2007年10月23日(火)
お久しぶりです

本当にお久しぶりです。実はメールがうまくパソコンに取り込めなくて、だったら誰かに聞くとかすればいいのですが、それもせぬまま時々はチャレンジしてだめだとそのままにしてしまう悪い癖なのです。M姉御の早く更新せよというアドバイスにも「はいはい」というだけで、本当にだらしないなあと思っています。プロバイダーに聞いたら即解決しました。いろいろあるうちの一つを入力間違えしていると次へ行かないんだなあとつくづく思いました。やった〜と受信ボックスを開いたらすごい数のメールです。わ〜、このHPを見てこんなに〜と思ったら、ほとんど迷惑メールでした。え?私って迷惑メールが多かったのでアドレス変えたのにこれってどういうこと?何も解決していませんでした。というわけで、これからは頻繁にメルアドを変えますので、ご理解ください。2,3回更新した方には違うアドレスを教えますのでそちらにメールくださいね。また、件名を変えると迷惑メールと勘違いして削除してしまうのでそのままにしておいてください。このHPを見た方がお仲間に入ってくださったので、このHPも力を抜かずやっていかねばと思っているところです。

2007年7月12日(木)
梅雨もたのし!

ここに来て、例年のような梅雨空が続きます。畑に行けないので家でごろごろ。ふだん使わない倉庫部屋を掃除したいなあと思いつつ、暇こいています。
一昨日はハングル語の教室友達から借りた「私の名前はキムサンスン」を一日中観ていました。毒舌なんだけれど、魅力的な主人公。恋愛物なのですが、正直に男欲しさというか、結婚願望を表現しているところがよい。泣きながら、笑うという面白さをぜひ皆さんにも体験して欲しいな。
さて、畑はたくさんスイカを交配させたはずなのにどうしちゃったのか思ったほどの作品ができていない。???
それでも実家に10個。何とかノルマを果たした。と安堵していたら、ハツが職場に持って行くと言うではないか。「みんなでいっしょに食べてよ。一人一つずつかい?」ふだんお世話になっているので、「じゃどうぞ」と言えるだけのスイカがないじゃないか。こうなったら、今からなる2番のスイカも作品にしなくては。まずいなんて贅沢は言ってられない。我慢我慢。
はてさて、隣の畑のおばあさんが漬け瓜を放棄したので私が収穫して、漬物にしてみました。粕漬けに、しょうゆ漬けに、キムチに。ご覧の写真のようにたくさんできたのでご近所に配りました。ついでにエゴマのキムチも。これはちょっとオタクの味。

2007年6月22日(金)
またまたごめんなさいです

これからはちゃんと日記を更新しますといいつつ、うそをついちゃいました。ごめんなさい。すっかりパソコンに向かう気力が失せていました。
でも、えらいなあと思うのは畑だけはちゃんとやっているの。仕事をしていないのでそれがぐらいは当たり前なのですが・・・。
畑も10年近くやっていると、目新しいこともなく、刺激がないのでどうしても手を抜いちゃうの。今年はトンネルなしでスイカを植えちゃいました。でも、買い物のついでに苗物が目に入ると何か作ったことがない物はないかな?とついつい探してしまうの。今までの経験から変わったものは家族に受けないことが多いの。料理が下手というのもあるけれど。張り切って育てようとは思えないが、とりあえず、アシタバ、ステビア、ズッキーニ、四角豆を今年は新たに植えてみた。家族に受け入れられるように、だれか活用法を教えて。
 連絡:4月頃、メールアドレスを変えたところ、うまく受信できなくなりました。この間にメールを下さった方申し訳ありませんでした。今直しているので直ったらメールをやり直してください。ごめんなさい。「私を生きよう」の仲間の皆さんは本の裏にもう一つのメールアドレスを載せてありますので、そちらの方は届きますのでそちらから
ください。

2007年4月21日(土)
悲しいお知らせ!

私がこの前の日記で、どたばたしていることを伝えたのですが、その一つが終わってしまった。3月くろチンが調子悪くて、医者に診せたら白血病とエイズだった。去年、まろが死んだのでもしやと思ったが、やっぱり悲しい。白血病については、食器を共有していると移るらしく、
りりーとくまぷうも連れて行って、検査。やっぱりりりーはエイズだった。くまぷうは何も移っていなかった。よかったような悲しいような。
それから、くろチンの闘病生活。毎日ほど医者に連れて行ったが、横ばい状態。そしてとうとう。ちょうど下の子が就職活動で、それも一番なついているねこだったので、就職活動に影響するから、生きていて欲しかったのに。
あいにく、下の子の職は決まらず、ちょうど就職活動で戻ってきた時に死んでしまった。それも私の誕生日にである。命日は絶対忘れられない。下の子が泣きながら、穴を掘ってくれて次の日裏庭に埋めた。
話は変わって、「私を生きよう」90号は無事に届きましたか?私の投稿を見てさっそく電話をくれたイランイランさん、ありがとうね。ハングル語の教室の前だったのであまり話ができず、申し訳なかった。一応、ハツは横ばい状態で、今日、あいかわらず威張り散らして職場のイチゴ狩りとやらに出かけていったワサ!

2007年4月2日(月)
お久しぶりです。トホッ!

ごめんなさい。下の子が戻ってきて、パソコンはとられてしまったので、メールのチェックも日記の更新もできずに、今日に至ってしまいました。やっとこ、北陸に戻っていったのでまたまたお付き合いをお願いします。もうみなさんには忘れられてしまったかもしれませんね。
今年はこんなページをと、いろいろアイデアを練っていたのに出鼻をくじかれた感じです。
この間、いろいろのことが。本当にいろいろなことがありました。それをすべて報告していたら、一昼夜かかりそう。
実は今も気分がすぐれず、それでも、自分で自分を奮い立たせて万歩計をつけて近くの神社と観音さんまで歩きました。桜の花が全開でした。今もため息をつきつき、パソコンに向かっているところ。

でも、根が単純なので、(というのは私の悩みは家族の誰かが種を蒔いたものですから、本人が解決してくれれば、)即復活するのですが!

2007年1月29日(月)
一月も終わりそう!

あれま、今年になってもう一ヶ月も過ぎたのかい。本当にこの歳になると月日の過ぎるのが早いネエ。最近、新年会とやらを二つ続けてやりました。一つは我が家の3人で。年末旦那と娘は忘年会で外で飲んだり食ったりしていましたが、私は・・・。主婦って悲しいね。飲める身にとってはつくづく辛い時期。
新年になって家族で行こうと提案して、ハツが「行っていいよ」と言ったので予約して我が家から40分ほど車で走った某ホテルでの宴会。それも食事だけ、旦那はお茶を私と娘はアルコールを楽しみました。予約の段階でちゃんとキャンセルのことまでチェックするのを怠りなく。これは長年の習慣。5分後には予定が変わるなんてことはしょっちゅうでしたから。アハ!
二つ目は近所の畑おばちゃんを誘って地ビール焼肉ツワーです。市内の100円のバスに乗って。後で考えたら、250グラムも食べていた。もちろん、和牛です。お〜お、怖!帰りにそこの産直コーナーでブルーベリーの苗を購入。早速植えました。今年は果樹をものにするぞう〜畑仲間には教えられることが多い。(謝謝)
おいしいものを食べすぎて体に身がついてしまった。今日から少し歩こうかと・・・。でも、食べる行事予定はまだまだ続いているの。どうしたらいい、私。

2007年1月17日(水)
雨です。

何かあったかいネエ、毎日。今は農作業が休業状態なので野菜の収穫ぐらいしか畑に行かないのだが、それでもこの天候のせいか、草が生えている。野菜を恵んでくれたお礼に小一時間ほど草取りをしている。
2月になったら、そろそろ堆肥でも入れて準備に取り掛かる。「ここらにはじゃがいもを」とか、「ここは南瓜かな?」なんて思うのは楽しいね。隣のおばあさん(旦那の母)の調子も今一なので今までのように苗を好きなだけあびるほどもらえるなんてのは無理みたい。
かと言って苗を買って食べきれないほど作るのもあほらしいし。今年はもっとうまくやりたいわ。金をかけないように、なるべく種から、それも素人でもできるものを・・・。500uとなるとけっこう作りがいあるよ。(それだけ作ってもまだ500u余っているので毎日草取り三昧ですが。)となるとなかなかこれといった野菜が思い浮かばない。皆さん作りやすい、そして食べておいしいもの教えてくだされ。ハツがいつだめになっても、畑の野菜は文句も言わないので働きに行くより気楽だわ。なんて言っていたら私はいつまでたっても貧乏なままかい?

