和月伸宏先生、「魔法戦士リウイ」の挿絵で有名なイラストレーターの横田守先生など多数のゲストが参加していて超豪華です。ちなみに安西信行先生は「MÄR(メルヘヴン)」の作者としても有名です。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「F.tw(台湾イベント版)」いとうのいぢ(富士壺機械)
「涼宮ハルヒの憂鬱」「灼眼のシャナ」の挿絵で有名なイラストレーターのいとうのいぢ先生の同人誌総集編です。台湾イベントで発行された同人誌で日本では発行されていない物です。

内容的には日本で発行された総集編の「FR」と「FB」のイラスト部分を収録しています。「FR」で収録されていたちょっとHな漫画は掲載されていません。奥付け部分は台湾語になっていますが、それ以外の箇所は日本語のままになっています。台湾のファンのことを考えるとコメント部分も訳されていたら良かったのでは?と思います。ちなみにいとうのいぢ先生は「ななついろ☆ドロップス」のゲーム原画家としても有名です。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「大嶋優木原画集 66コミックマーケットカタログ編(コピー本)」大嶋優木(ハヤト屋)
大嶋優木先生が担当したコミックマーケット66(2004年夏)のカタログの表紙が出来るまでを描いた同人誌です。会場では瞬間で配布が完了した入手困難なアイテムです。

色々な案が出ていましたが…NGと言われたパンチラのカット満載です。某同人ショップ様にてオフセット版が委託販売されました。コピー版とオフセット版は基本的に同じです。見るならそちらで見てください。ちなみに大嶋優木先生はタカラ発売のリカヴィネやフィギュア付き週刊誌「週刊わたしのおにいちゃん(わたおに)」の原型師として有名です。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「二十面相画報 VOL.1(コピー本)」小原愼司
漫画家の小原愼司先生が自ら発行した「二十面相の娘」本です。どのような経緯で発行された物かわかりませんが「二十面相の娘」の番外編が収録されています。

サイズが珍しいA6版のコピー本です。私が入手した時(「二十面相の娘」第3巻のサイン本と一緒に入手)にはホッチキスで綴じられていた穴が開いていましたがホッチキスの針は付いていませんでした。持っていらっしゃる方に教えていただきたいのですが、元々はどうなっていたのでしょうか?巻末には「コピー誌が付くというのもなかなか無いと思いますので大事にとっておいてください」と書かれています。もちろん大事にとっておきますよ!!


◆ か行の作家様 ◆
【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「特選街(コピー本)」☆画野朗(漣々堂)
「水月」「さくらむすび」で有名なゲーム原画家の☆画野朗先生のコピー本です。内容はPCゲームのイラスト本です。残念ながら☆画野朗先生がゲーム原画を担当したゲームのイラストはありません。

収録されているイラストはほぼ「色々。」(オフセット本)に再録されていますが、コメントがすべて差し替えられています。コメントを比較するのも楽しいかもしれませんが線画の写り具合を見るとオフセット本の方が良いです。コピー本は部数が少ない分だけ入手しにくいです。やはりコレクターズアイテムなのかもしれません。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「なむさん誤(コピー本)」☆画野朗(漣々堂)
「水月」「さくらむすび」で有名なゲーム原画家の☆画野朗先生のコピー本です。内容はイラスト本ですが同人グッズ用の原画もあります。残念ながらグッズは見たことがありません。

☆画野朗先生の初期の同人誌は短編漫画が掲載されていることが多いのですが、この同人誌には短編漫画は掲載されていません。なむさんシリーズはこの「誤(5)」までがコピー本です「無(6)」以降はオフセット本になります。やはりコピー本の「誤(5)」以前はほとんど見かけません。部数が少ない分だけ入手困難になります。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「LUNCHI」黒星紅白(黒星重工)
「キノの旅」の挿絵で有名なイラストレーターの黒星紅白先生が自ら発行した「魔法のランチ」本です。ちなみに「魔法のランチ」は黒星紅白先生がキャラクターの原画を担当しているランチャーソフトです。

