Q この9月から、イギリスのある大学院で勉強をする者です。今、英語の集中コースでプレゼンをすることになり、英語と日本語のことわざを比較対照して、文化の違いなどをまとめようと思っています。

 WEBで、この英語ことわざのサイトを参考にさせていただいていますが、いくつか質問があります。

(1) まず、英日で同じことわざがあるのはなぜかという問題ですが、このことについては他の方も質問されていましたので、お伺いします。

(2) 次は具体的なことわざです。

・Honesty is the best policy.

は、日本では何世紀に現れたことわざでしょうか。私の考えでは、ヨーロッパからきて翻訳されたものではないか、と思っていますが。

(3) もうひとつ質問があります。

・A rolling stone gathers no moss.

は、今日では二つの意味(イギリス式とアメリカ式)の解釈があるのですが、私は現在ここ英国でどのように解釈されているか、アンケートで調べているところです。ところで、日本でもこのことわざと同じ意味の「転石苔むさず」があるのですが、これは英語から翻訳されて入ったものなのでしょうか。もしそうなら、日本で使われ始めたときは、英国式の意味で使われたのでしょうか。日本での起源をご存知でしたら、教えていただけませんか。


A 順番にお答えします。

(1) について
 国が違っても似たことわざの生まれる理由として、本ホームページの「Q&A」に取り上げましたので、参照してください。

(2) について
 ・Honesty is the best policy. は、ご存じのように、17世紀の初頭からヨーロッパで用いられたことわざです。それが日本に伝わり、「正直は最良の方策」という輸入ことわざとして定着しました。しかし、日本にいつ、どのように伝わったのかは、つまびらかでありません。
 
 日本には、「正直の頭に神宿る」「正直は一生の宝」などがありましたが、これは正直を神仏のように不可侵な美徳として崇拝するものです。しかし輸入ことわざの方は、正直を冷静に観察し、それが結果的に功利を生み出すことに着目し、生き方の手本にせよという、きわめてプラグマティックなものです。それだけに、明治期の出世主義的風潮にマッチし、人口に膾炙したのではないでしょうか。

(3) について
 ・A rolling stone gathers no moss.については、岩波ことわざ辞典(時田昌瑞著)に次の記載があります。参考にしてください。

 「転石苔を生ぜず」 = 「転がる石に苔つかず」
 (1)頻繁に転職や転居をする者は金も溜らないし、何事も成就できないというたとえ。
 (2)いつも積極的に行動している者は、沈滞することがなく清新でいられるというたとえ。
 漢語的な言い回しなので一見すると中国伝来のものと思われそうだが、もともとはギリシャ語・ラテン語に由来する古いことわざで、英語のA rolling stone gathers no moss. が翻訳されたもの。古くイギリスにおける解釈と、アメリカに渡ったものとで意味がまったく逆になっていた。(1)がイギリス、(2)がアメリカでのもの。
 日本では『西洋諺喩一語千金』(一八八八年)や『和漢泰西 俚諺集』(一入九〇年)に見出し形が収載されて、『分類対訳 英文警句俚諺集』(一九三五年)になって(1)の解釈もついている。しかし、普通のことわざ辞典への収載は意外にも昭和三〇年代後半で、形は異表現、解釈も(2)を主としたものが多い。
 
 以上です。


Q 早速の回答ありがとうございました。

「転石苔むさず」ということわざは、中国由来かと思っておりましたが、欧米由来のものとは意外でした。

 もうひとつ質問があるのですが、よろしいでしょうか?

「花見過ぎれば、牡蛎食うな」ということわざなのですが、イギリスでは、

・Never eat oysters unless there’s an R in the month.とあります。

 表現の違いに文化の違いが出ていて、おもしろいと思い論文にも書いています。しかし、日本でのその起源がそれも不明なのです。それぞれ、イギリス、日本で生まれたものが、偶然違う表現で存在すると考えていいのでしょうか?イギリスでは16世紀から現れたものだと書かれています。


A お尋ねの件、起源については、残念ながら、私にも判りません。

 ただ、5月から8月にかけては、牡蠣の産卵期で鮮度が落ちやすく、食中毒を起こしやすいという事情は、洋の東西を問わず、同じではないでしょうか。だから、同じ状況から生まれ、表現を異にする類似ことわざだと見ていいと思います。

 すばらしい研究の生まれることをお祈りしています。

                      Q&A トップページへ