明洞からソウルタワーを見上げる。近くには見えているが・・・。
ヨン様の喫茶店でおなじみ。ロッテワールドの百貨店にある。専用のエレベーターであがる。思ったより人がいない。この日は日曜日なのですが。
変り種を注文。柿のスイーツは、まったく柿の熟した部分だった。家では誰も食べないのに。甘酒は麹がぱらぱらと浮いているだけであまりおいしくなかった。他にもご飯の上に小豆の粒が乗ったのも食べた。小豆が甘くなくてぼろぼろこぼれて大変だった。とりあえず、おいしいものはなく、話の種にはなった。
ソウルタワーです。さすが人気があるわ。アベックでいっぱい。ロープウェイに乗っていくのだが、上がるにつれ、ソウルの夜景がどんどん広がっていくのがまたすてき。今度は昼間にも行ってみたい。
360度パノラマで、この夜景が見られる。ソウルってこう思うとおかしな地形です。町の真ん中にこのような山があって、タワーがあって。人々が気軽に行けるのも分かるような気がする。
チャングムのテーマパークです。いよいよ来たかってかんじ。楽しみにしていた所です。
お〜お。ここでロケをしていたのか。感激!思ったより狭い。
思わず、チャングムになってしまいそう。似ても似つかぬ私ですが。アハ!
お〜お、ここは夢にまで見たあの酢を隠してあった所ではありませんか。すぐとなりには手紙を隠してあった所もありました。
この写真にはありませんが、衣装を借りて皇后になってきました。あのかつらは思ったよりも軽くて意外。そこら一帯が皇后だらけで異様な光景でした。私たちはそんなことにはお構いなしで記念写真にちんまり納まってきました。
キョンボックンです。広い広い。栄華の程が伺えます。あいにくの雨でした。
ヨン様の元事務所です。写真や衣装が展示してあったので、触ってはいけないのに抱きついた不届き者がいました。ヨン様が使ったと言われるトイレにもしっかり入ってきました。そうそう、ヨン様とのツーショット?も撮ってきましたよ。夜な夜な眺めては感動を噛みしめています。
「天国の階段」のロケをした喫茶店で、コーヒーを。スタバのようでした。
ここは「冬ソナ」のロケ地です。その場面の写真も飾ってあったのでよく分かりました。おいしいイタリアンレストランです。「ここがその座席ですよ」と親切に案内してくれたのですが、昼時になってもお客は私たちだけ。大丈夫でしょうか?