大きなものの価値について教える


教訓 36. 偉大な人間のすることは立派である。


Great men are great idols.《偉大な人間は偉大な偶像である》


 偉大な人間を賞賛するコトワザは、日本語の場合と同じように、英語でも少ないようです。世知に長けたコトワザは、偉大なものを偉大だと言い切ることに抵抗を覚えるのでしょう。

(a) All things that great men do are well done.《偉大な人のすることはみな立派である》


教訓 37. 大きいものや多いものは有利である。


An oak is not felled at one stroke.《カシの木は一撃では倒せない》


 このコトワザは、大木は力が強く、なかなか倒れないとして、大きいことのメリットをたたえます。次もその類義コトワザで、多いものは有利といいます。

(a) Many hands make light work.《人手が多ければ仕事は軽くなる》
(b) Fling (or Throw) dirt enough and some will stick.《泥でもたくさん投げれば、少しはくっつくもの》(何度も悪口を繰り返せば、相手の名誉も少しは傷つく)「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」
          別掲 → 教訓201 悪いうわさを流せば、相手は致命傷を受ける。
(c) He who shoots often, hits at last. 「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」

 しかし、形の大きいものや数量の多いものが有利であるとするコトワザも、それほど多くありません。

                          本文のトップに戻る