この娘の名前は「魔女ポロン」といいます。(実は名前が「ランチ」だと思っていました)原画以外にラフも掲載されています。試行錯誤の様子がよくわかります。ちなみに黒星紅白先生は人気ゲーム「サモンナイト」のキャラクターデザインでも有名です。(ただし飯塚武史先生名義になっています)

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「Chromatic(CG集)」こ〜ちゃ(Tea Room)
「はぴねす!」「祝福のカンパネラ」で有名なゲーム原画家のこ〜ちゃ先生の一番最初のCG集です。ケースは(1999年版)カレンダーを兼ねています。

初期の同人誌の絵が収録されているのでこ〜ちゃ先生の古い絵を見ることができます。個人的には版権物のイラストが多いのが残念です。当時はゲーム原画家になる前だったため知名度が低く今の人気を考えると現存数が少ないため、探すのに苦労した記憶があります。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「C MIX」こ〜ちゃ(Tea Room)
「はぴねす!」「結い橋」で有名なゲーム原画家のこ〜ちゃ先生のイラスト本です。表紙部分は印刷物なため見た目では普通のオフセット同人誌にしか見えません。

中も良い紙を使っているのでホッチキスで止めた本だとは思っていませんでした。ただの製本の悪い本だと思っていました。そのため製本の良い本を探していましたが本自体を全然見つけられなかったという経験があります。買ったときは「こ〜ちゃ先生の同人誌にしては高いなぁ」と思ったのですがとりあえず買っておいて良かったです。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「結い橋 突発コピー本inキャラフェス(コピー本)」こ〜ちゃ(ういんどみる)
「はぴねす!」「祝福のカンパネラ」で有名なゲームハウスのういんどみるが発行したブックレット第1号です。初めての小冊子でなおかつコピー本なので結構見かけません。

「結い橋」告知用の小冊子です…ということは当時は何もゲームソフトを販売していない時の物です。 この同人誌は基本的にゲーム原画を担当しているこ〜ちゃ先生が担当して制作されています。ちなみにキャラフェス版とキャラパ版があります。基本的に内容は同じですがキャラフェス版の方が古い物です。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「少女水」近藤るるる(るるるる)
「天からトルテ!」「ハイパーあんな」で有名な漫画家の近藤るるる先生の同人誌です!!表紙に「成人向」と書かれていますが近藤るるるる先生の漫画の部分は成人向けではありません!?

複数の執筆者で描かれているので題材はバラバラ(表紙参照)ですが近藤るるる先生は「グランダー武蔵」の2次創作漫画を描かれています。近藤るるる先生の漫画だけは表題通りです!漫画だけでなくイラストも掲載されているのですがラフ状態なので少し残念です。ペンが入っているのは表紙だけです。


◆ さ行の作家様 ◆
【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「ぶらしゃなシスタープリンセス」さっち(ぶらっくしゃど〜)
「ROOM NO.1301(ルームナンバー1301)」の挿絵やコミカライズ作品で有名なイラストレーターのさっち先生の「シスター・プリンセス」本です。

絵が今とは全然違います。初めて見たときは絵が違い過ぎてわかりませんでした。表紙の衛の絵より裏表紙の亞里亞の絵の方が良いです。確かに衛の漫画が収録されているので仕方ないのですが…中に初めての同人活動と書かれていますがオフセット本です。ある意味ビックリです。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「ネコバステイノホンシハツゴウ(コピー本)」しゃあ(ねこバス停)
「乃木坂春香の秘密」の挿絵で有名なイラストレーターのしゃあ先生の古いコピー本です。ものすごくぶ厚いのですがよく見ると紙がぶ厚いだけでページ数はそんなに多くはありません(泣)

さらに紙が硬いので開きにくく本が壊れそうで怖いので1回読んだだけで大事にしまっています。有名になる前に発行した(中に発行日が書かれていないのでわかりませんが…)と思われるのでこの同人誌は割と見かけません。見かけても結構高額で取り引きされています。ちなみにしゃあ先生は「こなたよりかなたまで」のゲーム原画家として有名です。また「CLANNAD-クラナド-」のコミカライズ作品の作画などの仕事もしています。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「ネコバステイノホン2特別付録 らくがきの唄(コピー本)」しゃあ(ねこバス亭)
「乃木坂春香の秘密」の挿絵で有名なイラストレーターのしゃあ先生の古いコピー本です。本編(ネコバステイノホン2)は「ガンパレード・マーチ」本なのですが付録はイラスト本です。