2007年1月13日(土)
明けましておめでとうございます。

何ということか、、先回日記を書いてから20日も経ってしまった。友達からホームページ更新していないがと心配のメールをいただいた。そうだった、私はホームページを作っていたんだと思い出してしまうほど、余裕がなく・・・。ご心配をおかけしちいましたが、体はすこぶる健康で風邪一つもひいていないの。
聞いてください、この20日間のことを。年末から、ハツはお休みに入り、旦那はお休みに入り、下の子は2年ぶりに帰省して、家族4人が家にいるの。ということは3食食べるわけです。好きな時間にご飯を食べ、風呂に入り、その都度餅を焼いたり、風呂を入れたり、人は「そこまでやるの?」というけれど、ハツにはNOと言えないので、ついつい他の家族にも「ばあや」をやることに。ハツは自分の部屋にストーブもTVもパソコンも何もかも揃っているのに、わざわざ居間に陣取り、私にはチャンネル権がない。下の子はTVも観られない。私はパソコンに向かうこともなく、おさんどんをしては、ひたすら寝ていた。寝正月?ってやつ。
みんなが浮かれている時期は要注意です。案の定ハツはやることがなく、もらい物のおやつをガッツリ食べ、余計に不機嫌に。これで、仕事に出かけられるか心配したが、仕事の2日前から気持ちを入れ替えて過食を抑えられたようだ。月曜に仕事に行った時はほっとした。ようやく、私の時間が持てた。うれしい!!これからは日記を書きますのでまた来てくださいね。

2006年12月23日(土)
忘年会シーズンは忙しい?
世の中は忘年会シーズンですね。ハツも数回の飲み会に楽しく参加できたようで、私はお迎え。夜遅いと旦那は「え〜、また飲み会?」などといやな顔をするのです(決して本人には言わず、いつも陰で私にぐちるの。)が、私はハツの引きこもっていた時を思い出すと元気に飲み会に参加できるなんて本当にうれしいのです。だれとどこかに出かけたり、食事をできるなんて夢みたいなことです。旦那はそこのところ分かっていないんだ。きっと私の方が共に苦労したということかな。
しかし、私も仕事をしている頃は、「え〜忘年会一回ぐらい止めてもいいじゃん・・・」と思っていたが、今じゃ、主婦になり旦那や娘のアッシー君だけ。つまらん。
昨日は自分が提案してハングル語の忘年会をもった。酒もなく、食べてしゃべって。もちろん、韓国料理でした。その後はカラオケで韓国ドラマの歌に酔いしれ?しらふでよくやるわ。あれはあれでよかったよ。そうそう、ハングル語の仲間はみな若くてはつらつとしているのですが、ほとんど人がオンニ(姉さん)でした。やりたいことをやっている人って若いなあと思いました。私も老け込まないようにしたいものです。
話は変わりますが、この日記を来年はブログにしようと思うのですが、よく分からないので、ホームページの中にブログのページを持っているあなた、教えてくれませんか?YAHOOのブログは重たいから今一だとか・・・。
2006年12月17日(日)
大変だあ。その2

実はみなさんに予告したようにこのたびケーブルから、光?に電話とネットを変えたのですが、やる気が起こらず、それでもどんどん日が経ってしまい、とうとう重い腰を上げた。
それはそれは大変でした。ルータなるものがいるそうで、ルータって何から始まって、バスターを入れようと思ったらそれも、うまく行かず、何とかやれたと思ったらパソコンがルータを認識しない?え〜なにさ、説明書にはうまく行く方法は書いてあるのにうまく行かないのは書いてないじゃん。それも何とかなって、次はメールアドレス。うまく取れない。
何度チャレンジしてもうまく行かないのでとうとう電話してしまった。そうしたら、なんと[i]と[l]のスペルの入力ミス。あまりのおばかさんぶりに電話のこちらで平身低頭。悲・し・い!とにかくうまく行ったのでこれからはこちらの新しいアドレスでお付き合いください。

2006年12月17日(日)
大変だあ!

何かいろいろ大変だよ。
まずね、豆の収穫。11月の始めに始まって今日とうとう豆の収穫が終わった。
天気が悪いので思ったように豆が乾かず、とんとんと棒で叩いてもしな〜として豆がはじけないの。ついつい一つずつ豆を取りながらやっていたので、すっかり時間がかかってしまった。お陰で大豆は豊作過ぎるほど。写真はこれでも一部です。
それに加え、黒豆はいつまで経っても茶色にならずに鞘の中で、虫が黙々と食している。さすが丹波の黒豆だわ。おいしいらしくかなり食われてしまった。それも強制的に鞘をちぎって、乾かなくても鞘から出してしまった。大変そうに見えるけれど、実はそれほどたくさんできていないので、やれたんだけれど。
とにかく疲れたわ。お正月にはありがたくてありがたくて、思い切って食べれないかも、私が。

2006年12月8日(金)
12月です。

あまり寒くならないうちに12月になってしまった。このまま冬が終わってしまいそう。世間では野菜は豊作で土に戻してしまうとか。もったいない話です。これはTVのことかと思っていたら、近くの農家からハクサイが届いた。と言ってもおばあさん(主人の母)が勝手にもらってきたのだが。市場でも引き取ってもらえないので軽トラックで山積みして配り歩いていたとか。「え〜我が家にも有り余っているのに」「わたしゃいらないから、あんたにあげるよ」だって。おいおい!!私もそんな消毒をしたハクサイはいらないよと思ったが、せっかくなので漬けてみた。9個ぐらいあったかしらん。今日は朝から、とうがらしを細かくしていたら、くしゃみが出たよ。キムチにして今回はハングル語の仲間にもって行こうかと・・・。みなさんにも近くなら取りに来て欲しいものだ。(キムチはにんにくを使うのでハツが仕事に行っている間に作らなくてはならない)
 さてさて、次回キムチを漬けた時には、「私を生きよう」仲間でこの一年特にお世話になった方にもお届けしますね。口に合う合わないがあるかと思いますが、話の種にはなるかも。クリスマスの頃には届けたいな?

2006年11月26日(日)
なかなかうまく行きません

韓国旅行の余波が大きくて。というのはあまりにも旅行が楽しくてふだんの生活に戻って気が抜けてしまったみたい。
でも、畑では冬支度が始まった。山芋の収穫。サトイモの冬囲い。豆の収穫。ヤーコンも。山芋は実家まで県をまたいで配達に行かなくてはならないので一日がかりです。冬は寒さで越せないと言う話なのでせっせと食べてもらわないとね。でも昨年はほとんど人の口まで渡らなかったので今年はまずまずかな。
問題は種が冬越せないと春にはまた、種を分けてもらう人を探さなくてはならない。(写真はその山芋だが、手に乗らないのほどの大きさのものもある)今年こそ種だけでも残したい。知り合いのハウス農家に預かってもらったのでなんとかなるとうれしいな。
豆は畑で乾かそうとしたが、3日おきに雨が降っているのでほとほと乾かない。仕方ないので車に積んで持ち帰り、車庫で乾かすことにした。車庫が汚くなるし、車が入らないのでいやなのだが仕方なし。おいしい味噌のためだ。
昨日はぶどうを作っている人が我が家のりっぱなぶどう棚にあるかわいい?巨峰の手入れをしてくれた。「なんでこんなになるの?」と言われながら、でも何とか剪定をしてくれ、薬や農薬についても教えてくれた。果樹ってなかなかたいへんなようだ。来年は収穫が期待できるかな?ついでにぶどうの苗もいただけることになった。ラッキー!

