教訓 194. 言葉は人の本性を表す。


What the heart thinks, the tongue speaks.《舌は心の思うことをいう》


 人は思うことを口にするものですから、言葉は人の心を映す鏡の役をします。言葉に、その人の本性が表れるのです。そこに、言葉の使用に慎重にならなければならない理由の一つがあります。

(a) Speech is the picture of the mind.《言葉は心の絵である》
(b) The style is the man.「文は人なり」

                      本文のトップに戻る