内容は「Kanon」「ガンパレード・マーチ」「シスター・プリンセス」「月姫」など しゃあ先生のお気に入り作品が並んでいます。これらの作品群を題材に同人誌を発行しています。ちなみにしゃあ先生は「こなたよりかなたまで」のゲーム原画を担当していることでも有名です。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「ネコバステイノホン3」しゃあ(ねこバス停)
「乃木坂春香の秘密」の挿絵で有名なイラストレータのしゃあ先生の「シスタープリンセス」本です。中に表紙失敗しちまったと書かれています。そんなことないと思いますが…

春歌メインの同人誌ですが相変わらず設定無視の暴走っぷりが素敵です。この同人誌も意外と見かけないです。この同人誌の絵は線がクリンナップされています。鉛筆で描かれたような線を重ねて描いているイメージがあるので少し違和感があります。「こなたよりかなたまで」のゲーム原画を思い出してしまいました。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「ネコバステイノホン5.5(コピー本)」しゃあ(ねこバス亭)
「乃木坂春香の秘密」の挿絵で有名なイラストレーターのしゃあ先生のコピー本です。こんな表紙絵だったりしますが題材は「マリア様がみてる」です。

相変わらずすごい内容で素晴らしいのですが残念ながらコピー誌なためあまり見かけません。「ROOM NO.1301(ルームナンバー1301)」の挿絵で有名なイラストレーターのさっち先生との合同誌「ラクガキ劇場」で再録されていますのでそちらでお読みください。そちらの方が綺麗に見えますがサイズが半分になっているのが難点です。


◆ た行の作家様 ◆
【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「ONE VISIONS準備号(コピー本)」田中久仁彦(覇者への道)
「ゼノギアス」「ゼノサーガ」のキャラクターデザインで有名なイラストレーターの田中久仁彦先生の割と古いコピー本です。内容はイラスト本です。中には落書き本と書かれていますが…

この同人誌はONE VISIONSシリーズの中でも見かけない方です。(まだ実物を見たことすらないすごい物がありますが…)内容はどの同人誌もイラスト本なので似たり寄ったりという感じです。ちなみに田中久仁彦先生は漫画家の仕事もしていますが寡作なため「一撃殺虫!!ホイホイさん」くらいしか有名な作品がありません。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「包帯少女」CHOCO(CHOCOLATE SHOP)
CHOCO先生とは「ゼノサーガ」のメカニックデザインで有名なイラストレーターの麦谷興一先生が主に同人誌活動する時に使うペンネームです。漫画家の時も使用することがあります。

ちなみにCHOCO先生の漫画の代表作は「イグナクロス零号駅」です。この「エヴァンゲリオン」本は人気があったのでシリーズで3冊発行されています。「1」は入手困難になっていると思われます。「2」でもあまり見かけないのが現状です。まず「3」で雰囲気を味わってみてください!(内容は「3」が一番良いです)

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「てぃんくるイラストレーションズ2白夜茶会・限定版」てぃんくる(Tinker Bell)
エンターブレインから発行されたイラスト集「てぃんくるイラストレーションズ月夜茶会」に続く第2弾のイラスト集です。そうは言っても同人誌ですが…

美麗なイラスト満載でかなりいいイラスト集になっています。ファンなら「絶対買い」です!!限定版と通常版がありますが通常版でも充分です。ちなみにイラストユニットのてぃんくる先生ははるかぜせつな先生とベル先生の2名によるコンビ名です。仕事は「Cafe Little Wish」「まじかる☆ている」などのゲーム原画や「盗んで リ・リ・ス」などの漫画等多岐にわたります。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「エルフの娘(改訂版)」天王寺動物園(わくわく動物園)
天王寺動物園先生とは「オルフィーナ」「ヱデンズボゥイ」で有名な漫画家の天王寺きつね先生の当時のペンネームです。当時は規制が甘かったため内容はハードです。

