69.先天的性質の不変性について教える

【このカテゴリーの説明】

「男の子は男の子」とか「女が三人寄ると市ができる」というように、少年には乱暴な性癖があるし、女性にはおしゃべりの傾向があります。

「豹はその斑点を変えることができない」といいますが、人間も、受け継いだ性質を変えることはなかなかできません。「人間の性格を変えるのは、川や山の形を変えるより難しい」といいます。

また、親というものは、子どもに自分の果たせなかった夢を託するものですが、たいていは期待過剰に終わり、失敗するものです。

だから、受け継いだ資質以上を期待する愚をいましめて、「ワシはハトを生まない」とか「瓜の蔓には茄子は生らぬ」とかの教えがあります。

【このカテゴリーに含まれる教訓テーマ】

  教訓236. 若い男には若い男の特性がある。

  教訓237. 女には女の特性がある。

  教訓238. 親から受け継いだ性質は変わらない

  教訓239. 受け継いだ資質以上を期待するな。

  教訓240. 子が親に似るとはかぎらない。

目次へ