教訓 80. 目的のためにはどんな手段でも許される。


The end justifies the means.《目的の達成は手段を正当化する》「嘘も方便」
          別掲 → 教訓42 全体が部分に優先する。


 このコトワザの意味は、《そうなって欲しいという結果が得られたら、そのために不正な手段を取っても、それはやむを得ない》というものです。望む結果を得るためにはどんな手段であれ、それが有効であれば用いてかまわないというものです。望む結果が得られれば、方法は正しかったということになるのです。

(a) Might is right.《力は正義である》「勝てば官軍」
(b) All is fair in love and war.《恋と戦争では何でも正しい》「恋は仕勝ち」
          別掲 → 教訓253 恋は盲目である。
(c) The devil can cite Scripture for his purpose.《悪魔は目的のためには聖書でも引用する》
          別掲 → 教訓161 善にカモフラージュされた悪がある。

                      本文のトップに戻る