あるシニアの日常 後期高齢者の勝手気ままに過ごしている出歩き日記です。
博物館、美術館、イベント会場、旅行、ゴルフなどに出かけています。

2018/10/17 「名古屋城本丸御殿内覧」をアップしました。
2018/10/17 「第28回 碧の会 作品展」をアップしました。


Copyright & copy; あるシニアの日常, all rjghts reserved.


art show art
 第28回 碧の会 作品展    14氏による力作の出品でした。
動画へ

 平成30年度 明るい選挙ポスター 作品展  小学1年生~高校3年生制作の選挙ポスターです。
動画へ

 第15回 鯱城 17美会 絵画作品展   会場に「伊藤 喜代蔵」 様 作の見事な草もの盆栽が展示してありました。
      動画へ top 
molding molding
  愛知淑徳大学 都市環境デザイン専修   18卒業プロジェクト展  
動画へ

 2017愛知産業大学 卒業研究・制作展  
動画へ

 鬼ひだ焼陶展 (流烈紋)
画像クリック拡大 動画へ             top 
    events events  
 名古屋城本丸御殿  名古屋城本丸御殿の内部観察に出かけました。総檜造りの豪華な建物でした。襖絵も素晴らしかった。
     画像クリック拡大       動画へ                

 白山平泉寺 散策に2万歩を費やしましたが広大な敷地のため半分も回ることができませんでした。ぐり石で敷かれ歩くのに苦労しました。 
 霊峰をはるかに望み、苔むす境内が広がる白山平泉寺(はくさんへいせんじ) 1300年前に
 開かれ、戦国時代には堂社・坊院が建ち並ぶ巨大都市に発展し、石垣や砦など石作りの施設に
 守られて戦国大名や一向一揆と対峙した。中世には北陸でも有数の勢力を有するようになり、
 現在の白山神社よりもはるかに広大な境内に、数十の堂や社、数千に およぶ坊院が
 建ち並んでいたといわれます。

 福井県立恐竜博物館  大きな建物に恐竜の骨格標本が展示され迫力満点でした。
 1982年に、勝山市北谷の杉山川左岸の崖で、中生代白亜紀前期のワニ類化石が発見された事が
 発端となり、同地で、福井県立博物館(当時)が1988年に予備調査を実施し、肉食恐竜の歯などを
 発見した。この調査を踏まえ、1989年から1999年まで第1次・第2次5ヵ年計画で恐竜化石調査事業に
 取組み、恐竜をはじめとする多数の脊椎動物の歯、骨、足跡等の化石を発見採取した。
 2007年開館、2018年1月30日入館 900万人達成する。
                                    top