天王寺動物園先生は「ロードス島戦記」が気に入っていたようで、この後も「ロードス島戦記」本を発行し続けていました。ちなみに「エルフの娘(改訂版)」は実質上「エルフの娘」の改訂版ではありません。前作「エルフの娘」の再録は12ページ分しかありません。「エルフの娘」は当時の同人誌即売会の規模で考えても発行部数が少ないので入手は困難を極めます。私も数回しか実物を見たことがありません。


◆ な行の作家様 ◆
【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「CALL XXXX」内藤泰弘(KAMONEGISWITCHBLADE)
「トライガン」で有名な漫画家の内藤泰弘先生の同人誌です。オリジナルのSF作品です。プロフィールを見るとこの作品がデビュー作品になっています。

実際にデビュー作を誌面で読んだ訳ではないので、この同人誌作品がそのまま掲載されているかは未確認です。(詳細を知っている方は情報提供をお願いします)人類初の恒星間宇宙飛行士に選ばれた男の話です。内藤泰弘先生の初期の同人誌ははオリジナル作品が丸々1作品掲載されていて、しかも作品のクオリティーが高いので読んで得した気分になります。問題は割と入手困難で見つけることができないことです。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「Little SANDY」内藤泰弘(KAMONEGISWICHBLADE)
「トライガン」で有名な漫画家の内藤泰弘先生の同人誌です。オリジナルのファンタジー作品です。この作品の正式なタイトルは「サンディと迷いの森の仲間たち」です。

大学のサークル誌に掲載されていたと思われる予告のカットが巻末に掲載されていますが、その時はショートカットにするつもりだったんですね…サンディ。個人的にはショートカットの方が可愛いです。表紙と作品中とで服装も違います。作品中は「不思議の国のアリス」をイメージした感じのヒラヒラした服を着ていますが、なぜかメイド服に見えてしまう!!私は病気なんでしょうか?

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「LR SIDE(CG集)」七尾奈留(あいすとちょこ)
「D.C.〜ダ・カーポ〜」「ef」で有名なゲーム原画家の七尾奈留先生の初期のCG集です。今と比べて知名度が低かったため絶対数が少なく入手困難です。

「LR SIDEシリーズ」の第1弾にあたります。テーマはオリジナルのファンタジーです。七尾奈留先生の初期のCGを見ることができますが残念ながらCGがたったの2点しかありません。相場から考えるとかなり割高な感じですので、よほどのファンで無い限りおすすめはできません。このCG集のメディアがフロッピーディスクなのが時代を感じます。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「LR SIDE 2(CG集)」七尾奈留(あいすとちょこ)
「D.C.〜ダ・カーポ〜」「ef」で有名なゲーム原画家の七尾奈留先生の初期のCG集です。七尾奈留先生の初期のCGを見ることができます。「LR SIDEシリーズ」の第2弾にあたります。

当時は知名度が低かったため絶対数が少ないです。2001年用の年賀状以外に描き下ろしが1枚あるだけで残りは同人誌の表紙絵の再録になります。CGが4点しか収録されていないため相場から考えるとかなり割高な感じです。よほどのファンで無い限りおすすめはできません。このCG集のメディアがフロッピーディスクなのが時代を感じます。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「D.C.〜ダ・カーポ〜NANAO NARU ROUGH COLLECTION」七尾奈留(あいすとちょこ)
ゲーム原画家の七尾奈留先生が自ら発行した「D.C.〜ダ・カーポ〜」ラフ集です。イベント絵や販促用イラストのラフが掲載されています。規模が小さいイベントで発行したためあまり見かけません。

い〜ぐる先生がゲーム原画を担当したキャラクターもキャラクターデザインは七尾奈留先生が担当していますので、美春や萌先輩のキャラクターデザイン画は顔などのバランスが違っていてファンなら見る価値があると思います。同人誌のサイズも大きい(A4版)です。ちなみに七尾奈留先生は「ef」のゲーム原画家としても有名です。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「VR-SIDE」七尾奈留(ぽてねこ)
「D.C.〜ダ・カーポ〜」「ef」で有名なゲーム原画家の七尾奈留先生の「電脳戦機バーチャロン」本です。七尾奈留先生の画風から考えるとちょっとイメージが違う感じがする題材です。

