サイトマップ ◆  ホームアニメ トップページおすすめアニメ(1970年代) ランキング



こんにちは!マニアの館 常葉堂 (まにあのやかた ときわどう)ホームページ管理人の「はちみつくまちゃん」という者です。絶版漫画のコレクターをしております。
幼い頃からアニメが好きで今では立派な大きなお友達。ジャンルは問いませんがどちらかといえば懐かしのアニメ派です。
ちなみにおすすめ作品やコレクションなど マニアの館 常葉堂 に掲載されている画像は私物(コレクション)ですが、お譲りすることはできませんのでご了承ください。マニアの館 常葉堂 はおすすめ作品を紹介しているだけで販売はしていません。

おすすめアニメランキング

おすすめアニメ(1960年代以前) ランキングおすすめアニメ(1970年代) ランキング

おすすめアニメ(1980年代) ランキングおすすめアニメ(1990年代) ランキング

おすすめアニメ(1970年代)ランキング

◆ おすすめアニメ(1970年代) ランキング

私が観ていいと思った物だけを紹介しています。趣味丸出しです!例の如くジャンルはバラバラです。いざ選ぼうとすると膨大過ぎて絞りきれず年代別に分けることに…



【おすすめアニメ(1970年代) ランキング】  第1位
おすすめファイル 
「ドラえもん(第2作第1期)」(シンエイ動画)
原作:藤子・F・不二雄/1979年4月2日〜2005年3月25日(全1787話)テレビ朝日系放送

藤子・F・不二雄先生の同名人気漫画が原作。国民的アニメ作品として作者の死後も放送は続けられています。大長編ドラえもんとしてアニメ映画も制作されています。

第1作は1973年に日本テレビ系で放送(全26回)されたアニメであり、第2作は1979年からテレビ朝日系で放送されたアニメです。第1期は大山のぶ代さんがドラえもんの声を演じていた所で区切りを付けています。個人的には声優が代わったことよりも作画スタッフが原作に近づけることより自分の個性を出そうとしていることが現在放映中の第2作第2期を支持しない理由です。

【おすすめアニメ(1970年代) ランキング】  第2位
おすすめファイル 
「ルパン三世 カリオストロの城」(東京ムービー新社)
原作:モンキー・パンチ/1979年12月15日東宝系劇場公開

モンキー・パンチ先生の同名人気漫画が原作。宮崎駿さんの映画初監督作品としても有名です。宮崎駿さんの世界観で作られたこの作品はアニメファンに根強い人気があります。

そのため原作のルパン三世から更に遠くなっていく原因ともなっています。後に原作者のモンキー・パンチ先生は自ら監督した映画を制作したがこの作品が原因で原作と異なった作品の世界観を払拭したかったがその目論見は失敗に終わってしまっています。この作品はとんでもないものを盗んでいきました…モンキー・パンチ先生からルパン三世をです!

【おすすめアニメ(1970年代) ランキング】  第3位
おすすめファイル 
「あしたのジョー(第1作)」(虫プロダクション)
原作:高森朝雄、ちばてつや/1970年4月1日〜1971年9月29日(全79話)フジテレビ系放送

原作が高森朝雄先生、作画がちばてつや先生の同名人気漫画が原作。ライバルである力石徹が死んだ時に実際に葬儀が行われるなど社会現象になった作品です。

高森朝雄先生は「巨人の星」で有名な梶原一騎先生の別名です。この第1作では矢吹丈と丹下段平の出会い、力石徹との死闘、そしてカーロス・リベラ戦までが制作されています。ちなみに連載終了後に制作された第2作は力石徹対戦後から最終回(ホセ・メンドーサ戦)までです。力石徹は前半で死んでしまったキャラクターなのですが一番印象に残ります。

【おすすめアニメ(1970年代) ランキング】  第4位
おすすめファイル 
「アルプスの少女ハイジ」(ズイヨー映像)
原作:ヨハンナ・スピリ/1974年1月6日〜1974年12月29日(全52話)フジテレビ系放送

ヨハンナ・スピリの児童文学「ハイジ」が原作。原作と比べて宗教色を徹底的に排除しているため日本では違和感を感じませんが原作には何か違和感を感じます。

この作品のために海外ロケをしているだけあってスイスの日常風景が素晴らしく表現されています。行きたくなった人がたくさんいたに違いない!?日本アニメーションが制作に関わっていないため世界名作劇場には含まれていません。世界名作劇場は次作「フランダースの犬」からである。ズイヨー映像は日本アニメーションに引き継がれているが版権は引き継がれていません。

【おすすめアニメ(1970年代) ランキング】  第5位
おすすめファイル 
「キャンディ・キャンディ」(東映動画)
原作:水木杏子、いがらしゆみこ/1976年10月1日〜1979年2月2日(全115話)NET系放送

原作が水木杏子先生、作画がいがらしゆみこ先生の同名人気漫画が原作。孤児のキャンディが苦難を前向きに乗り越えていく話です。基本的には「あしながおじさん」に似た設定の話です。

一世風靡する程に大ヒットした作品なのにも関わらず著作権の関係で漫画の再販が不可能な状態になっているのと同様にアニメも再放送やDVD化などが実質上不可能な状態になっています。ファンにとっては泣きたくなる状態が続いています。いつか解決することになることを信じて泣きべそなんてサヨナラね!?

