■松濤塾沿革

 昭和56年9月8日
 名古屋市
立南陽公設市場内消費者コーナーにおいて、(社)日本空手協会
 名古屋中川支部として発足する。

 昭和58年2月
 道場を現在の名古屋市立南陽地区会館に移す。

 昭和60年4月
 道場名を松濤塾と改める。その際、(社)日本空手協会 中山首席師範より
 直筆の「松濤塾」の書をいただき、名古屋中川支部 松濤塾として現在に至る。