・週刊ST(Japan Times 発行)(1999,September 10(Fri)[BULLETIN BOARD])

BULLETIN BOARD

英語コトワザ教訓事典    安藤邦男著


 英語のコトワザを、意味別に分類したのが本書。「ものの見方」「人間の生き方」など項目ごとに5章に分かれており、各章はさらに、ことわざの教訓の領域、教訓の対象、教訓のテーマという段階に細分化されている。全部で264編、1,380のことわざが紹介されている。

 従来のことわざ辞典は、アルファベット順や、キーワードごとに分類されたものばかりだったが、本書だと、調べたい内容のことわざを知らなくても、意味から引くことができる。例えば「去るものは日々に疎し」を英語でどう言うか調べたいときは、教訓のテーマ「遠くのものの不利について教えることわざ」の項目をチェック。すると、“Out of sight, out of mind.(見えなくなるものは忘れられる)が解説されている。“Long absence alters affection.(長い別離は愛情を変える)”などの類例も列挙されている。

 巻末には、英語のことわざのアルファベット順の索引もあり、使い勝手がよい。(稲)

                (中日出版社刊、本体価格2,500円)


                          HOMEへ