いつも紹介する時には触れていませんが同人サークル「あいすとちょこ」は七尾奈留先生と九尾先生の2人サークルですので…今回の題材は九尾先生の趣味でチョイスされています。ちなみに表紙の絵は九尾先生が描かれています。(裏表紙は七尾奈留先生)規模が小さいイベントで発行したためあまり見かけません。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「ぽてアン」七尾奈留(あいすとちょこ)
「D.C.〜ダ・カーポ〜」「ef」で有名なゲーム原画家の七尾奈留先生の「くじびきアンバランス」本です。人気と比較すると部数が極度に少なく、初期のコピー本同様に持っていることがステータスの憧れの一品です。

ちょっとHなイラスト本です。「イラストが印刷された紙」と「半透明な紙」が交互にホッチキスで上綴じにとめられていて、イラストのHな部分(胸とか)を隠す位置の半透明な紙に絆創膏が貼ってある「おバカ丸出しの同人誌」です。(中にそのような表現で書かれています)ちなみに絆創膏はすべて手貼りだそうです。部数が少ないといっても大変だ!!

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「RUNE HEART(CG集)」七尾奈留(あいすとちょこ)
「D.C.〜ダ・カーポ〜」「ef」で有名なゲーム原画家の七尾奈留先生の最初のCG集です。当時「水夏」発売前でした。今と比べて知名度が低かったため絶対数が少なく入手困難です。(当時は同人誌もコピー本でした)

この後に発行されたCG集「LR SIDEシリーズ」はオリジナルのCGも入っていますがこのCG集は「To Heart」のCGだけで構成されています。このCG集のメディアがフロッピーディスクなのが時代を感じます。ちなみにLR SIDEシリーズ1〜4のメディアもフロッピーディスクなのですが…

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「CosKa(コピー本)」西又葵(JOKER TYPE)
「SHUFFLE!」のゲーム原画、「Φなる・あぷろーち」「らぶドル」のキャラクターデザインで有名なゲーム原画家の西又葵先生のコピー本です。京都のイベントで発行したコピー本です。

中にコピー本はあんまり作らないと書かれています。私もほとんど記憶にありません。部数刷れないとも書かれているのでこのコピー本は一体何部くらい刷ったのか気になります。実際このコピー本もほとんど見かけないのでファンの数から考えるとお宝なのかもしれません。


◆ は行の作家様 ◆
【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「Four Rain(コピー本)」久弥直樹(Corkboard)
「Kanon」「ONE〜輝く季節へ〜」のゲームシナリオで有名なゲームシナリオライターの久弥直樹先生の古いコピー本です。(内容はもちろん小説です!!)

題材は「ONE〜輝く季節へ〜」で表紙は樋上いたる先生なのでアンオフィシャルですがある意味本物です。後に発行した同人誌(文庫)に再録されてはいますが加筆修正されています。再録の同人誌はたまに見かけますがオリジナル版にあたるこのコピー本はほとんど見かけません。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「がんばれ!カエルくん(コピー本)」樋上いたる(SOLDIER FROG)
「Kanon」「AIR」「CLANNAD-クラナド-」のゲーム原画で有名なゲーム原画家の樋上いたる先生の突発コピー本であるこの同人誌は好きなキャラクターを描いたイラストが掲載されています。

自分のゲームのキャラクターはあゆ(「Kanon」)と七瀬(「ONE〜輝く季節へ〜」)が描かれています。冒頭に「伝える?ぷりんちゃん(オフセット本)」の発行部数が少なかったので突発本の「がんばれ!カエルくん」を出すことになりました。と書かれていますがどちらの同人誌もほとんど見かけません!たぶんコピー本であるこの同人誌の方が見かけないと思いますが…

