「運も実力のうち」というが、これは苦学して成功した人にもいえるか?

現在小学校の校長先生をしておられるAさんは、むかし家庭が貧しく、進学は断念していたところ、担任の先生から 「君は教師になれよ」と言われたそうです。そして先生の世話によって、昼間は花屋で働き、夜間高校を5年かかって卒業し、大学は夜のバイトをして卒業しました。

そこで質問があります。こんな昔話をしてくれたAさんの半生は、「運も実力のうち」「運も実力ひとつ」という言葉で言い表すことができできるでしょうか。

また、そのような英語のことわざはあるのでしょうか。


 Fortune favors those who use their judgment. などということができると思います。

いま「苦学」という言葉はすっかり死語になったようですが、むかしは多くの人が生活費や学費を稼いで学業を続けたものです。近ごろアルバイトというと遊興費稼ぎが多いと聞きますが、隔世の感がありますね。

それはそうと、その校長先生は努力してチャンスを生かし、今日があるわけですから、立派に「運も実力のうち」ということができると思います。《運がよいということは、運を生かしてこそできることですから、それだけの努力、能力、知恵分別があったということです。その意味で、「運も実力のうち」なのです。

次の英語のことわざが当てはまると思います。

(a) Fortune favors those who use their judgment.《思慮分別を利用すれば運が向いてくる》
(b) A little wit will serve a fortunate man.《運のよいものには少しの知恵でも役立つ》
(c) Heaven helps those who hlep themselves.《天は自ら助くるものを助く》

                    Q&A トップページへ