「床屋に行けば一日幸せ・・・」で始まる英語のことわざは?

 突然で恐縮ですが、次のようなイギリスの諺をご存知でしたら、教えて頂けないでしょうか。

 床屋に行けば一日幸せ。
 妻をもらえば一週間の幸せ。
 新馬を買えば一月の幸せ。
 家を建てれば、1年間の幸せ。
 正直に暮らせば一生幸せ。

 といったような内容です。ただ、最後のフレーズは、

 釣りを覚えれば一生幸せ。

 というようばバージョンもあるそうです。 どうぞよろしくお願い致します。(釣り好きの三児の父より)


Let him that would be happy for a day, go to the barber;...などのバリエーションがあります。

 三省堂の英語諺事典には、次の三つのヴァリエーションが載っていますので、お知らせします。いずれも17世紀中期の作とあります。参考にしてください。ただし、「釣り」のフレーズは寡聞にして知りません。

(1)
 Let him that would be happy for a day, go to the barber;
 for a week, marry a wife;
 for a month, buy him a new horse;
 for a year, build him a new house;
 for all his lifetime, be an honest man.
 幸せでいたいのが
 一日なら、床屋へ行け。
 一週間なら、結婚せよ。
 一月なら、新しく馬を買え。
 一年なら、新しく家を建てよ。
 一生涯なら、正直人間になれ。

(2)
 Who intends to have a good month, let him to the bath;
 a good year, let him marry;
 a good week, let him kill a hog;
 who will be happy always, let him turn priest.
 ひと月を楽しく過ごしたいなら、湯治に行くがよい。
 一年なら、結婚するがよい。
 一週間なら、豚を料理するがよい。
 いつも幸せでいたいなら、牧師になるがよい。

(3)
 If you would live well for a week, kill a hog;
 if you would live well for a month, marry;
 if you would live well all your life, turn priest.
 一週間楽しく暮らしたいなら、豚を料理せよ。
 一月楽しく暮らしたければ、結婚せよ。
 死ぬまで幸せでいたければ、牧師になれ。

                       Q&A トップページへ