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「ふくやまジックヴック」ふくやまけいこ(アニドウ)
ファンタジー系の作品群で有名な漫画家のふくやまけいこ先生の同人誌です。この同人誌がデビューのきっかけになったと言われているためファンには有名な同人誌ですが割と入手は困難です。

内容はエッセイから落書きまで幅広くたわいもない物で埋め尽くされているように見えますが、ふくやまけいこ先生の原点を垣間見ることができます。ファンにとっては持っていることがステータスみたいな憧れの一品です。当時かなり再版されたらしいのですが当時の同人誌即売会の規模から考えるとあまり無い同人誌なのかも知れません。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「NO BRAND CUSTOM(コピー本)」文月晃(LITTLE COTTON)
「藍より青し」「海の御先」で有名な漫画家の文月晃先生のコピー本です。当時はまだ駆け出しの漫画家だったため知名度が低く発行部数も少なかったと思われます。

実際、絵が今と全然違います。誰の絵か一瞬わかりませんでした。この前後の同人誌を見た感じではすごい勢いで絵が上手くなっていきます。内容はイラスト本ですが女の子の絵はほとんどロリ系です。ちなみに「お手紙が倍になりなんと3通も来ました!!」と中に書かれてました。今では考えられないことです。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「突発対談 すきすきくるすがわ!(コピー本)」べっかんこう(王宮魔法劇団)
「夜明け前より瑠璃色な」「月は東に日は西に-Operation Sanctuary-」で有名なゲーム原画家のべっかんこう先生の「To Heart」本です。今とかなり絵柄が違っています。

内容は表紙にも描かれていますが対談本です。対談が長くて読み応えがあります。挨拶代わりに楽屋落ち漫画が掲載されています。突発のコピー本なのになぜか再版されています。ちなみに画像は第2版の物です。初版とどこが違うのか確認できませんが…(詳細を知っている方は情報提供をお願いします)


◆ ま行の作家様 ◆
【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「EVA:」水野亜和(LEVEL-])
水野亜和先生とは「魔法先生ネギま!」「ラブひな」で有名な漫画家の赤松健先生が同人誌を描く時のペンネームです。(自作品の資料本同人誌を発行する時は赤松健先生名義)

「新世紀エヴァンゲリオン」本です。この同人誌は正式には赤松健先生が編集をしていてゲストとして漫画を掲載している形になります。表紙の素材がプラスチック製なため本体部分と分離していることが多いので注意が必要です。ちなみにこの同人誌の改訂版にあたる「EVA改」がありますが赤松健先生及びアシスタントさんの作品以外はカットされています。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「絆」みつみ美里(かっただっしゅ分室)
「こみっくパーティー」「To Heart 2」のゲーム原画で有名なゲーム原画家のみつみ美里先生の「痕」本です。内容は成年向けの短編漫画が掲載されています。

部分的にベタやトーンが無くなり線画状態になっていて少し残念です。実は線画状態よりもペンの入ってない状態の絵の方が好きだったりします。フリートークの初音の絵が一番好きだったりします。また、ゲストで甘露樹先生がゲスト小説の挿絵を担当しています。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「芸夢三昧(コピー本)」みつみ美里(CUT A DASH!!)
「こみっくパーティー」「To Heart 2」のゲーム原画で有名なゲーム原画家のみつみ美里先生の割と古いコピー本です。絵柄が今とは結構違いますが内容はイラスト本です。

中に非売品と書かれているので挨拶回りに配布した物なのか無料配布した物なのかはわかりませんがとにかく見ません。私は偶然入手したのですが地方に住んでいるためか今までに実物を1、2回しか見てません。ファンの数から考えるとお宝なのかもしれません。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「SAMURAI SHODOWN」みつみ美里(CUT A DASH!!)
「こみっくパーティー」「To Heart 2」のゲーム原画で有名なゲーム原画家のみつみ美里先生の割と古い「サムライスピリッツ」本です。最近、市場ではあまり見かけなくなりました。

