Tの部

Take care of the pence and the pounds will take care of themselves.《小銭を大切にすれば大金はおのずから集まる》⇒ 教訓 30

Take heed of the snake in the grass.《草の中にいる蛇に用心せよ》 ⇒ 教訓 22

Take not a musket to kill a butterfly.《チョウを殺すのに、鉄砲を持ち出すな》 「鶏を割くになんぞ牛刀を用いん」 ⇒ 教訓 69・ ⇒ 教訓 81

Take the bitter with the sweet.《苦いものは甘いものと一緒に受け取れ》 ⇒ 教訓 57

Take the bull by the horns.《牛は角でつかめ》 ⇒ 教訓 96

Take the rough with the smooth.《荒いものは滑らかなものと一緒に受け取れ》 ⇒ 教訓 57

Take the sweet with the sour.《甘いものは酸いものと一緒に受け取れ》 ⇒ 教訓 57

Take the will for the deed.《意志は行為として受け取れ》 ⇒ 教訓 91

Take things as you find them.《物事はあるがままに受け入れよ》 ⇒ 教訓 57

  = Take things as they come.

Take time by the forelock(,for she is bald behind).《時間はその前髪を捕まえよ(後ろ髪はないから)》 ⇒ 教訓114

Talk is cheap.《いうだけでは金はかからない》 ⇒ 教訓215

Talk of angel and you will hear the fluttering of its wings.《天使のことをいうとその翼の音が聞える》「噂をすれば影が差す」⇒ 教訓187

Talk of the devil and he is sure (or bound) to appear.《悪魔の話をすれば悪魔が現れる》 「噂をすれば影が差す」 ⇒ 教訓187

Tastes differ.《好き嫌いはさまざま》 ⇒ 教訓 20

Tell the truth and shame the devil.《真実を語れば悪魔も恥じる》 ⇒ 教訓189

Temperance is the best physic.《節制が最良の薬である》 ⇒ 教訓 71

That’s life.《それが人生さ》⇒ 教訓57

That's the way the ball bounces.《それがボールの跳ね方だ》 ⇒ 教訓 57

That's the way the cookie crumbles.《それがクッキーの砕け方だ》 ⇒ 教訓 57

The absent are always in the wrong.《不在のものがいつも悪者にされる》 ⇒ 教訓 14

  = He who is absent is always in the wrong.

The apple doesn't fall far from the tree.《リンゴは木からあまり遠いところへは落ちない》(子どもは親のあとを継ぐもの)⇒ 教訓238

The apples on the other side of the wall are the sweetest.《塀の向こうのリンゴが一番うまい》 ⇒ 教訓 12

The arrow shot upright falls on the shooter's head.《真上に向けて射た矢は射手の頭に突き刺さる》「自業自得」「人を呪わば穴二つ」 ⇒ 教訓222

The bait hides the hook.《餌は釣り針を隠している》 ⇒ 教訓 22

The balance distinguishes not between gold and lead.《天びんは金も鉛も区別しない》 ⇒ 教訓 55

The beaten road is the safest.《踏みならされた道が一番安全》 ⇒ 教訓124

The best advice is found on the pillow.《最も良い助言は枕の上に見つかる》 ⇒ 教訓205

The best carpenter makes the fewest chips.《一番よい大工が削りくずが一番少ない》 「大匠は削らず」 ⇒ 教訓 41

The best fish swim near the bottom.《一番よい魚は底を泳いでいる》 ⇒ 教訓 11

The best is often the enemy of the good.《最善はしばしば善の敵になる》 ⇒ 教訓 72

The best of friends must part.《どんなに仲のよい友達でも別れるもの》 「会うは別れの始め」⇒ 教訓 10・ ⇒ 教訓 63

The best things are hard to come by.《よい物は入手が難しい》 ⇒ 教訓 11

The bigger, the better.《大きければ大きいほどよい》⇒ 教訓 37

The bigger the man, the better the mark.《大きければ大きいほど、攻撃目標になる》 ⇒ 教訓 38

The bigger they are, the harder they fall.《大きければ大きいほど、倒れるのもひどい》 ⇒ 教訓 38

The biter is sometimes bit.《だますものはときにだまされる》「因果応報」「自業自得」 ⇒ 教訓222

The boughs that bear most hang lowest.《一番実のなっている枝が一番低く垂れる》「実る稲田は頭垂る」「実るほど頭の下がる稲穂かな」  ⇒ 教訓 24

The (or A) burnt child dreads the fire.《やけどした子供は火を恐れる》 「羮に懲りて膾を吹く」 ⇒ 教訓183

The bread always falls on the buttered side.《パンは落ちると必ずバターのついた側が下になる》 ⇒ 教訓 51

  = The bread never falls but on its buttered side

The (or A) chain is no stronger than its weakest link.《くさりは一番弱いところ以上に強くなれない》 ⇒ 教訓 40

The child is father of the man.[William Wordsworth]《子供は大人の父である》 ⇒ 教訓 3・ ⇒ 教訓238

The cobbler's wife goes the worst shod.《靴直しの女房が一番ひどい靴を履いている》「紺屋の白袴」 ⇒ 教訓157

  = Who is worse shod than the shoemaker's wife?