2006年11月19日(日)
ようやく動けます。

韓国旅行があまりにハードで、インパクトが強かったのであまりにも今の日常が・・・。ぼけ〜とこの一週間が過ぎていった。
旅行の前にネットのプロバイダを変える工事をしたのですが、それどころではなかったんです。今晩、ようやく送られてきた冊子を見ながら、とりあえず、ホームページのアドレスが変わる予定と皆にお知らせしているところ。自分の力でやれるのかどうかわからないけれど・・・。気長に待っていてくださいな。そのうち何とかなるでしょうから。たぶん!

2006年11月17日(金)
行ってきました!

わあ、前回書いてから、えらい時間が空いてしまった。旅行を前にいろいろ忙しくて、パソコンに向かうこともなく、今になってしまったよ。私は出かけるとなるといろいろ貯めておいたことをやってしまおうと力が入ってしまって、旅行へ行く頃にはぐったりしてしまうの。家の掃除に、畑の諸々に、庭木の剪定に・・・。今考えただけでもすごい量、ふだん貯めに貯めておいただけにえらいことです。脚立に乗りながら「あ〜あ、今落ちたら旅行行けへんなあ」とか考えながら。
でも、今回の韓国旅行は中身が充実していた。また写真も交えてご報告しますね。

2006年11月4日(土)
落花生の収穫!

いよいよ落花生の収穫。旦那が落花生好きなので毎年売るほど作る。でも食べるのは熱心だが、収穫はほとんど手伝わないので私は大変。でも今年は3時間ほど手伝ってくれた。快挙。これで大きな顔をして食べるんだろうな。ま、それでもいいか。
カラス除けのテグスがはってあるので、収穫の時、私がひっかかる。「えい、じゃまだ。取ってしまって、一気に片付けよう」と意気込んだものの人間よりカラスのほうがまめだから、どんどんカラスが落花生をほじっていった。ま、いいか。取る手間が省けると言うもんだ。
さてさて、落花生は採るだけでは終わらず、洗って干しての作業も待っている。我が家では地面に干すと猫がそこでそそうをするので、高い所に干さなくてはいけない。
そうそう、落花生のくずは干さずに塩湯でして食べるのがここらの流行らしく、結構くずの始末が大変。手当たり次第知り合いに声かけて、バケツ一杯ずつ、もらっていただく。かなり食べきれないくずの多さである。数少なく、大きな落花生を作る方法はないものか?

2006年10月24日(火)
試し掘り?

秋はいい季節!「天高く・・・」と言われるように食べ物が何でもおいしい。今年のマイブームは写真の芋。我が家でとろろ汁を楽しみに作った。昨年はあまり食べずにほとんど腐らせてしまったので、今年は早めに食べ始めようと土曜日に試し掘りをした。これで一株。なかなかではないか。世間では霜が降りる前とあるから、一ヶ月も早い。気をよくして実家に送ろうとして、次を採ったらそれは今一だった。そうそう、調子よくはいかないか。この日のために通販で電動おろし器も買ったから、笑われないようにせっせと食べなくちゃ。
ハツは牛丼とかのご飯物は食べないので旦那と二人でガバガバ食べた。昔は嫌いだったのに、不思議だ。ちなみにこの芋は「大和芋」と言う。水掛しないで植えっぱなし。世話要らずでありがたい野菜。自然薯には劣るが。
ハツは昨日から、新しい部署に本格的に移動。緊張度が着ていく服に現れている。営業ですって。大丈夫かしら。私ができることはハツが出かける前はどこにも行かず、帰ってきるのに、おいしいものを作って待っていることぐらい。なのに、次々と私は出かける用事を作ってしまうの。懲りないなあと言われそう。今落花生の収穫真っ盛り。旦那に「食べるばっかりで手伝わないと、申し訳なくて食べる時に手が震えるよ。」と言ったら、「それも楽しいな」とか言いながら2時間ほど手伝ってくれた。ま、それでよしとするかあ。

2006年10月16日(月)
ありがとう。

先日NHKドラマの最終回を見逃したと言ったら、Mさんが貸してくれた。あらすじは近所のおばちゃんに聞いたけれどやっぱり観てよかった。涙がじわっとでてきた。
近所のおばちゃんは80歳ぐらいだが、同じように子供を産むか産まないかで結核にかかり、もう少しで死ぬところだったそうな。いい薬ができたおかげで生き延びてこうやって百姓を楽しんでいるそうな。いい薬ができるまで生き延びられたのもその人の強運のなせる業だ。
こうやって病気をしている子供たちではあるが、生き延びるか死んでしまうのかもその人の持っている運と言えるのかもしれない。しかし、私たち親としては運が悪かったでは済まない。やはり生きる方に運を引き寄せたくなる。
さて、そのMさんが、「ストレスでいきづまった人との寄り添い方」という講演に誘ってくれたのでいっしょに聴いてきた。参考になることがあったので、次回の「私を生きよう」に載せる予定だから、また見てくだされ!

2006年10月11日(水)
雨ですね。

今日は雨。朝から何もやることがないので、ハングル語友達から借りた「秋の童話」を涙涙で観ている。私には掃除と言う選択肢はない。今日は韓国ドラマの話。
韓国ドラマって、どうしてこうもネタが似ているのでしょう。貧富の差、いじめ、交通事故と誤解。「秋の童話」も然り。まだ4話しか観ていないが、まあまあその線だ。
話は変わるが、朝BSのNHKで「君の名は」を再放送しているのを知っている?「もっとはっきり言ったら誤解が解けるのに何で言わないの。」という所が韓国ドラマによく似ている。昔の「君の名は」の時、銭湯が空っぽになったとエピソードがあるが、おばさまの心を虜にするというも分かるような気がする。はっきり言い切ったら終わってしまいそうな話でちんたらちんたらドラマが流れていく。一日か二日観なくてもぜんぜん違和感なし。
またまた話は変わるがめっきり涼しくなってきて、暑い間は逃げ回っていた猫どもが人の温かさを求めて寄ってくる。くまぷうは布団の中に入ってくる。朝目が覚めたときに、一つの枕に私とくまぷうの頭が乗っているのって、可愛さ倍増だよ!ハツや旦那はいつまでも気持ちよさそうに寝ている猫を見ては「うらやましいな」と言いつつ、仕事に行く。私はさすがにみんなが出かけるまでは朝寝しないぐらいのマナーは持ちあわせているが・。・。

2006年10月2日(月)
登山報告!

なんて、題をつけるとどこへ行ってきたかとなるが、日帰りのちょこっと登山に行ってきた。三重の御在所。傾斜は同じなのでしんどさは同じですが、時間が短いので北アルプスのように皆さんの足を引っ張らずに行って来れた。ここで絶景の写真を載せようと思っていたが、頂上はまったく眺め悪し。我々はとにかくおしゃべりが楽しいのでそれだけでも行った甲斐があったかな。帰りは長島温泉の足湯に浸って、私の好物の安永餅を一つ土産に買ってきた。足湯はただなのでお勧め。長島のサービスエリアの中にある。朝早く出かけたので夕方まずまずの時間に家に着いたが、ハツはやや機嫌悪し。どうやら、食べたいおやつを私に買いに行かせたかったらしい。この日も疲れたとか言って私はさっさと寝てしまったので、次の日に同じ要求をしてきた。一度言い出したら、絶対買ってこなくては済まない。そんなこと言っているうちに自分でさっさと買いに行けばいいのに、それができないようだ。
そうそう、ここでお願い。この日はNHKの朝どらの最終回だったのにビデオにとるのを忘れてしまった。どなたか土曜日の最終回のおちを教えてくださいませ!

2006年9月22日(金)
歩いています!

