教訓 82. 名人は手段を選ばない。


There's many a good tune played on an old fiddle. 《古いバイオリンでもよい曲が多く弾ける》「弘法筆を選ばず」
          別掲 → 教訓228 だれにでも長所や才能はある。
           別掲 → 教訓181 歳をとっても学ぶ力は衰えない。


 「弘法筆を選ばす」といいますが、名人は手段としての道具を選びません。仕事の不出来を道具のせいにするのは、経験や技量のないもののすることです。

(a) A bad workman always blames his tools.《下手な職人は道具にケチをつける》「下手の道具調べ」
 = A bad workman finds fault with his tools.《下手な職人は道具のあら探しをする》
 = A bad carpenter quarrels with his tools.《下手な大工は道具に難癖をつける》
(b) A bad shearer never had a good sickle.《刈り入れの下手なものはよく切れる鎌を持ったためしがない》

                           本文のトップに戻る