中川区

平成19年5月4日

津島神社(愛知県名古屋市中川区中郷5)
津島神社は鳥居も舞台も朱で塗られており、最初は稲荷神社かと思った。奉献は昭和12年。



平成19年5月4日

神明社(愛知県名古屋市中川区法華1)



平成19年5月4日

春日神社(愛知県名古屋市中川区昭和橋通6)
国道1号に面した春日神社には1対の狛犬がいるが、石材のためか風化が進行し全体的にディテールがボヤッとしている。頭に擬宝珠を載せた狛犬は珍しく、愛知県岡崎市の鴨田天満宮で確認して以来、2例目である。奉献は大正2年。



平成19年5月4日

八劔社(愛知県名古屋市中川区中島新町4)



平成19年5月4日

八劔社(愛知県名古屋市中川区東中島町5)
この東中島町の八劔社と中島新町の八劔社はものの500m程度しか離れていない。現在は効率化ということで市町村合併が派手に行われているが、一昔前の人々の生活圏はごく限られた範囲だったのである。奉献は昭和10年。





戻る
次へ
トップへ