人間ドックを毎年受けている。一度始めると保険といっしょで止めると何かありそうで、ずるずる毎年この時期に受けている。仕事をしている時はお高いドックでしたが、今は金のかからない市民ドックで、それでも一万円なり。(高!)「何か見つかると恐いのでドックを受けない」と言っている友達もいるが、私は逆で歯の治療と同じでひどくなると恐いので早期発見でちゃんちゃんと治してしまおうと思っている。ハツが病気になる前はけっこうひっかっていたが、今の方が健康になった。きっと気を張っているので病気にかからないのか。
人間おかしなものでドックの後は、鉄分が足りないと言ってはサプリメントを飲むのだが(あまり軽いので医者は出してくれないから薬局へ行って自分で買って来る)、いつの間にか部屋のあちこちに入れ物が転がっている。痛みもないからつい続かないの。
それが次のドックの予約を入れると、やおら去年のことを思い出してサプリメントを飲んだり、食事に気をつけたり。前置きが長くなったが、そんなわけでここのところ歩いている。今一日一万歩がノルマ。昨日、夜もう風呂に入って寝ようと思って万歩計を見たら少し足りなかった。夜中の歩きは物騒だし、反対に私が怪しまれるかもしれない。でも、ここは意思を固くして外に出て少し歩いた。と、後ろから「ニャ〜!」うん?どこか聞き覚えのある声が。振り向くと後ろからクロチンが半分ダッシュでついて来るではないか。そうなの、我が家の猫は黒いのが二人。よく散歩をするの。夜中の11時に散歩はないでしょと思ったが、このまま振り切って歩くほどの固い意志ではなかったため、あえなくユーターン。昨日は目標を達成できなかった。どこかまで車で移動してそこから歩くしかないかも。大変だ。
さて、今週はまたまた畑にいろいろ。ブロッコリー、キャベツ、レタス、小松菜2回目、みずな2回目、カブ2回目、ひのなカブ2回目、春菊2回目を植えたり、蒔いたりしたよ。まだ暑いので虫が・・。お〜お!

2006年9月20日(水)
「皆に会いたいなの会」報告

9月16日は会の仲間が一同に集う会でした。でも、申し込みがなく、皆に会えませんでした。近くに住む方と二人で食べて飲んでしゃっべって大盛り上がりの午後のひと時を過ごしました。「みんな来なかったよ」と言うと、「みんな遠くから来るのは大変だし、何より自由がない身の上だもの。」「うん、そうそう。」といった具合。
私も泊りがけではちょっと行けない。前回2年前にやった時は10人以上のメンバーが集まったのでそれに比べるとちょっと悲しい顛末でした。次回は・・・。ちょっと見通し暗しです。やりたくなったら、声をかけてくださいね。
さてさて、ようやく朝晩秋めいてきて過ごしやすくなってきました。暑いさなかは朝晩畑の水遣りが日課になっていたが、それもなくなり、何かぽっかり穴が開いた感じ。かと言って種も蒔いてしまったので、畑で時間を持て余してしまうし。昨日は人間ドックだったので、一ヶ月前から、歩き始めた。でも一人だと今日は止めとこうなんてつい思ってしまう意志の弱い私なの。どうしたら続くかしらネエ。案の定昨日計ったら一年で4キロも太り、適正体重をはるかにオーバー!!
これで血液とかの数値も悪かったらどうしよう。中性脂肪とかよく聞くよね。こうなったら、例のお茶を飲みまくろうっと。また、結果を報告しますね。お楽しみに!!そうそう、明日からハツは職場の部署を変わります。緊張でここのところ、化粧をする手が震えるんですって。朝も1時間早く出かけなくちゃならないし。はてさて、どうなることでしょう。そちらもまた報告しますね。

2006年9月12日(火)
秋です!

と言いたいのに、この蒸し暑さは何?
畑では例年通りに秋作の種まきの季節です。雑草も秋作の装いで雨がざあ〜と降れば
小さな草がどばっと芽吹いてきます。いつもながら、どこからこんなに種が飛んできたのだろう、これが全部大きくなった様子を思い描き、鳥肌がたつのを覚えます。
この亜熱帯を思わせる気候のお陰で、夏野菜はまだまだ盛り。ゴーヤもナスもピーマンも食べる気が失せ、ご近所も余っている様子なのであげるわけにも行かず、あまりの重さに枝がいやいやしています。
ゴーヤはお茶にしていますが、それも有り余るほど。今年はゴーヤは普段食べるだけでなく、砂糖菓子、味噌漬けにもしてみました。他に何か食べ方ないかしらねえ。写真は今年手に入れた干す道具です。ゴーヤにヤーコンの葉に、韓国唐辛子を常時干しています。早くキムチを作りたい。
ハツは来週職場の旅行に行くそうで、服や旅行かばんやら買い物三昧です。買いっぷりが恐ろしくて・・・。こっちに被害が及ばないように祈っています。でも、旅行に行くにあたって、いろいろ心配事があるようで、次から次へと不安が頭をもたげてきて、それを聞くたびに怯えている私なんです。今週は白菜、大根第2弾、メキャベツ、わけぎを植えました。サトイモ、サツマイモは収穫真っ盛り。いろんな食べ方を探しています。また教えてね。

2006年9月6日(水)
おめでたい!

紀子様に男子の誕生でTVのどのチャンネルも特別番組をやっています。おめでたいことはよいことです。我が家はおめでたはないのですが、何人もいる甥っ子はおめでた続き。実家に行くたびに祝儀袋が飛び交っています。というより、飛んで行きます。そのうち、我が家も元が取れるといいのですが・・・。ま、おめでたいことですので、ともに喜びましょう。この日が天皇誕生日として休みになる時は、私には関係ないと思いますが。
世の中、それにつられて出産ブームだそうな。私は出産できないので、せっせと種を蒔いて苗を植えて畑はおめでた続きになるといいな。
今週は種まきをがんばっています。大根、カブ、人参、みずな、小松菜、春菊、ほうれんそう、ひのなカブ。隣の畑ではおばあさんが、いろいろな苗を作ってくれています。それをただでもらって植えようとねらっているの。
金時豆、うずら豆も収穫しました。でも収量が少ないの。2回ほど煮たら終わりジャン!種も残らない。やはり肥料がいるのかしらね。我が家は豆好きなので数年前からチャレンジしているが、さっぱりです。だれか、作り方教えて。

2006年9月1日(金)
雨・雨・雨!

今日は久しぶりの雨です。なんと梅雨明けして初めてのしっかりした雨なのです。よく野菜が枯れなかったと感心しながらも、そろそろ限界でやはり自然の雨が一番だと思い知らされます。
9月に入ったら、いろいろな野菜の種を蒔こうとホームセンターなどに出た時に種・苗物コーナーをチェックしています。お勧めがあったら教えてくださいね。
いつも見ている韓国ドラマも9月には新番組が結構たくさん始まるのでそれにもはまりそうなので、これは結構忙しくなりそう。うれしい悲鳴!
さて、9月に「皆に会いたいなの会」を予定していますが、参加の申し込みがほとんどなく、会が成り立つのか心配しています。会員は全国に広がっているし、まして自由に子供を置いて出かけることもままならないのは私も同じですから、そこらあたりの事情もよ〜く分かっていますが・・・。トホッ!
キミリンさんと楽しみにしていますので、日帰りで来られる方はぜひ参加してください。会員ではない方も歓迎です。

2006年8月30日(水)
あれれ?もう一週間!

すぐ日記を書こうと思いつつあっという間に一週間が経ってしまったよ。何がと言うことはないのですが、実はテレビとパズルで一日が暮れていく。世の中女性でもせっせと働いているのに、申し訳ないことだ。
遅くなったが、山登り報告をしようと今パソコンに向かっているところ。右の写真は、道の真ん中に木が生えているのではなく、7月の豪雨で山崩れがして道の真ん中に木が流されてきたのである。

そのせいで、登山口まで車で行くところを5キロも前で通行止め。アスファルトの道を登山口まで歩かされ、スタート地点ですでに帰りたいモード。登山道もあちこちで寸断されており、今更ながら豪雨のすさまじさを思い知ることになった。でも絶好の天候でしたよ。

2006年8月23日(水)
復活!!

お久しぶりです。まろのいない生活にもなれ、またふだんの生活に戻りました。まろがいなくなり、他の猫どもはにくたらしいくらいのんびりしています。まろの影響力を今更ながらにしみじみと・・・。クマプウにう〜〜と言われ、黒チンにウニャ〜と言われ、まろって大変だったなあ。仏壇がないので、「南無阿弥陀仏」のお軸の前にお盆菓子とまろのブラシを備え、供養しています。
今思うと、一番なついていた、他の猫を呼び止めてもニャ〜とも言わない。本当に愛想のないこと!
近くのホームセンターに行ったら、またまたかわいい白い猫がいたのでもらってこようかと本気で思ってしまいました。私が休んでいる間にいろいろなことがあったので、随時報告していきます。ハツママは元気です。

2006年8月10日(木)
悲!!

