29.意欲や願望のデメリットについて教える

【このカテゴリーの説明】

しかし意欲だけでは、ことは成就しません。「願望だけでは麻袋はいっぱいにならない」ので、必要なのは働いて麻袋をいっぱいにする努力なのです。

日本のコトワザには
「祈るより稼げ」があります。「地獄への道は善意で舗装されている」というコトワザは、善なる意志があっても人は悪行を重ねるものだということのたとえです。

それどころか、意欲や願望そのものが悪い場合も多いのです。
「我が儘者は自分の願望のままに動く」、「悪魔に駆り立てられるとせずにはいられない」というのは、悪を志向する願望であって、やがて「必要の前に法律なし」と、法律さえ犯しかねません。「願望は悲哀の原因」となることがあるので、用心です。

【このカテゴリーに含まれる教訓テーマ】

  教訓93. 求める心だけではことは成就しない。

  教訓94. 意欲や願望がすべてよいとはかぎらない。

  教訓95. 願望が確信や理屈を生みだす。

目次へ