教訓 107. 時間は飛ぶように過ぎる。


Time flies.《時は飛び去る》「光陰矢の如し」
 = Time has wings.《時は翼をもつ》


 つかの間に時は過ぎ、知らないうちに時勢は変わります。まことに「光陰矢の如し」です。

(a) Times change.《時勢は変わる》
          別掲 ⇒ 教訓47 世の中のものはすべて変化する。
(b) Time and tide wait for no man.「歳月人を待たず」

 そして、人生は短く、極めるべき学問・芸術の道は長く、遠いのです。

(c) Life is short and time is swift.《人生は短く、時は過ぎやすい》
(d) Art is long, life is short.[Hippocrates]《学芸の道は長く、人生は短し》「少年老い易く学成り難し」「芸術は長く人生は短し」

(d)は、ART の解釈が変化してきたコトワザの例です。原義では「医術」を意味していたのですが、次第に「学問」一般を指していうようになり、「学問の修得には長時間を要するが人生は短い」という意味で用いられるようになりました。この意味はなお生きていますが、さらに今日では「芸術」の意味解釈も加わり、「芸術作品の寿命は長いが人生は短い」の意味でも用いられています。日本では、後者の意味で用いられることが多いようです。

                       本文のトップに戻る