愛猫まろが死んでしまいました。楽しい山登りの報告を写真を交えてと思っておりましたのに。
また元気が出たら、いろいろお話します。今日はここまで・・・。

2006年8月2日(水)
暑い、重い!!

暑くなると、水気がほしくなる。スイカがよく売れる。うれしいが、生ごみが大変。いつもより、一袋多めになり、ごみ捨ても大変になる。もっとも、車で運ぶだけだが、それでもねえ。
今年はスイカの出来が今一だったが、それでも一ヶ月スイカを毎日食卓に乗せることができた。おかずが少なくてもスイカと漬物で食卓は一杯。リッチじゃないさあ。
さてさて、山登りができるかどうかわからないけれど、とりあえず、毎日近くの観音さんまで歩き、石段を何往復かして体力づくり。旦那には「行くよ」で済むが、どうしてもハツの顔色を伺ってしまう。機嫌のいい時にさりげなくと思ってチャンスを探しているうちに後数日になってしまった。そして昨日、もうだめだあと思って言ったよ。ちょっと、この頃ご機嫌がいいから
今とばかりに。「あ、そ」で済んだ。「私を生きよう」を推奨している私ではあるが、この気の弱さ。どう思います?

2006年7月26日(水)
暑いねえ!!

待ってたよ、しかし、この暑さは衝撃的。猫も涼しいところを探してさまよっている。暑くなると猫って長くなるよね。くまぷうなんか、畑に連れて行っても「また畑か?」といわんばかりで車から降りるのも億劫がっている。特に黒猫は暑さに弱い。
ちょうど一年前、富士山に登った。もう一年が経ってしまった。また今年も「山に行かないか」と誘われている。ハツがいるので、泊まりは至難の業。「今しかないよ」と気楽に声をかけてくれる。そうね、世間では今の私ぐらいの年齢が一番自由がきく時らしい。行きたい・・・でも・・・。とりあえず準備はしておこう。というわけで、朝一時間ほど登山靴で歩いている。せっせと家族にサービスしてさあ。はてさて、どうなるかねえ。

2006年7月23日(日)
なんでこんなによく降るの?

全国的に雨の被害が出ている。雨の合間をぬって、畑に繰り出し、草を取ろうと思ったら、足をとられて遭難しそうになった。もう、草の勢いは私のやる気を超えてしまっている。
トマトもナスも何となく、だら〜としておいしそうではない。スイカの茎も半分解けかけている。
我々の子供は梅雨のような天候に弱いので、もうそろそろ夏のかっとした暑さがほしいものだ。

ハツは仕事開始から何とか、3ヶ月をクリアした。やった〜正社員だといったら、テストがあるらしい。ついでに今週は一泊の研修もあるそうな。食べ物が偏っているので、ちょいと心配。
世の中厳しいというか、これが普通かもしれない。人一倍まじめな子供なので、もうそろそろいいジャンと私は言いたいが、会社はそう言ってくれない。お願いさ!これ以上追い込まないで。ここまで書いて我ながらなんて甘い親なんだろうと思ってしまったよ。

2006年7月19日(水)
猫報告

まろちゃんを昨日医者に連れて行った。前と同じ症状なので、「同じ治療をしましょう」ということで、注射を一発。薬を前の倍ほどいただいて帰ってきた。5800円なり。この前、高かったので、思わず、「安い」と言ってしまった。「ここはお金はあまりいただきません。でもよく治るんですよ」と医者が演説ぶっていた。さて、腕をみてみようじゃん。といっても「白血病だからね」と弁解するだろうが・・・。
何この雨!雨が降らないなと思ったら、数時間後にはまた降っている。土砂崩れの心配や洪水の心配のあるところは落ち着かない日々を過ごしていらっしゃるだろう。山もない、谷もないこの地は田舎で不便だが、感謝です。
しかし、雨のお陰で野菜はよく育っている。でもねえ、日照不足で今一野菜にうまみがないような気がする。この前、朝歩きの会にスイカを持参して食べてもらったら、おいしいといってくれたので、まずまずよしとするかあ。毎週一回朝歩きを小一時間ほどするの。運動不足を解消するべく。でも、歩いているのかしゃべっているのかよく分からない。とても楽しい。人それぞれいろいろ抱えているのですが、そんなことは関係ない。言いもしないし、聞きもしないというところが気に入っている。

2006年7月17日(月)
まだまだ梅雨です!

数日、晴れ間が続いたが、またまた梅雨空だ。さすがに雨が降らなくなると、草の生長も鈍るみたい。ちょっと助かる。雨が降らなきゃ水遣りで、雨が降ったら草取りで、う〜ん、貧乏暇なしってか。スイカは一番成りをごっそり採ったので、小さいスイカがちらほらできてきたぞ。自然の神秘を見た感じ。結局20個あまりの収穫だった。ちょっと木が栄養不足で思ったように実が止まらなかった。というか、めしべが咲かなかった。お陰で思ったより、木は傷んでいないので、2番成りも期待できるかも。スイカは毎年一年生だわ。
ハツは今週も仕事には行っているが、調子はよくなさそう。寂しいんだろうなと分かってはいるんだが、こっちの気分まで沈んでしまう。相変わらず親子でリンクしている。この呪縛から逃れるにはどうしたらよいか。悩みは尽きない。
そうそう、今週やっと「私を生きよう」の冊子をお届けできる。会費の未納者に「会の継続?」のお伺いをしたら、またまた会員が減ってしまった。みなさん、近くに知り合いがいたら、この会の存在を教えてくださいませ。この病気に縁が無い方がいいのだが、会の存続のためには会員が減るとやっていけなくなる、この矛盾。
またまた、まろちゃんが調子悪し。肩で息している。また医者かあ。ハツに指摘される前に行ってこようっと。

2006年7月11日(火)
暑いよ〜!

何この蒸し暑さ。暑くないのに汗がたら〜り、ならかわいいが、だらだら〜です。タオルは必需品。
朝晩しか畑に行かないので、いくら草取りが趣味といっても、草の方がまめに生えている。
さて、昨日は隣の県に住まいしている実家の母に採れたてのスイカを届けた。南瓜、ピーマン、なす、トマト、きゅうりなどもろもろと付けて。ハツが仕事に出かけるのを待って、2時間弱の高速ドライブです。私よりスイカを待っていた母は、スイカをばっくり。小さいスイカを一気に半分食べた。持っていく前日に、旦那が「10個もスイカ食べられるの?」と言うので、「みんなにあげるんじゃない?」と言っていたが、この光景を見たら、一人で10個は軽いかも。
高齢で、かつ糖尿病の母ではあるが、ありゃ、当分大丈夫だね。「スイカは糖尿病に良いんだよ。」て言ってぱくついている母に、「おいおい、食べすぎはどうかねえ」と言いたかったが、今更どうでもいいかと思って見守った。この光景を写真にとって公開したいぐらい。夕ご飯に間に合うように急いで帰ってきて、何食わぬ顔をしてハツを迎えなくちゃ。もっといてほしそうな母をあっさり切り捨てるのも何かネエ。
そうそう、今週は大豆を蒔いた。4種類も。味噌も作らなくてはいけないから、たっぷりとね。また、虫が・・・。と思うとちょっと恐い。

2006年7月1日(土)
ハングル三昧の日々!

「私を生きよう」のタイトルはうまくついたなと、初代の編集長を尊敬する。摂食障害の台風娘に巻き込まれて、つい自分がなくなってしまう。だからよけいに、自分を見失わずにいたいと思う。日々を穏やかに過ごすこと。今私はそれを心がけている。
というわけで、私の癒しの空間は韓国ドラマ。(自給自足もそれなりに楽しいのだが、かなり慣れてきてしまったので、癒しと言うより惰性だね。)私の一日を紹介しよう。
7時のラジオハングル語講座に始まり、午前に2本のドラマを見て、夕方から夜にかけてまた1本。週1回ハングル語講座にも通っている。その合間を縫うように、畑に行き、買い物に行き、いろいろ用事を済ます。
あ、そうそう。おまけに、車はハングル語を聞きながら、運転している。
これだけ、ハングル語を耳にしていれば、もうそろそろ身についてもよさそうなのだが、語学力はさっぱり、われながらびっくりするね、この頭の悪さ。
さて猫報告。すっかり元気になったまろちゃん。喜んでくださいな。一応他の猫に病気が移るといけないので、餌のいれものを変えてみた。「まろちゃん、これがあなたのよ」と言い聞かせているが、どうもよその餌入れがおいしそうに見えるらしい。一日付いているわけにもいかんし、困ったもんだ。他のを食べていても「ま、いっか」と思って見てみぬふり。ハツが見たら怒るだろうなと思いながら。
スイカの一番を食べた。雨が多く日照不足で、いつもより水っぽい感じ。でも、自分が作ったのは安心する。きゅうりもナスもあふれるほど食べている。

2006年6月26日(月)
だいじょうぶ?

