教訓 85. 矛盾する二つのことは同時にできない。


You can't eat your cake and have it.《ケーキを食べたら、残っているはずはない》「二つよいことはない」
 = You cannot have your cake and eat it.


 論理学には「SはPであると同時に非Pであることはできない」という矛盾律がありますが、この形式を借りていうコトワザがいくつかあります。見出しのものもそれで、人は矛盾する二つのことを同時に行うことはできないといいます。次のものも、矛盾律またはそれに近い表現のコトワザです。

(a) A door must be either shut or open.《扉は開くか閉まるかしていなければならない》
(b) One cannot be in two places at once.《同時に二箇所にはおられない》
(c) You cannot sell the cow and drink the milk.《牛を売り、かつ牛乳を飲むことはできない》
(d) You cannot run with the hare and hunt with the hounds.《野兎と一緒に逃げ、かつ猟犬と一緒に狩りをすることはできない》
(e) You cannot burn the candle at both ends.《ロウソクは両端から火をつけることはできない》
(f) The longer east the shorter west.「東に近ければ西に遠し」 (両方に近くあることはできない)(中立は難しい)
(g) You cannot have it both ways.《二股はかけられない》

 これらのコトワザは、両方を同時にすることは物理的に不可能であることを説いていますが、次のものはそれが精神的にも不可能であることを強調します。

(h) No man can serve two masters.[Matthew6-24]《人は二人の主人に兼ね仕えることはできない》[聖書マタイ伝6−24]
(i) You cannot serve God and mammon.[Matthew6-24]《汝ら神と財宝に兼ね仕えることあたわず》[聖書:マタイ伝6−24]

 また、両立できないものには、恋と理性があります。

(j) Love and knowledge live not together.《恋と知識は両立できない》
          別掲 → 教訓253 恋は盲目である。
(k) One cannot love and be wise.《恋する人が賢明であるはずはない》
          別掲 → 教訓253 恋は盲目である。

                        本文のトップに戻る