教訓 120. 好奇心は大敵である。


Curiosity killed the cat.《好奇心は猫を殺す》


  成功の条件の最後は、どのようにして危険を避け、安全を確保するかという問題です。これについて、コトワザのいっていることを次に見てみます。

 自分の身の安全を守る第一の方法は、まず好奇心を捨てることだといいます。好奇心がもとで、命を落とした人は枚挙にいとまがないからです。「九つの命をもつという猫」(参照 → 教訓52「運命の神は気まぐれである」)でも、好奇心のためには命を落とすのです。一つの命しかない人間は、なおさらです。

(a) Curiosity is endless, restless, and useless.《好奇心は際限がなく、休まる暇もなく、無用の長物だ》
(b) Too much curiosity lost Paradise.《好奇心が強すぎると楽園を失う》
          別掲 → 教訓12 隣の芝生は立派に見える。

                      本文のトップに戻る