まろちゃん報告。まろちゃんは猫医者からいただいた利尿剤のお陰で、次の日から猫餌を食べるようになった。
錠剤の薬は飲まないので、砕いて刺身にまぶして食べさせる。我が家では猫が病気になると刺身が毎日登場するので、他の猫よりも旦那が喜んでいる。
みんなが刺身に群がるので、1パック買ってもぺろり!毎日買わなくてはいけない。
ハツは刺身嫌いなので、余分に買うことになっちゃう。日に日にまろは元気になり、すっかり元通り。と言いたいが、白血病なんだよね。「薬が切れたら、また電話してね。」と猫医者に言われているので、電話しなくては・・・。
今もハツの車の上に乗っているので、雨にぬれて風邪をひきはしないかと心配している。
知り合いの猫ちゃんも猫エイズにかかっているが、なかなか死ぬようなことはないとのことだったので、そんなに過保護にする必要ないかと思う。
弱っている人や物に対して異常に反応してしまう私の性格があるなあ。今日はすごい雨!猫も私も足止めだ。雨の中仕事に行かれる皆さん、大変ですね。

2006年6月20日(火)
大変です!!!

大変です大変です。まろ猫が病気です。(右猫)
まろが肩で息をし、しんどそうだったのを旦那が見つけ、「おかしいぞ」というのを「本当だ」と見ていた私。
4日ほど経っても、おかしいままなので、今度は娘ハツが「おかしい、病院へ行かなくちゃ。」
いつも猫医者へ行くかどうかを決定するのはハツなの。私は保険がきかんしなあとついつい様子見になるの。
猫医者に直行。レントゲンをとったら、肺の周りに水がたまっていて、肺が小さくなっているとのこと。「その原因が分からないので、検査をしましょう」とのこと。げげ〜!レントゲンだけでもお金がいるのに、私はとっさに財布の中身を思い浮かべた。たりるかしらん。
血液をとって、しばらくしたら、何と・・・・・・・。
ウイルス性の猫白血病。喧嘩などで移るんだって。どうするんだよ、我が家じゃ猫が5匹もいるのに隔離できない。
利尿剤をもらって水が抜けなければ、麻酔をかけて手術だって。これはえらいことになった。薬を確実に飲ませないと。食欲もなかったので、流動食ももらった。
な・な・なんと2万円なり。新記録。
帰ってから、流動食をやろうと思ったが、まったく受け付けず。どうして、医者でもらう餌ってまずいんだろう。研究の余地あり。
そんな大変なことが起きたというのに、ハツは数時間後、彼と喧嘩したと言ってきた。おもわず、「まろが生きるか死ぬかの大変な時に喧嘩などせんでよ」というかわりに、「まろのことで頭が一杯で、話が聞けない」と突き放してしまった。いけないなあ。こういうときこそ、自分が試されるときなのに。反省!はしたが、今だかつてどうやって声をかけようかと思いあぐねている。これからしばらくは闘病日記になりそうだ。

2006年6月14日(水)
梅雨です!

待ってました。梅雨です。畑にはもちろんのこと、季節らしくあるとなぜか安心します。
この頃雨が降らなかったり、急に寒くなったりが続きましたから、一安心。水遣りがなくなったと思ったら、草がいっせいに伸び始めましたので草取りに邁進しています。
それも自然の成り行きかと思いつつ、この雑草はそのままにしておくとまた草の素になるのでどう始末したものかと思案の毎日です。
これもハツが何とか仕事に行ってくれるお陰です。それをいいことに私が油断してしまわないように自分自身を戒めています。つい油断してはしっぺを食らうのよ。
さてさて、この写真は我が家の庭。和風テイスト!
庭師さんにお願いすると金が要るので、こうなったら旦那にお願いするより私がやった方が早い。と思い立ち、チョキチョキ。まっすぐ切ったつもりが段々になり、旦那が休みで家にいるとちゃちゃが入りそうなので、旦那が仕事にっている隙に・・・。
後で見ると変だけれど、今の季節はいいですね。一週間もすると新たな葉っぱが出てきて何となく、それなりに見える。
軽トラックで4杯も運びましたよ。よく燃えたこと!
南瓜、ナス、オカヒジキ、ジャガイモ、胡瓜の収穫が始まった。一番なりには3日長生きするので私が率先して食べています。

2006年6月7日(水)
我が家の朝ごはん!

この前のTV「アルアル」見ました?小魚がイライラにいいとか。
我が家じゃ、小魚が朝ごはんでの必須アイテムなの。
実はハツがこの病気になって、食べ物が冷蔵庫に置けなくなったのは、もう何年も前の話。それ以来、朝ごはんのメニューは、味噌汁と小魚と漬物。卵は付いたり付かなかったり。猫もたくさんいるので、大きなパックで小魚を買ってきてはどかどか食べます。
こんな朝ごはんが5年は続いているかな?
旦那も私も少しはやさしくなったカナ?と思っていたのはハツの病気で我々が悟ったのかと思っていたが、実は小魚の効果だったようだ。
でもね、ハツは小魚を食べないので、毎日トラック一杯食べさせたい気分なのです。みなさんもお試しあれ!!

2006年5月30日(火)
これって何?

この写真、なんとイチゴです。思わず、写真を撮ってみました。こんなのを食べたらおかしくなるんじゃないか?と言って旦那は口にしません。
他のイチゴは鳥対策をしたお陰で、ありの害はありますが、まずまず人間の口に入ります。来年はもっとたくさん作ってジャムにしたいな。もちろん、苗を作って。
土曜日に大学のサークル仲間とお食事会をしました。大学を出た頃はよく集まっていたのですが、子育てに追われ、中断。もうそろそろ自由に動けるようになったので再開したのです。
でも、私はハツを抱えて、自由に出かけることができない。私のことを考えて、近くで集まりの会を持ってくれたこともありました。うれしい仲間です。食べて、しゃべってしゃべって、しゃべりまくって「時間の立つのも忘れて」とはこのことです。今年もみんなの顔が見られたことに感謝です。
ハツはいろいろ考えることがあり、ちょっと不安定です。寂しい気持ちをどうやって埋めることができるのか一日考えてしまいました。何かすっきりしない。
ところで、事件です。愛猫まろが足をピコタンピコタン!!ぎょぎょです。かかりつけの医者に診てもらったら、外傷なし。レントゲンまで撮ってもらったら、骨が昔折れたようになっており、それが何かの弾みで痛むのではないかと言う見解でした。注射、レントゲン、薬でしめて8400円なり。猫保険ほしいよ〜!

2006年5月22日(月)
母にできることって。

近くに住む姉を誘って、愛猫もいっしょに隣の県に住む母のところに行ってきました。つまり実家。
腰が大きく曲がった80歳過ぎの母は首から上は、私よりしっかりしているものの、いつも腰があらわになっているせいか、おしっこが漏れることが多いのです。年寄りの世話を職業としている姉はあれやこれやとアドバイスするのですが、まったく聞く気なし。頑固一徹ってやつ?
主人の母も同じなので、年寄りになればみんなあ〜あかしらと思いつつも、ついつい口を出してしまう私たちです。
畑へさやえんどうを取りに行き、スーパーで買い物をし、掃除も少しやり、一日がくれました。母は話がとにかくしたいらしく、一人では話し相手で終わってしまいます。二人なら、一人は用が足せるので、誰かを誘わなくては。そうそう、その間愛猫のくまぷうはとかげを持ってくるし、蛇と遊ぶし・・・。
できるうちにできるだけ顔を見に行きたいところですが、なかなか。でも、ハツが調子悪いときは行こうと思っても、いけなかった頃と比べればずいぶん楽になりました。
今度は、畑で採れたたまねぎを持って行くことになっています。自分が作ったものを喜んでくれるので、せいを出さなくちゃ。一人なので、そんなにたくさん食べられないのですが、とにかくたくさんものを身の回りに置くと安心できるようです。先週もやっぱり雨が多かった。雨間をぬって、落花生を植えたよ。写真のように、いちごの収穫真盛り!!でも連日の雨で甘くないわ。

2006年5月15日(月)
これって梅雨?