漫画やイラストや対談など内容は充実していますが、基本ギャグなので成年向け同人誌ではありません。またゲストさんの占める割合が多いです。「Piaキャロットへようこそ!!2」で有名なゲーム原画家のCHARM(鷲見努)先生(「こみっくパーティー」ではゲームシナリオを書いていらっしゃいます)がゲストで漫画を描かれています。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「炊込御飯(コピー本)」みつみ美里、甘露樹(CUT A DASH!!+甘味堂)
「こみっくパーティー」「To Heart 2」のゲーム原画で有名なゲーム原画家のみつみ美里先生、甘露樹先生の割と古いコピー本です。ちなみに「痕」本です。

表紙の絵は梓(右)をみつみ美里先生、初音(左)を甘露樹先生が担当しています。ゲストは「To Heart 2」のゲーム原画を担当しているゲーム原画家のなかむらたけし先生です。画像はお見せできませんが裏表紙を担当しています。実際滅多にお目にかかれない同人誌ですのでファンの数から考えるとお宝なのかもしれません。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「儚」みつみ美里、藤原竜(浪漫葉っぱ倶楽部)
「こみっくパーティー」「To Heart 2」のゲーム原画で有名なゲーム原画家のみつみ美里先生のleaf本と表記されて同人ショップ様等に並んでいますが実はそれは間違いです。

みつみ美里先生の実弟の藤原竜先生の小説の同人誌で表紙や挿絵をみつみ美里先生が担当しているだけです。実質上、みつみ美里先生はゲストというポジションなのにも関わらずみつみ美里先生の同人誌として結構高額で売られているのでよほどのファンで無い限り買う必要は無いと思います。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「泡幻ノ夜」みつみ美里、甘露樹(CUT A DASH!!+甘味堂)
「こみっくパーティー」「To Heart 2」のゲーム原画で有名なゲーム原画家のみつみ美里先生、甘露樹先生の割と古い同人誌です。ちなみに「Leaf」本です。

題材は「雫」「痕」ですがどちらかと言えば「雫」本といった感じです。残念ながら漫画は収録されていないため内容的に物足りません。次回予告で「淒滄ノ月」という「痕」本が発行されると予告されています。実際には発行されませんでしたが予告を見る限りでは見てみたかったです。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「夢語り」みつみ美里(CUT A DASH!!)
「こみっくパーティー」「To Heart 2」のゲーム原画で有名なゲーム原画家のみつみ美里先生の結構古い同人誌です。基本的にゲストで描いた作品の総集編にあたります。

初出が書かれていますが今更見つけられません!(一部は除く)当時は通販をしていたらしくインフォメーションのコーナーがありました。実物を見たことがないアイテムが並んでいました。入手したいとは思いますが無理ですね…当時はCG集などパソコン関係はCARROT先生名義(サークル名:CHARMING SOFTWEAR)で活動していました。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「落描的遊戯(コピー本)」みつみ美里(CUT A DASH!!)
「こみっくパーティー」「To Heart 2」のゲーム原画で有名なゲーム原画家のみつみ美里先生の割と古いコピー本です。内容はラフ本です。主にゲスト用に描かれた物が掲載されています。

掲載されている線画で同人ソフトの「GATE」用の原画があります。実際のゲーム画面らしき物が小さく付いています。残念ながら私はこのゲームを知らないのでゲーム画面がカラーだったら感じがつかめるのになぁ〜と思いました。オリジナルキャラクターと思われるので特に残念です。このコピー本も見かけないのでファンの数から考えるとお宝なのかもしれません。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「WANTED(CG集)」みつみ美里、甘露樹(CUT A DASH!!+甘味堂)
「こみっくパーティー」「To Heart 2」のゲーム原画で有名なゲーム原画家のみつみ美里先生、甘露樹先生の割と古いCG集です。メディアはフロッピーディスクです。

期待して買ったのですがWindowsでは動きませんでした。PC-9800シリーズとかなら見れるのでしょうか?(ちなみに1996年製です)台紙の絵しか見ることができないので泣けてきます。ちなみに台紙の絵は全身で描かれている物を顔の部分だけカットして使用しています(同人誌「brilliant colors」に収録されています)


◆ や・ら・わ行の作家様 ◆
【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「高速回転Secret File1997(コピー本)」八雲剣豪(高速回転)
「げんしけん」劇中劇である「くじびきアンバランス」の挿絵で有名なイラストレーターの八雲剣豪先生の初期のコピー本です。目次に内容は「落描き」と書かれています。

内容を見てみると、絵より文字が書いてある部分の方が多いです。しかも絵はラフしかありませんし…この時期のオフセット版同人誌でもあまり見かけませんが、このコピー本は限定50部のおまけ本なためほとんど見かけません。俗に言うコレクターアイテムといったところでしょうか?

