教訓  24. 外見が悪くても中身は立派。


All are not thieves that dogs bark at.《犬の吠える相手がみんな泥棒とはかぎらない》


 【教訓 23】とは逆に、見出しのコトワザは、一見胡散臭そうに見える人も必ずしも悪人とはかぎらないといいます。次のコトワザも、外側は小さな目立たないものでも、中身は立派で、貴重なものである場合が多いといいます。

(a) Good things come in small packages.《高価なものは包みが小さい》
  = The best things come in small packages.
(b) Little head great wit.《小さな頭に大きな知恵》「山椒は小粒でもぴりりと辛い」
  = Little heads may contain much learning.《小さな頭に大きな学問がある》
          別掲 → 教訓 29. 小さなものは小さいなりに価値がある。
(c) A little body often harbors a great soul.《小さな体はしばしば大きな心を宿す》「山椒は小粒でもぴりりと辛い」
          別掲 → 教訓 29. 小さなものは小さいなりに価値がある。
(d) There is no wheat without chaff.《もみ殻のない小麦はない》

 要するに、真価は目立たないものに隠されているということです。次のコトワザも、謙譲の美徳をいいます。

(c) The boughs that bear most hang lowest.《一番実のなっている枝が一番低く垂れる》「実る稲田は頭垂る」「実るほど頭の下がる稲穂かな」

                      本文のトップに戻る