教訓 164. 悪は露見し、悪人の心は安まらない。


There is no peace for the wicked.[Isaiah48-22]《悪人に安らかなときはない》[イザヤ書48−22]


 悪人は悪事の計画に加えて、悪事が露見しはしないかと心配しなければならず、心身ともに休まることがありません。これは、嫌なことを頼まれたとき、自分を悪人に見立てた冗談としても用いられます。

 次のコトワザは、悪は露見し、結局、得にはならないといいます。

(a) Murder will out.《殺人は露見するもの》
(b) Crime does not pay.《犯罪は儲からないもの》

                              本文のトップに戻る