玉サバ応援隊 番外編
20年ほど前、真っ黒なリュウキン、真っ青なシュブン、
キャリコなワキンが作りたかった。
素赤がいるから素白がいたっていいじゃない。
だってかわいいし
、だいたい好きなんだから仕方ない
品種固定とその伝統の中で 外されてしまう多くの「ハネ金」たち
市場にはほとんど流通しない、名もなきかわいい金魚たち
そんな彼らを 
変わり金魚 と呼んでを与えてやりたい!

変わりとは
錦鯉の中には紅白、昭和、大正、黄金・・・などなど
たくさんの品種があります。
そして、どの品種にも属さない錦鯉や
品種の特徴にプラスαの資質を持つ
ちょっと変わった錦鯉を
「変わり」「変わり鯉」「変わりもの」と呼び、
その個体としての特徴を認め、
つまり
「変わり」がひとつのプレートを
持って芸術性を求められています。
また、「変わり」は新品種への夢ある領域。
金魚の世界にあってもいいのでは。

品種や伝統、系統の維持は大切なこと。
しかし、少しだけ見つめてください。
とってもかわいい・・・です。
普通鱗シュブン
錦鯉なら
松葉時雨
鳴門さん作出
開き尾タイプ
変わりキャリコ とってもかわいいです

変わりシュブン
黄色の玉錦 (画像提供さいやす氏)
黄色の玉錦 (画像提供さいやす氏)
透明鱗玉サバ 金子養鯉場産
キャリコワキン 
キャリコワキン 
白金 (玉錦素白)
変わりシュブン
出目パール
変わり金魚に難しいことはありません。
超個人的少数意見・・・
だけど かわいけりゃ、そして癒されれば それは宝物。

変わり金魚
ちょっと個性的な金魚たちです。
皆々さま そうぞよろしく


玉サバ応援隊



まだまだ たくさんいるよ〜
魅力いっぱい・変わり金魚