教訓 189. 真実も強い力をもち、人を傷つける。


Nothing hurts like the truth.《真実ほど人を傷つけるものはない》


 真実も、言葉と同じように、強い力をもちます。真実を隠そうとしても、隠し仰せるものではありません。真実の風が吹けば、それは世の中を席巻し、悪人さえその前にひれ伏します。

(a) Truth will out.《真実は明るみに出る》
 = Truth will come to light.
(b) Truth is mighty and will prevail.《真実は強く、すべてに勝つ》
(c) Tell the truth and shame the devil.《真実を語れば悪魔も恥じる》

 真実が力をもつのは、それがありのままを率直に語り、虚飾がないからです。

(d) The language of truth is simple.《真実の言葉は単純である》
(e) Truth has no need of rhetoric.《真実には修辞は必要ない》

 レトリックがないから、真実は人を傷つけます。人を批評するときでも、それが真実に近いほど、人を傷つける力は大きくなります。

(f) The greater the truth, the greater the libel.《真実が多ければ多いほど名誉毀損も大きくなる》
(g) The sting of a reproach is the truth of it.《非難の言葉の痛みはそれの真実性を表す》「頂門の一針」

 だから、真実は憎悪を生み出すことがあります。

(h) Truth breeds (or begets) hatred.《真実は憎悪を生む》

                      本文のトップに戻る