教訓 132. 社会的な活動には最低二人が必要。


It takes two to make a bargain.《取引をするには二人必要》


 さて、人間は社会的存在ですから、何をするにも一人では困難なのです。社会構成の最小単位として、少なくとも二人は必要です。そして、二人の間にはなんらかの協力が必要になり、責任も分担すべきです。また、けんかのような協力関係を破壊する行為にも、やはり相手が必要です。相手が応じなければ、けんかにはならないからです。その意味では「喧嘩両成敗」ということにもなります。

(a) It takes two to tango.《タンゴを踊るには二人必要》
(b) It takes two to make a quarrel.《けんかには二人が必要》「相手のない喧嘩はできぬ」「喧嘩両成敗」

                      本文のトップに戻る