Q.宝くじに関する文章のなかに次の諺がありました。意味がよく理解できませんでしたので、教えて下さい。
”Close only counts in horseshoes and hand grenades”


A.“Close”only counts in horseshoes and hand grenades.《「近い」がものをいう(有効である)のは蹄鉄投げゲームと手榴弾の投擲ぐらいだ》
これは、1930年代ごろから野球関係者の間で使われ始めたコトワザのようです。
 その意味はだいたい次のようです。スポーツにおいても社会生活においても、失敗は失敗であり、A miss is as good as a mile《1インチのミスも1マイルのミスと同じ》である。いくら目標に「近い」からとて、目標にヒットしなければ成功とは言えない。目標に「近い」が意味をもつのは蹄鉄投げゲームと手榴弾の投擲ぐらいである。(蹄鉄投げゲームでは的に近づけるだけで得点になるし、手榴弾は直接当たらなくても周りのものを殺傷するから。)宝くじでも、1番違いは惜しいが、外れは外れである。


Q&A トップページへ