柴犬・楽(がく)の楽書く帳

15.11.25(wed) あれから1ヶ月

サンプル

 

大好きな楽へ。

 

まだ夢に出てきてくれないんだね、楽。

もう1ヶ月たっちゃったよ。

楽のいない部屋で一人でいることにも少し慣れたよ。

でも時々、どうしようもない寂しさが

心の奥からあふれてきて、

泣きながら楽の名を呼んでしまうよ。

「お散歩いこう、楽」「ご飯だよ、楽」「ただいま、楽」

だって口癖になっていたんだもん、しょうがないよね。

楽と暮した約13年、飼い主は本当に幸せだったんだから。

 

いよいよ何も食べなくなって、日に日に衰弱していく楽を

ただ見ているのは、身を切られるように辛かった。

だけど、楽が大嫌いな病院へは行かなかったでしょ。

いっぱい悩んだけど、楽が嫌がることはやらないと、決めたんだ。

最期は眠るように…って聞いてたけど苦しそうだったね。

でも、飼い主がぎゅっと抱いていたから怖くなかったでしょ。

そうだと思っていい?

「さすが、おいらの飼い主だな」って褒めてくれるかな。

楽の気持ちを聞いてみたいよ。

だからお願い、早く夢に出てきて。

もう一度、楽に逢いたい。。。

 

 

いつか楽に褒めてもらえるように、飼い主もちゃんと生きていくよ。

だから心配しないで、少しづつ元気になっていくから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15.11.01(sun) 生後13歳誕生日

サンプル

 

楽の誕生日に写真を選びました。

どの写真も可愛くてカッコよくて、

飼い主自慢の『毛深い一人息子』でした。

涙がこぼれないように、楽が待ってくれている

あの空を見上げています。

あっという間の13年、泣いたり笑ったり、

本当に楽しかったよ。

 

あったかくて優しさいっぱいのお悔やみをありがとうございました。

楽も飼い主も心から幸せです。