教訓 236. 若い男には若い男の特性がある。


Boys will be boys.《男の子は男の子》


 人間のもって生まれた特性は生得のもので、いかんともしがたいものです。男の子は乱暴なものだし、若者は常に腹をすかせているし、とかく羽目を外したがるものです。

(a) God's lambs will play.《神の子羊たちは戯れるもの》
(b) Young colts will canter.《子馬は駆けるもの》
(c) A growing youth has a wolf in his belly.《育ち盛りの若者の胃袋には狼がいる》
(d) Youth must have its fling.《若者は羽目を外さないと承知しない》
 = Youth will have its course (or swing).《若者は思うままに行動したがるもの》
          別掲 → 教訓179 若者は羽目を外すものである。

                      本文のトップに戻る