教訓 245. 怠ける若者は老いてから後悔する。


An idle youth, a needy age.《のらくら青年、食いつめ老人》


 人を立派に育て上げるには、やはり子供のうちからしっかりしつけ、勤勉さを身につけさせることでしょう。若者のうちから怠けていたのでは、老人になって苦労するだけです。

(a) Reckless youth makes rueful age.《向こう見ずな青年期は悔いの多い老年期となる》
(b) If you lie upon roses when young, you will lie upon thorns when old.《若いころバラの上に寝れば、老いてからイバラの上に寝ることになる》

                      本文のトップに戻る