【おすすめアニメ(1970年代) ランキング】  第6位
おすすめファイル 
「マジンガーZ」(東映動画)
原作:永井豪/1972年12月3日〜1974年9月1日(全92話)フジテレビ系放送

永井豪先生の同名人気漫画が原作。主人公が乗り込み操縦するという今では当たり前のことを最初にしたため巨大ロボットアニメ作品のターニングポイントになった作品だゼェッッット!

超合金など玩具も爆発的に売れました。これまでアニメの提供は製菓会社が中心だったがこの作品以降は玩具会社が中心になっていきます。この部分でもターニングポイントになった作品です。続編に「グレートマジンガー」「UFOロボ グレンダイザー」があります。「グレートマジンガー」は最終回で登場してマジンガーZを救っていてそのまま次週から「グレートマジンガー」が始まっています。

【おすすめアニメ(1970年代) ランキング】  第7位
おすすめファイル 
「ヤッターマン(第1作)」(タツノコプロ)
原作:タツノコプロ企画室/1977年1月1日〜1979年1月27日(全108話)フジテレビ系放送

タイムボカンシリーズの第2弾になります。ヤッターマン2号の変身シーンにドキドキしたことはありませんか!?実はアイちゃんは12歳の設定だコロン

タイムボカンのようにタイムトラベルをしないのですが悪玉トリオ(ドロンボー一味)の踏襲など前作タイムボカンとの共通点も多いです。タイムボカンシリーズの中でも最大のヒット作で2008年にリメイクされました。ワンパターンというか王道のパターンで安心して見れる作品です。悪玉トリオのやり取りも天下一品です。飽きさせないようにヤッターメカ(ヤッターマンが乗るロボット)が替わっているけど知らないのがチラホラ…

【おすすめアニメ(1970年代) ランキング】  第8位
おすすめファイル 
「機動戦士ガンダム」(日本サンライズ)
原作:矢立肇、富野喜幸/1979年4月7日〜1980年1月26日(全43話)名古屋テレビ、テレビ朝日系放送

ガンダムシリーズの第1作にあたるためファーストガンダムと呼ばれています。これまでの勧善懲悪的な単純な作品ではなく戦争を舞台にした人間ドラマと言えます。あれはいいものだ…

前々作や前作の「無敵超人ザンボット3」「無敵鋼人ダイターン3」が好調で融通が利く状態だったので対象の年齢層を上げて制作されたロボットアニメです。次作が「無敵ロボ トライダーG7」という純粋な子供向けアニメな時点で放映時は失敗だったのがわかります。後の再放送などで今の人気の礎を築きました。スポンサーの玩具の売り上げで評価するなら駄目な作品ということになり内容の良し悪しで評価される訳ではないことを痛感しました。

【おすすめアニメ(1970年代) ランキング】  第9位
おすすめファイル 
「ゲゲゲの鬼太郎(第2作)」(東映動画)
原作:水木しげる/1971年10月7日〜1972年9月28日(全45話)フジテレビ系放送

水木しげる先生の同名人気漫画が原作。何度となくリメイクが繰り返されている超有名作品です。第2作を推すのは第1作がモノクロ作品で怖さが倍増しているからです。

このサイトの傾向からすれば第1作を推すのが筋なのですがモノクロだと雰囲気が出すぎで怖すぎます。基本的に第1作と第2作は制作スタッフも声優さんもほぼ同じなのですが第2作は正確には第1作の続編扱いなため重複な話を使っていません。そのためネタ切れ状態になり水木しげる先生の他の作品から転用した作品も見受けられます。

【おすすめアニメ(1970年代) ランキング】  第10位
おすすめファイル 
「宇宙戦艦ヤマト」(オフィスアカデミー)
原案:西崎義展/1974年10月6日〜1975年3月30日(全26話)讀賣テレビ系放送

後のアニメに影響を与えたアニメとして有名なこの作品も裏番組が「アルプスの少女ハイジ」だったこともあり本放送では不調に終わり打ち切りになりました。

後の再放送などにより人気を得て続編が制作されていきます。今では世代を超えて知られる作品になっています。それが故に間違って認識されていることがあるので敢えて書きますが、この作品の著作はオフィスアカデミーであり漫画家の松本零士先生はキャラクターやメカニックのデザインを担当しただけで「宇宙戦艦ヤマト」の原作者ではありません。松本零士先生作画の漫画作品もありますがコミカライズ作品です。



サイトマップ ◆  ホームアニメ トップページおすすめアニメ(1970年代) ランキング



Copyright © マニアの館 常葉堂 All Right Reserved.