25.目的と方法について教える

【このカテゴリーの説明】

コトワザは、何をなすべきかより、いかになすべきかに、強い関心を寄せます。それが、処世訓としてコトワザが多くの人に愛されてきたゆえんです。

物事の成功の第一のカギは、目的達成の方法論にあります。「すべての道はローマに通ず」で、一つの目的に一つの方法しかないというわけではありませんが、しかし最適の方法は多くはないはずです。だれもが「弘法筆を選ばず」というように、どんな方法・手段でもよいというわけにはいきません。方法・手段の選択を誤って、「キツネにガチョウの番をさせる」愚をおかせば、失敗は必定です。

方法は適正で、かつ目的に対して有効でなければなりません。そうであれば、目的達成は成功疑いなしです。もっとも、成功を求めすぎ、「目的の達成は手段を正当化する」とばかりに、不正手段に訴えてはなりません。

【このカテゴリーに含まれる教訓テーマ】

教訓78. 目的達成には手段や方法が大切である。

  教訓79. 目的達成のための方法は一つではない。

  教訓80. 目的のためにはどんな手段も許される

  教訓81. 目的にふさわしい方法を用いよ。

  教訓82. 名人は手段を選ばない。

目次へ