教訓 75. 不十分なものの方が長持ちする。


A creaking gate (or door) hangs long (or longest).《きしむ門は長持ちする》「一病息災」


 これまで見たコトワザは、「不十分」を「無」と比較し、「無」よりは「不十分」の方がましだというものでしたが、見出しのコトワザは、「不十分」を「十分」と比較し、「十分」より「不十分」の方に大きな価値を見出そうとするものです。最近は、「無病息災」より「一病息災」の方に分があり、健康も少しばかり不良の方がかえって長生きするようです。日本のコトワザにも「足らぬは余るよりよし」や「過ぎたるは猶及ばざるが如し」というのがありますが、何ごとも不十分であれば、飽きることもなく、いつまでも大切にしますから、長持ちがするのです。次のコトワザも、そのような「不足礼賛」のコトワザです。

(a) Love me little, love me long.《少し愛して、長く愛して》「細くも長かれ」
(b) Threatened men (or folks) live long.《死に脅かされている人は長生きする》「柳の枝に雪折れはなし」

                      本文のトップに戻る