Q ホームページ、ときどき拝見させていただいています。先週、NHKラジオ第2の「ビジネス英語入門」を聞いていましたら

No rest time to the losers

という英語ことわざがあって、「貧乏ひまなし」と解説されていました。これは、「敗者に休憩する時間はない」と解釈しても良いでしょうか?


A 訳はその通りだと思います。しかし、この表現はことわざ辞典にも、インターネットにもありません。念のため Nativeに尋ねても知らないと言います。類することわざとしては、

No rest for the weary.《疲れても休息しては駄目》

No rest for the wicked.《悪人は悪事に忙しく休まる時がない》

などがありますが、これらはれっきとしたことわざです。ご質問の例は、これらのバリエーションではないでしょうか。

                 Q&A トップページへ