Q(1) The last shirt has no pockets. ということわざのの意味は?

  私はある会社で、輸出入のしごとをしているものです。アメリカ西海岸のあるお客様から、「あなたは働きすぎ」という忠告をうけ、その際に‘The last shirt has no pockets.’という言葉を言われました。そこで質問があります。これはことわざでしょうか。また、それはどういう意味でしょうか。貴ホームページにも掲載されていないので、質問させていただきます。(M)



A(1) The last shirt has no pockets. 《経かたびらにはポケットがない》(死んだら何も持っていくことはできない)という意味です。

 私(安藤)も知らない言葉でしたので、事典などでいろいろ調べましたが、これを載せている英語系のことわざ辞典はないし、last shirt の解説をしている辞書もありませんでした。そこで、知り合いの米人宣教師を介して調べてもらったところ、彼の知人である米国人大学教師から、これはドイツ起源のことわざであり、意味は次のようであるという回答を得ましたので、お知らせします。

「”last shirt” は「死者の着る経かたびら」のことです。全体の訳は
《経かたびらにはポケットがない》(死んだら何も持っていくことはできない)
ということになります。」

 すなわち、この世ではいくら財産を蓄えても意味がない。天国に持っていくことのできるのは現世で積んだ善行だけだという意味でしょう。


Q(2)

 ありがとうございました。大変参考になりました。ついでに申し添えれば、彼は確かにドイツ系の移民でした。(M)


A(2) このことわざのには、「現世で果たすべき義務は、先延ばしにしてはいけない」という意味も込められている。

 さて、このことわざの解釈ですが、私(安藤)は「持っていくもの」として、まず思い浮かんだのは『金品』でした。そして、現世でいくら金品を蓄えても役に立たない、天国に持っていけるのは現世で積んだ善行だけだ、という意味に解釈しました。そして、質問者Mさんに上述の回答を送りました。

 ところが、後で知ったのですが、私が最初に質問した米人宣教師の解釈は、やや違っていましたので、以下にそれを記します。質問者のMさんもこの欄をお読みください。

 米人宣教師は、次のような意味のことをいいました。

 「あなたのいう意味にも解釈できるが、私は『持っていくもの』とはこの世で果たすべき『義務』だと思う。この世で果たすべき義務は先延ばしにできない。天国へいってからでは遅すぎる。今やるべきことは今しかない。私がこのことわざに触発されて思ったことは、日頃忙しさにかまけて疎かにしていた家族、とくに子どもたちと一緒に過ごす時間のことです。これからは仕事よりもっと家族のことを考慮しなければならないと思いました。

 それはそうと、これから私はこのことわざを座右の銘にしたいと思います。貴重なお知らせ、ありがとうございます。」

                       Q&A トップページへ