中国浪漫紀行8日間
北京・西安・桂林・上海・蘇州


《平成19年5月27日〜6月3日》

 

       

          
旅行感想記「中国よ、どこへ行く」


          5月27日(日) 北京、市内観光
          5月28日(月) 故宮博物院、万里の長城、京劇観賞
          5月29日(火) 西安、兵馬俑坑博物館、北城門入場儀式
          5月30日(水) 西安南門城壁散策、大雁塔、桂林へ
          5月31日(木) 桂林、漓江下り、象鼻山
          6月 1日(金) 上海、豫園
          6月 2日(土) 蘇州、運河下り、上海雑伎団観賞
          6月 3日(日) リニアモーターカーで空港へ、セントレア着

     添乗員:宇野百香(ももか) バスガイド:岳耀国



5月27日(日)


06:30 起床。
08:30 森栄子さんのご主人の車で藤ヶ丘へ。
08:50 発、中部国際空港行きバスに乗る。
10:00 中部国際空港着。千葉邦子さんと落ち合う。
11:00 手続きなどし、荷物検査、税関通過。
12:50 搭乗。
13:20 中部国際空港発(中国国際航空CA160)約3時間
15:30(中国時間)中国首都北京着。空港到着後、バスにて天安門広場横を通り、北京市内をり、東安市場でサソリの串焼きなど売る屋台を見ながら、「四川飯店」まで歩く。ピリ辛の“四川料理≠味わう。夕食後、オプションは梨園劇場での京劇観劇。はじめに俳優たちの化粧の様子を見る。一人3,500円。



宿泊ホテル 北京新世日航飯店
     (HOTEL NIKKO NEW CENTURY BEIJING)












5月28日(月)

06:30 起床。
07:00 朝食。
08:00 バス出発。天安門広場へ。天安門から端門、午門を通り、世界遺産故宮博物院を2時間以上かけて見学。ラストエンペラーの世界に入り浸る。帰途、整備の進むオリンピック会場などを車窓から見ながら、昼食会場へ。
12:00 
翡翠の店「明翆」で昼食。広東風飲茶料理。七宝焼きの店など見学後、八達嶺の万里の長城へ。途中までロープウエーで上り、残りの急坂を徒歩で登る。見晴らしはよいが風強し。われわれ4人は黄砂予防のマスクをかける。夕食は「全聚楽」で北京ダックなどの北京料理を賞味。
19:30 ホテル到着。

宿泊ホテル 北京新世日航飯店
      (HOTEL NIKKO NEW CENTURY BEIJING)






5月29日



04:00 起床。荷造り。朝食はパンの軽食。
05:30 出発。
07:30 北京空港発CAー1203便(国内線)で西安へ。約2時間。機内朝食がでる。
09:25 西安空港着。到着後、バスにて兵馬傭抗博物館へ出発。現地ガイドは史さん。爆笑問題の太田光に似た青年。兵馬傭抗博物館では約80分の見学。その後、秦の始皇陵などを車窓から眺めながら昼食会場へ。
12:00 昼食は「嶺餐廰」で陜西料理。昼食後、玄宗皇帝と楊貴妃とのラブ・ロマンスの地、華清池へ。(約40分)ふたたび西安市内へ帰り、北城門入場儀式を体験。王侯貴族の気分を味わいながら、旗や槍を持った武将たちの剣舞や女官たちの華麗な舞踊を見る。入場式典の参加証と「城門の鍵」キーホルダーをプレゼントされる。鐘楼や鼓楼を眺めながら夕食会場へ。夕食は「永寧宮大酒店」で餃子宴。終わって足マッサージに行く。3,500円。ライトアップされた城門が美しかった。








19:40 ホテル到着。

 
宿泊長安城堡大酒店
   (
GRAND CASTLE HOTEL XIAN)



5月30日(水)



