「た」

「大器晩成」⇒教訓 98・⇒教訓103

「大匠は削らず」⇒教訓 41

「大食短命」⇒ コトワザこぼれ話(3)

「大山鳴動して鼠一匹」⇒教訓 39

「大欲は無欲に似たり」⇒ 教訓 72

「多芸は無芸」⇒教訓 84

「多言は身を害す」⇒教訓198

「叩けば埃が出る」⇒教訓232

「ただより高いものはない」⇒教訓158

「蓼食う虫も好き好き」⇒教訓 20

「盾の両面を見よ」⇒教訓 1

「棚から牡丹餅は落ちてこない」⇒教訓105

「旅は道連れ」⇒教訓109

「卵を盗む者は牛も盗む」⇒教訓162

「民の声は神の声」⇒教訓188

「矯めるなら若木のうち」⇒教訓182

「便りのないのはよい便り」⇒教訓 3

「足るを知る者は富む」⇒教訓 71

「短気は損気」⇒教訓 98


    
「ち」

「治にいて乱を忘れず」⇒教訓 64

「血は水よりも濃い」⇒教訓 4

「忠言耳に逆らう」⇒教訓204

「頂門の一針」⇒教訓189

「塵も積もれば山となる」⇒教訓 30・⇒教訓103

「沈黙は金」⇒教訓209


   
 「つ」

「角を矯めて牛を殺す」⇒教訓 81


   
 「て」

「転石苔を生ぜず」⇒教訓103

「点滴石をも穿つ」⇒教訓103

「天に口なし、人を以て言わしむ」⇒教訓188

「天に唾す」「自業自得」⇒教訓222

「天は自ら助くるものを助く」⇒教訓 54・⇒教訓106

「天網恢々粗にして漏らさず」⇒教訓 54


    
「と」

「同気相求む」⇒教訓128

「遠くの親類より近くの他人」⇒教訓 4

「遠ざかるほど思いが募る」⇒教訓 11

「灯台下暗し」⇒教訓 8

「十で神童、十五で才子、二十過ぎればただの人」⇒教訓 68・ ⇒教訓 98・⇒教訓180

「同病相憐れむ」⇒ 教訓139


「桃李もの言わずとも下自ずから蹊を成す」⇒教訓 28

「時は金なり」⇒教訓108

「毒を喰らわば皿まで」⇒教訓162

「毒を以て毒を制す」⇒教訓166

「所変われば品変わる」⇒教訓 46

「所の神は有り難くない」⇒教訓 6

「年寄れば愚に返る」⇒教訓182

「隣の芝生は青い」⇒教訓 12

「隣の花は赤い」⇒教訓 12

「友と酒は古いほどいい」⇒教訓140

「捕らぬ狸の皮算用」⇒教訓 65

「鳥なき里の蝙蝠」 ⇒教訓228

「泥棒にも三分の道理」⇒教訓 1

「泥棒を見て縄をなう」⇒教訓117

     HOMEへ