15、人を否定してしまう人へ

生きていると
「自分とは全く違うなあ」って感じる人、
「自分とはちょっと合わないなあ」と感じる人
自分を攻撃してくる人
なんでかわからないけど嫌いだな・・って感じる人
なんだかイライラしてしまう人
などなど・・
いろいろいるよね。

そういう相手が出てくると、どうしても私たちの心の中には
憎く思ったり、否定したり、拒絶したり・嫌い!って思ったり・
そういう気持ちが出てくるよね。

でも・・相手に対してネガティブな気持ちを持った瞬間・・・
私たちの体・意識の中はどうなっているのだろう?
何だか、、ドロドロ・・とかメラメラ・・とか
いろいろなエネルギーがわいてきているような気がする。

何か嫌だなぁって思わない?
そんなのが自分の中にあること。。。
でも・・その出てきた気持ちを否定したり、どこかへ押しやったりしろって
いうんじゃないよ。
だって、出てきたってことは何か意味がある。
その人がそれを思い出させてくれているだけかもしれない。

じっくりじっくりよくよく思い出してみると・・
ほら、何か違うこと思い出すかもしれないよ。
自分が取り組むべき問題点が。
今のその気持ち、これまでに何度も何度も感じたことのある感情かもしれない。
だとしたら・・・それこそが自分自身の課題かもしれないよ!
そういうの、一つ一つゆっくりでもいいからクリアしていくことが、
生きているっていうことなのではないかなあ。。。
そういうの気づかせてくれる人が
思わず否定したくなってしまう周りの人たち。
だから・・その人たちって自分の人生の中ではものすごく重要な人たちなのかもしれないね!