教訓 59. 最悪のときに希望が兆し始める。


It's always darkest before the dawn.《夜明け前がいつも一番暗い》「夜明け前が一番暗い」


 とくに、人をかぎりなく勇気づけてくれるのが、見出しのコトワザです。最悪の事態にあるときは好転の兆しが一番大きいという考え方には、深い人生の真理があります。

(a) The darkest hour is that before the dawn.《最も暗いときは夜の明ける直前である》「夜明け前が一番暗い」
(b) When things are at the worst they begin to mend.《物事は最悪のときに好転し始める》
(c) The sharper the storm, the sooner it's over.《嵐は激しいほど早く終わる》

                   本文のトップに戻る