毎日おかしな天気が続きます。ようやく雨が上がったと思ったら、風がビュービュー。一日として安定した天気がない。でも、よいこともあり。植えたり蒔いた野菜が水かけせずに済んでいる。今までは植えたものの数日後にはお亡くなりになることも多かったのに。
百姓は奥が深い。この前も落花生の種の置き方が逆だと知った。ええ〜!何年も間違えていたよ。なるほど、発芽が遅いのはこれだったんだ。
子育ても同じだね、きっと。これだって思い込まないで、いつでも受け入れる柔軟さを持ちたいものです。ここのところ、初めてお目にかかる人と電話やメールでお話しする機会が増え、うれしい限りです。いろいろな話を聞くことで、私も得るものがあります。
仲間として支えあえたらいいなと思います。みなさん、もっとお話しましょうよ。
秋には「皆に会いたいなの会」をやりますので、ぜひ参加してくださいね。
ハツは先週ややしんどそうでした。ちょっと緊張の糸が切れてきたカナ。一週間が終わって、ハツも私もやれやれ!って感じでした。
先週はうずら豆と金時豆の種まき、さつまいもを植えました。

2006年5月9日(火)
ゴールデンウイーク終わる!

長かったゴールデンウイークが終わった。みんながいると、お昼の心配をしなくてはいけないので、大変。
いつもの私のお昼は、前の残りのものとキムチで簡単に済ませるのだが、そうはいかない。
これで、旦那が定年で毎日家にいるとこんな生活かしらん。考えただけでもゆううつだわ。
一方、ハツはゴールデンウイーク中遊んでくれる友達ができて、私はずいぶん楽をさせてもらった。連日好天だったので、畑の仕事がはかどった。
さてさて、今年のマイブームは、オカヒジキ。(写真)去年は空芯菜とツルムラサキで、よくできたが、今一お口に合わなかった。
オカヒジキは一度産直で買ったら、おいしかったので作ってみたいなと思って。発芽は簡単だったが、これからはどうなるか。とにかく夏は虫にやられることが多いから。ま、虫に食われると言うことはおいしい証拠だが。先週はオカヒジキを植えてオクラを蒔いた。

2006年5月2日(火)
スイカが育たないのはなぜ?

今日例の手作り高級肥料が完成した。家に持ち帰り、乾かして保存。今年は一人400kg。ちょっと多いよ。何年も持ちそう。さてさて、スイカを植えて一ヶ月。いやに成長していない。ごらんのように、トンネルの中で控えめに育っている。肥料が少ないせいか、はたまた、去年のビニールをトンネルにしているせいか。
世間は「今年は寒いから」と言ってくれているので、ありがたく信じておこう。寒いながらも、とうもろこしは芽を出し、かぼちゃは紙のキャップから、顔を出している。
他にもヤーコン、やまいももさっそく植えてみた。
猫えさを飼いに行くついでに、ついつい苗物を見てしまう。変り種に飛びつくが、うまく行ったためしがない。でも、「水ナス」と「たかのつめ」とやらを買ってしまった。黒トマトなるものにもそそられたが、我慢した。
家では猫どもが餌がないと騒いでいるというのに。

2006年4月29日(土)
手作り肥料に挑戦。

今週は何をしていたんだろう。というぐらい思い出せません。
何となく過ぎて行ったかんじ。ハツは仕事を始めて一週間。何とかやっているようです。この緊張が取れた頃が山かと。ゴールデン明けに気をつけよう。
さてさて、肥料作りが始まりました。詳しくは自給自足のコーナーを見てね。
仲間の皆さんは農業のプロ。私みたいに金を生み出さないお百姓さんが高級な肥料を手作りしているなんて贅沢の極み。
さぞおいしい野菜が採れることでしょう。今から楽しみ!

2006年4月23日(日)
がんばりました!その2

先週は天候不順で、畑に私の姿はなく、草だけがすくすく育っていました。今週は風にも負けず、がんばりましたよ。水曜日からは有機肥料作りも始まりました。作業後、農協でコーヒーしながら、あれこれ情報を仕入れてくるとますます畑への足取りも軽くなります。
主人の母が作った苗をありがたく頂戴して、ナスをピーマンとトマトを植えました。
さらに、近くのおばちゃんがただでくれた大和芋も植えました。
冷蔵庫の上で冬越ししたショウガを植えたし、金時豆、とうもろこしも蒔いた。そうそう、落花生はカラスの被害があるので、ポットに蒔き、スイカのトンネルに同居させました。
苗や種を植えたり蒔くと、何かえらく仕事をしたなという感じがします。あれもこれも少しずつしかしないので、植えるといってもすぐ終わるんですが・・・。畑をやり始めた頃はついつい作りすぎて畑で持て余すことが多かったのですが、だんだんやる量が減ってきたこの頃。
写真はナスです。お金がかからないように肥料袋を使っています。保温?風除け?

2006年4月22日(土)
がんばりました!

ハツはとうとう新しい職場に。今週の月曜日まででバイトを辞め、金曜日から新しい職場です。
今までと違って、正社員ということで採用されてからの手続きも多く、期間もあったので、先取り不安を心配していました。それはハツも同様らしく、ぎりぎりまでバイトを続けると言っていました。
面接に向かうときには、何度も道を練習し、金曜日の初出勤までは、何を着て行ったら良いか服で思案します。こまかしいので、ええかげんな私に相談されても困ります。だんだんいらいらして、ついつい「何でも似合う、似合う。」といってしまいます。本当に分からないんだもの。
とうとう、初出勤。どきどきしながら、でも「いってらっしゃい」の声をかけようと思って外を見たら、いつか出かけていました。
一日私はうまくやるかなあと心配していましたが、7時ごろ機嫌よく帰ってきました。
やれやれです。これから何があるかは分かりませんが、イランイランさんの言うように、先取り不安をしないように気をつけま〜す!!!

2006年4月18日(火)
『私を生きよう』NO.85発送しました

昨日、会員の皆さんにNO.85を郵送しました。今回も投稿してくださった方々のお陰でいつもより、中身が充実しました。感謝です。
井戸掘りさんのご好意で、入力の仕事を引き受けてくださり、やり取りがうまくできず、期日までに発送できるか不安でしたが、なんとかなり一安心です。
今回は、二つの企画物を入れましたので、お楽しみに!
 さて、話は変わりますが、ハツがバイトを辞めました。今回は転職の予定で。
今までの多くの職歴。どれも途中で棒を折った形でしたが、今回のバイトは自分で卒業を決めました。
写真は昨日職場の仲間から、いただいた花束です。
本人の努力もさることながら、周りの人たちの温かい人柄のお陰と思います。
私としてはバイトでいいから、欲を出さず、今やれることに満足してほしいというのが願いです。し・か・し本人は・・・・。
ま、ハツのやることを信じて応援したいです。

2006年4月15日(土)
誕生日おめでとう!!

今日は私の誕生日。もうおめでたくもないので、別に何も期待していませんでした。
ハツも「お金の余裕もない」と言っていたし。ところが、昨日から「お誕生日だから、お父さんはケーキを買ってきて。私は食事を作ろう。」と言ってくれ、今日は一日楽をさせていただきました。私の好物をちゃんと聞いてね。
ここ何年もそんな催しはやったことがなかったので、それだけ心に余裕が出てきたのだとうれしくなりました。日によって晴れたり嵐だったりですが、それでも生きているからめげずにいられます。皆さんも生き抜いていきましょうよ。晴れない日はないことを信じて。
さて、今週は天気が悪くて畑は休業状態。草だけがすくすく育っています。
そうそう、あれから、種が発芽しました。韓国唐辛子はかなり遅く、ついこの頃芽が出てきました。やっとです。液肥でもやって大きく育てたいな。

2006年4月11日(火)
雨の中・・・!

