幼き頃、四万十の森での体験は森兵衛の創作活動のコアになっています。


●作家プロフィール
作家名:森兵衛(もりべえ)
 本名:森部豊 高知県四万十市出身
2000年本格的に三本木・LSA作家として活動をはじめ故郷の四万十の自然を描きだす
●活動経歴の簡単なご紹介…
〇1995年 三本木(生き物が住み着く人工樹洞シェルター)発案開発
〇2000年呼吸する特殊なガラスケース・地球箱(テラボックス)の発案開発
  〇2000年以上のオリジナル・アイテムを用いて世界初のクワガタムシを観察するための
新しい生態系シミュレーションアートLSA(ライフシ・ミュレーション・アート)を発表
  2000年 月刊フィッシュマガジンでLSAを発表
専門誌昆虫フィールド編集部からクワガタ・テラリウム(クワテラ)に関する執筆を一任される
  〇全国クワガタ・テラリウム・コンテスト実行委員長を2000年から
   2007年まで歴任
  ○2004年環境教育教材・エコテラ(エコロジー・テラリウム)の概論を発表
  〇2006年三本木とLSA展示を主体とした、環境活動啓発イベント「パンゲア・ライフサミット」を
  立ち上げ、2007年から、現在に至るまで以下会場で継続的に開催
  (2007年愛知県名駅MKビル2F 2008年2009年2010年 安城市デンパーク
   20011年名古屋東山植物園)
  〇2008年LSAを用いた環境教育(LSA自然教室)をはじめ
  以後、愛知県安城市デンパーク、大阪堺市、三重県松坂市 名古屋市東山植物園
  愛知県高浜市、COP−10連携行事LSA自然教室を2年連続で開催
  〇2008年9月に 愛知県初の新しい植樹活動プロジェクト「緑のDNAバンク」を設立、
○2009年三本木アートの集大成 使徒シリーズ11体を発表
○2009年10月 LSA自然教室がモリコロ基金協賛プロジェクトとして選ばれる
  ○2010年9月LSA作品「銀河」がNHK・BS「いのちドラマチック」のスタジオセットとして抜擢
  ○2011年淡路島夢舞台奇跡の星の植物館でLSAが3ヵ月のロングラン特別展示となる
   今日に至るまで、LSAとLSAから派生した環境活動を通して同ジャンルの魅力を伝えている。


   [A+Ωアトリエ所在地]
   〒446-0052
   愛知県安城市福釜町蔵前10−3

   [電話番号]
   (0566)77-7992
   ※お問い合わせは基本的にメールでお願いします。
    (以前電話が一日中鳴り続けた経緯がございますので、ご了承下さいませ。)

   [メールアドレス]
   pangea@na.commufa.jp