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「X修正原画集」結城信輝(高い城の男)
「ファイブスター物語」「ロードス島戦記」のキャラクターデザイン及び作画監督で有名なアニメーターの結城信輝先生が自ら発行した劇場版「X」の修正原画集です。

結城信輝先生が関わったほぼすべてのカット(1000を超えるカット)が掲載され300ページ(厚さ3cm)を超える大ボリューム!!どうやら「XX」も一緒に掲載しようといていたようです。実現したらどうなってたんだろう…ちなみに「X」は「カードキャプターさくら」「魔法騎士レイアース」で有名な漫画制作集団のCLAMP先生の代表作のひとつです。現在は諸事情により休載中。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「XX結城信輝修正原画集」結城信輝(高い城の男)
「ファイブスター物語」「ロードス島戦記」のキャラクターデザイン及び作画監督で有名なアニメーターの結城信輝先生が自ら発行した「XX」の修正原画集です。

「XX」とは「X」のミュージッククリップ作品です。「X修正原画集」にも一部掲載されていましたが満を持して登場です。この本のサイズはUSレターサイズという特殊なサイズの本を実験的に作ったため部数が少なく入手しにくいです。ちなみに「X」は「カードキャプターさくら」「魔法騎士レイアース」で有名な漫画制作集団のCLAMP先生の代表作のひとつです。現在は諸事情により休載中。

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「TENMUSU(コピー本)」横田守(丹下拳闘倶楽部)
「魔法戦士リウイ」の挿絵や「SeptemCharm まじかるカナン」のゲーム原画で有名なイラストレーターの横田守先生の「天からトルテ!」本です。

コピー本なためあまり見かけません。成年向けの漫画が収録されていますが魔力を増幅するアメでトルテが大人になっています。作品中の魔女っ娘は見た目が幼いのでロリ系の同人誌が多いのですが…この同人誌は名古屋イベントで配布されたと聞きましたが現状はわかりません(タイトルは「天むす」ですし…)情報をお持ちの方は御一報ください!

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「おこげ。」美水かがみ(きまぐれ夜桜屋)
「らき☆すた」で有名な漫画家の美水かがみ先生の古い同人誌です!!内容はイラスト本ですが結構古い絵も掲載されていてファン必見かも?

中にグッズ用に描き起こしたラフがあるのですがやっぱり巫女さん!!(結局グッズは断念したようですが…)また掲載されているサークルカットの台詞に「あ、あの…もしよろしければまわるサークルがなくなった頃にでも休みに来て下さいっ」と書かれています。今、美水かがみ先生がサークル参加したら開場と同時に長い行列ができると思うのですが…

【脳内殿堂・お気に入り同人誌編】
お気に入りファイル 「おこげ。3」美水かがみ(きまぐれ夜桜屋)
「らき☆すた」で有名な漫画家の美水かがみ先生のイラスト本です。「ラグナロクオンライン」本を発行する予定だったのにイラスト本に…「ラグナロクオンライン」はどこにも出てこない?

この同人誌は「らき☆すた」が連載される前に発行されたため、当時の作者の知名度は低く発行部数はそんなには多くありません。結果人気の割りに見かけません。また以前の同人誌と比べてイラストが大きく掲載されていますが結局はカット数が減少していることに…ゲスト用に使ったイラストが掲載されている中で一部カラーと思われるイラストがあります。そのカラーイラストはカラーで見てみたいかも?


サイトマップ ◆  ホーム同人誌 トップページお気に入り同人誌



Copyright © マニアの館 常葉堂 All Right Reserved.