北陸の息子のアパートに行ってきた。思ったより、ごみが少なくママの出番がないみたい。写真のような光景を見ながら、4時間もかけて行ったのに、『早く帰れ!何しに来たん?』何と愛想のないこと。新しい学年をしっかりスタートできるかの心配もありましたから、居座って掃除をしてきた。しかし、温泉に入って近くの県民公園のウオーキングもついでに。もう一泊する予定だったが、あまりの居心地の悪さに早めに帰途に。雨の中、しかも夜中、しかも一人で高速道路をまたまた4時間。いっしょに買い物もしたがらない息子に反して、ハツは私がいない間に買ってきた服を楽しげに見せてくれる。う〜ん、やっぱ娘の方がいいかなあなんて思っている。

2006年4月7日(金)
4月です

仕事に学校にと世間は何かあわただしい季節。こんな季節はいけません。動き出したくなるのならいいんだけれど、、動き出さなくてはいけないような気がして。知り合いの子の話を聞いても、不安定な子が多い。
人は人!自分は自分って思える人は幸せだね。いいんだよ、人に合わせなくてもと言いたい。
さて、かくいう私も新しい職場です。また、週1日の仕事です。え?仕事なのそれって言われそうですが、あくまで私には大事なものがあるのです。職場の人には「週1日じゃなく、毎日きてよ。」と言われます。頼りにされているのはうれしいんだけれど、行く度に言われるとかえってうるさい。
さて、今週はスイカときゅうりの苗を植えました。スイカは力を入れているので、自給自足のページを見てくださいね。
「私を生きよう」No.85ただいま印刷中!もう少しで出来上がるので、お楽しみに!

2006年4月2日(日)
花見のシーズン

昨日はお花見日和。主婦仲間で近所の神社でお花見をしました。屋台もない、だれもいない貸切のポイントで5分咲きでした。我が家はくまぷうも連れて参加。
ママが弁当をつっついて、ケーキを食べ、大話をしているのを木に登ったり、一人?で花見を楽しんでいるくまぷうでした。
美人の写真を載せようと何度も挑戦しましたが、なかなかうまく撮れないですネエ。ご覧の通り、よく分からない写真に相成りました。
そうそう、今週の畑は一面菜の花が最盛期。草を取りながら、菜の花を愛でました。
問題発生!2週間ほど前にまいた種がまったく発芽しません。いろいろな種がまったく発芽しないのですから、どうやら種には問題がなさそうです。別に植えたヤーコンはスクスク芽を出しましたが・・・。
近所のJAで聞いたところ、種まき用の土はふわふわしていて水かけのときに種も流れて行ったのではないかということでした。
ナヌ?
そこで、「土太郎」なる名前のものを買い、種まき用のふかふか土をブレンドして再度挑戦しています。さて、今度はどうなるでしょうか。
そうそう、とうもろこしはどうやら、ねずみに種を食べられてしまったようです。

2006年3月25日(土)
良い天気

今日は本当に良い天気。世間は休みでも、ハツもハツパパも仕事です。ハツが仕事に出かけると私はさあ、自由時間。
今日は畑に行きました。ついてくるのはくまぷうだけ。この陽気で、冬野菜が一気に花をつけようとぐんぐん伸び始めました。菜の花畑です。
白菜を全部採り、大根は抜かずに葉っぱの部分を鎌で切ります。
猫のくまぷうは、飽きてきたので、近くの土手で鳥を物色。写真に写っているのですが、分からないほど馴染んでいます。
今週はかぼちゃとサトイモを植えました。

2006年3月23日(木)
パソコンの試験

昨日私のパソコンの試験がありました。一年教室に通ってやっとです。覚えようという気がないため、なかなか試験にまでいけませんでした。
何回も模擬テストをやってくれて、親切な教室です。
この日ハツの会社の試験もあったのです。結果はどうあれ、ここまでこれたことに拍手!ここ4ヶ月「このままではいけない」という不安から、いったん止まっていた過食の症状も出て、荒れるわ荒れるわの生活でした。
私は試験の当日だけ勉強しても、「あかんわ、50歳にもなると何回読み返してもはじめてみる感じ」という出たとこ勝負ですが、ハツの場合は何日も前から、行く道順を車で走ったり、面接の問答を考えたりと「石橋を叩いて叩いて」です。
不安がハツをこうさせるのでしょうが、自分をさらけ出せないハツはこれを抱えて苦しい人生です。いつかこのしがらみから、抜け出せるのでしょうか?あまりに違う母子のお話でした。

2006年3月19日(日)
「私を生きよう」の締め切り

「私を生きよう」今年2冊目の原稿を締め切りました。
今回は会費の納入のついでに、原稿をという方があり、いつもの顔ぶれと違って、それもまた新鮮。
どんなに短くてもいいので、やはり一人でも多くの方に参加してもらいたいなと思います。
今回から入力者が変わりましたので、助かります。何でもハツママ一人でやっていてはだめだと思っています。
一人でも多くの方にかかわっていただいて、みんなで作り上げてこそ、自助グループなのではないでしょうか?
皆さんからいただいた会費は一年に5000円ですが、その金額はいかに大変かは同じ会員ならばよく分かります。過食嘔吐では一日1万円なんていうのも珍しくはありません。
過食嘔吐でなくても私のように、仕事を辞めざるをえなかった場合もあるでしょうし。貴重な会費ですから、大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

2006年3月10日(金)
キムチを漬けたよ

キムチを漬けました。この冬5回目かな?ハングル仲間にもおすそ分けしようと白菜7個ぐらいを使って。
白菜の大きさにもよりますが、味が微妙に違ってくる。一応私の中では、改良に改良を重ねた結果なので、まずまずかなと思っている。
本当は、しっかり使ったややすっぱいのが食べたいのですが、私がついつい人にあげてしまうので、我が家の分がすぐなくなってしまうの。
もし、興味があったら、作ってみてくださいね。材料もほとんど畑で作れるので、それもにも挑戦してみてください。「私を生きよう」仲間でいつもお世話になっている人には宅急便で送っています。

2006年3月7日(火)
事件です。

もうすぐ、いろいろな苗を植えるので土作りをしようと、ハツがバイトに行ったのを機に、畑へと繰り出しました。ここらは田舎で、大きな事件がないのですが、なんと畑にいたら、パトカーがうろうろ。「え?なんだろう」と思っていると、おまわりさんが降りてきて、「アジア系の怪しい人がここを通らなかったか?」と聞かれました。私は「見ませんでした。」と答えました。すると、次々パトカーがやってきて、同じ事を聞くの。いちいち耕耘機を止めて。おしまいには、「見ませんでした」ではなく、「通りませんでした。」と断言していた。5,6回聞かれたので、仕事になりませんでした。
何でも、すぐ近くで、盗難車が当て逃げして、車を置いて逃亡したそうな。それも、こっちへ。警察はこっちに逃げたと思っているので、そりゃ、いちいち聞いてくるわな。まだ、捕まっていないらしく、パトカーがうろうろしている。ヘリコプターまで飛んでいる。
ようやく落ち着いたかと思って、白菜を漬けていたら、旦那から、「気をつけるように。」と電話が来た。やれやれ!!
こんな田舎では大きな事件です。

2006年2月24日(金)
味噌を作りました

数年前から、味噌を手作りしています。自給自足ですから、大豆を育ててから作ります。本当は麹も塩も作りたいのですが、そこは無理とあきらめて。
 ハツが調子悪く、この頃家にいるのですが、気分的に良くなってきたので、買ってきた麹がだめになるといけないから、実行に移しました。大豆を煮てつぶしてで、半日仕事です。と思ったら、今日からハツは仕事再開ですって。ラッキー!

2006年2月20日(月)
日記を始めました

ハツママです。はじめまして!
もろもろの出来事を思いつくまま、載せていきます。
ハツのこと(ハツとは本人さん)、ハツママのこと(ハツのママ;私)その他ハツパパ話や猫話もご紹介。
話の筋がつかめないとは思いますが、ハツママが今強く思っていることですので、お付き合いください。