Q 検索でこのサイトを見付け、素晴らしい発見をしたと喜んでおります。もともと古今東西を問わず諺が好きな私にとって、このサイトは宝の山のようです。

ところで、これは諺ではないのでしょうが、ジャック・ニコルソン主演の映画、邦題は《恋愛小説家》というのですが、この原題、“as good as it get's”の意味がよくわかりません。

この言葉はまた、映画の中では、カウンセラーにすげなく診療を断られた主人公が、待合室で待っている患者たちに向かって、暗い顔をして言う台詞です。訳は「希望なんか無駄だぞ」となっています。


A 私はその映画のことは知りませんが、ご質問の as good as it get's は as good as it gets ではないでしょうか。

直訳すれば、”それがなり得るかぎり良い” つまり”最高によい”ということです。それか転じて、”これ以上には良くならない” ”これが限界だ”ということになり、”これ以上望んでも無駄”という意味になります。ここから、映画の「希望なんか無駄だぞ」という翻訳が出てきたのでしょう。

Q&A トップページへ