(せい) (しょ)() も う よ

(しゅう)(きょう)(かい)(かく)500(ねん)

詞・曲  小林 光

アレンジ 杉山詩子

1	聖(せい)書(しょ)が読(よ)めることは 当(あ)たり前(まえ)のことじゃない
昔(むかし)は 神(しん)殿(でん)の中(なか)で 巻(まき)物(もの)になっていた
聖(せい)書(しょ)をこの手(て)に取(と)り 自(じ)由(ゆう)に読(よ)めるこの時(とき)を
神(かみ)さま、本当(ほんと)にありがとう 御(み)言(こと)葉(ば)をありがとう

聖(せい)書(しょ)は力(ちから) 聖(せい)書(しょ)は慰(なぐさ)め 聖(せい)書(しょ)を読(よ)む時(とき)に
イエス様(さま)に出会(であ)えるから
いつでも どこでも 聖書(せいしょ)を読(よ)もうよ
いつでも どこでも 聖書(せいしょ)を読(よ)もうよ
,2 聖書(せいしょ)が読(よ)めることは 当(あ)たり前(まえ)のことじゃない
   昔(むかし)は ヘブル語(ご)ギリシャ語(ご) ラテン語(ご)で書(か)かれてた
   聖(せい)書(しょ)を自(じ)分(ぶん)たちの 言(こと)葉(ば)で読(よ)めるこの時(とき)を
   神(かみ)さま、本当(ほんと)にありがとう 御(み)言(こと)葉(ば)をありがとう

聖(せい)書(しょ)は光(ひかり) 聖(せい)書(しょ)は喜(よろこ)び 聖(せい)書(しょ)を読(よ)む時(とき)に
イエス様(さま)に出(で)会(あ)えるから
いつでも どこでも 聖書(せいしょ)を読(よ)もうよ
いつでも どこでも 聖書(せいしょ)を読(よ)もうよ

聖書(せいしょ)を読(よ)もうよ
,

(曲をお聴きになりたい場合は、 こちらの MIDI データへのリンク をクリックしてください。)


作品集へ戻る  ホームページへ戻る