06:30 起床。
07:00 朝食は日本食。
09:00 出発。西安市内観光へ。小雨が降っている。ホテルのすぐ側の南門の城壁へ上り、そこを散策(釣30分)。その後、電気カートでシルクロードへの出発点であった西の城門へ(約30分)。それから絨毯の店で買い物。
12:00 めん料理の昼食。午後は陜西碑林博物館、漢代から清代までの名家の書がずらり。わが年号「平成」の由来も知る。そして西安のシンボル慈恩寺内の大雁塔を見学(約30分)。
18:25 西安発。CA1225便で桂林へ。約1時間35分。機内食を軽く食べる。

20:00 桂林着。バスで漓江沿いの夜景を見ながらホテルに到着。ガイドは美人の王冬梅さん。オートバイだと言って笑わせる。夕食はホテルで、本場“広東料理=B
22:30 ホテル到着。

 宿泊桂林帝苑酒店
   (
GUILIN ROYAL GARDEN HOTEL






5月31日(木)



06:30 起床。
07:00 朝食。
08:15 出発。桂林観光のハイライト漓江下りへ。桂林の町の出勤風景をバスの中から
見る。バイクが多い。竹江から乗船する。ここから陽朔まで約4時間のクルーズだ。天気は曇りときどき晴れ。カルスト地形の奇観に見とれながら、動く山水画の世界を満喫。タケノコ山、羊蹄山、観音岩、九馬火山などを通りすぎる。昼食は船中。陽朔で下船、カートで陽朔の街を走り、ふたたび桂林の街へ向かう。途中で鍾乳洞に入り、なかを見学。桂林へ到着後、桂林市内観光へ。
象鼻
山公園でしばらく散策(約20分)。夕食は「西苑」にて桂林名物のビーフン料理とスッポンスープ。暮れそめる桂林の街を見ながらホテルへ。
19:00 ホテル到着。オプションの少数民族ショーを観賞。3,500円。




宿泊桂林帝苑酒店
   (
GUILIN ROYAL GARDEN HOTEL





6月 1日(金)

06:30 起床。
07:00 朝食。
08:50 出発。桂林空港でガイドの王さんと別れる。
10:50 桂林空港発、CA−1970(国内線)で上海へ。約2時間。
12:00 機内で昼食が出たがほとんど食べず。
12:55 上海空港着。上海市内観光へ。ガイドはインテリ風の中国人。昼食は「初花」で懐かしいサンマの日本料理。次ぎに、中国茶の店で、茶の入れ方の実演を見ながらお茶のご馳走。都市の中の山水と呼ばれる豫園(約40分)を見学、店やレストランの並ぶ浅草のような豫園商場を見学(約30分)。夕食は、名店「新緑波楼」にて小龍包などの点心料理を賞味。ホテルまで、外灘(わいたん)の夜景を眺めながら帰るが、あいにく曇っていてライトアップがあまり美しくなかった。
20:00 ホテル到着。ふたたび足マッサージに出かける。3,500円。

宿泊東方濱江大酒店
   (
ORIENTA RIVESIDE SHANGHAI








6月 2日(土)

06:30 起床。
07:00 朝食。
07:50 出発。朝一番で、上海のシンボル、東方明珠塔(テレビ等)の264bの展望台へ登る。曇っていて見晴らしはきかない。バスで東洋のベニス蘇州へ出発。到着後、蘇州市内観光。中国のピサの斜塔といわれる虎丘斜塔を見学(約40分)。

運河めぐり(約20分)を楽しみ、その後「楓橋夜泊」で有名な寒山寺へ(約40分)。絹織物工場を見学。マユから真綿を作る工程を見る。


12:00 昼食はその工場の2階で食べる。その後、四大名園の一つ留園(約40分)を見学、珍しい岩石のオブジェを見る。見学後、上海へもどる。最後の晩餐は海鮮料理。















19:40 ホテル到着

20:00 上海雑技観賞。3,900円

   宿泊:東方濱江大酒店
       (
ORIENTA RIVESIDE SHANGHAI




6月 3日(日)

06:00 起床。
06:30 朝食。
07:30 出発。龍陽駅から上海空港まで、リニアモーターカーに乗る。時速300キロを体験。
10:35上海空港発、CAー405、昼食は機内食。飛行時間、約2時間。
13:55(日本時間) 中部国際空港着。
 
    終わり


                    目次へ