教訓 18. 美の力は強く、危険である。


Beauty opens locked doors.《美貌はドアのかぎをはずす》


 むろん、コトワザが「美」《Beauty or Fairness》という場合、それはあるときは人間の美貌を指し、あるときはその美貌をもつ女性一般を指しています。次のコトワザも、美貌または美貌をもつ女性が強い力をもつことを述べていますが、裏にはむろん美貌の危険性を指摘する意味合いが含まれています。

(a) A fair face is half a portion.《美貌は持参金の半分》
(b) Beauty draws more than oxen.《美貌は牛よりも引く力が大きい》
 = Beauty draws with a single hair.《美人は髪の毛一本で惹きつける》
(c) One hair of a woman draws more than a hundred yoke of oxen.《女の髪の毛一本は二百頭の牛の牽引力にまさる》「女の髪の毛には大象も繋がる」

次のコトワザは、美が人間の知性や徳性と一致しないことをはっきり述べています。

(d) Beauty and honesty (or wisdom) seldom agree.《美貌と正直(知恵)はめったに一致しない》
(e) Beauty and folly go often in company.《美貌と愚行はしばしば相伴う》

                             本文のトップに戻る