教訓 173. 十分な知識と経験がないと危険である。


Zeal without knowledge is a runaway horse.《知識のない熱意は放れ駒も同然》
          別掲 → 教訓93 求める心だけではことは成就しない。


 人はよく、情熱や意欲が重要であることを力説します。しかしそれらのものは、経験や知識の裏付けがあって初めて完全なものになることができます。経験や知識のない情熱や意欲は、分別や慎重さを欠き、かえって危険です。論語にいう「思いて学ばざれば則ち殆うし」も、これに近い意味でしょう。

(a) Fools rush in where angels fear to tread.[Alexander Pope]《天使が踏み込むのを恐れる場所へ愚者は飛び込む》

 また、知識や経験が生半可なものであれば、これも危険です。知恵を身につけようとするものは、完璧を期さなくてはなりません。

(b) A little learning (or knowledge) is a dangerous thing.[Alexander Pope]《わずかばかりの学問はかえって危険である》「生兵法は怪我のもと」
          別掲 → 教訓33 小さなものにも危険なものがある。
          別掲 → 教訓81 目的にふさわしい方法を用いよ。

 次のコトワザは、無知なるが故に法を犯す危険を指摘します。法を破った後、知らなかったではすまされません。無知は罪の免責にはならないのです。

(c) Ignorance of the law is no excuse for breaking it.《法律の無知はそれを破ってよい口実にはならない》
 = Ignorance of the law excuses no man.

                        本文のトップに戻る