The course of true love never did run smooth.[Shakespeare]《まことの愛の道は決して平坦ではない》 ⇒ 教訓252

The cow that's first up, gets the first of the dew.《最初に起きる牛は最初に朝露を吸う》「早起きは三文の得」 ⇒ 教訓115

The cowl (or hood) does not make the monk.《頭巾では僧侶はできない》「衣ばかりで和尚はできぬ」 ⇒ 教訓 27

The crow thinks her own bird fairest.《カラスは自分の子が一番美しいと思っている》 「親馬鹿」「親の欲目」 ⇒ 教訓255

 = Every crow thinks its own bird bonniest. 《カラスは自分の子が一番美しいと思っている》 「親馬鹿」「親の欲目」 ⇒ 教訓255

The customer is always right.《消費者は常に正しい》 「消費者は王様」「お客様は神様」⇒ 教訓151

The darkest hour is that before the dawn.《最も暗いときは夜の明ける直前である》 ⇒ 教訓 59

The deed comes back upon the doer.《行為は行為者に戻る》「因果応報」「自業自得」 ⇒ 教訓222

The dependent is timid.《自立できないものは憶病である》「居候の三杯目」 ⇒ 教訓249

The devil can cite Scripture for his purpose.《悪魔は目的のためには聖書でも引用する》 ⇒ 教訓 80・ ⇒ 教訓161

The devil finds work for idle hands to do. 《サタンは暇な人間に仕事をくれる》 「小人閑居して不善を為す」 ⇒ 教訓213

 = Satan always finds work for idle hands.《サタンは暇な人間に仕事をくれる》 「小人閑居して不善を為す」 ⇒ 教訓213

The devil is not so black as he is painted.《悪魔は絵に描かれているほど黒くはない》 ⇒ 教訓 1

The devil looks after his own.《悪魔は自分の面倒見がいい》 ⇒ 教訓160

The devil take the hindmost.《逃げ遅れたものは悪魔に食われろ》 ⇒ 教訓126

The devil's children have the devil's luck.《悪魔の子供は悪魔の幸運をもつ》「憎まれっ子世に憚る」 ⇒ 教訓 50・ ⇒ 教訓160

The dog that fetches, will carry.《ものを取ってくる犬はまた持っていく》 ⇒ 教訓200・ ⇒ 教訓235

  = The dog that will fetch a bone will carry a bone.

The end crowns the work.《仕上げが仕事に王冠を与える》「細工は流々仕上げを見よ」「仕上げが肝心」 ⇒ 教訓 88

 = The end crowns all.《最後がすべてを飾る》 「仕上げが肝心」 ⇒ 教訓 88

The end justifies the means.《目的の達成は手段を正当化する》 「嘘も方便」 ⇒ 教訓 42・ ⇒ 教訓 80

The exception proves the rule.《例外が規則のあることを証明する》 ⇒ 教訓 1

The eye is bigger than the belly.《目は腹よりも大きい》 ⇒ 教訓 20

The eye of a master does more work than both his hands.《主人は手を動かすより目を光らせる方が多くの仕事ができる》 ⇒ 教訓141

The eyes are the window of the soul (or heart).《目は心の窓》「目は心の鏡」 ⇒ 教訓 28・ ⇒ 教訓206

The eyes have one language everywhere.《どこでも目には言葉がある》「目は口ほどにものをいい」 ⇒ 教訓206

The face is the index of the heart (or mind).《顔は心の指標である》  ⇒ 教訓 28・ ⇒ 教訓206

The fairer paper, the fouler the blot.《紙はきれいなほどしみが目立つ》 ⇒ 教訓 17

The fairest flowers soonest fade.《一番美しい花が一番早くしおれる》「佳人薄命」 ⇒ 教訓 17

The fairest rose is at last withered.《どんな美しいバラでもやがてしおれる》 ⇒ 教訓 17

The fairest silk is soonest stained.《一番きれいな絹が一番早く汚れる》 ⇒ 教訓 17

The family that prays together stays together.《ともに祈る家族はいつまでも別れない》 ⇒ 教訓135

The female of the species is more deadly than the male.[Kipling] 《メスの種はオスの種より凶暴である》 ⇒コトワザこぼれ話(6)

The fire which lights us at a distance will burn us when near.《離れたところにある火は光を与えるが、近くだと火傷させる》  ⇒ 教訓 68

The first blow is half the battle.《最初の一撃で戦いの半分は終わる》 ⇒ 教訓 87

The first faults are theirs that commit them, the second theirs that permit them.《一回目の罪はそれを犯した者のもの、二回目はそれを許した者のもの》
教訓224

The first step is always the hardest.《第一歩が常に最も難しい》 ⇒ 教訓 87

  = It is the first step that is difficult.

The fish always stinks from the head downwards.《魚はいつも頭からくさる》 ⇒ 教訓144

The fish will soon be caught that nibbles at every bait.《どんな餌でもつつく魚はすぐ釣られる》 ⇒ 教訓121

The foremost dog catches the hare.《一番先の犬がウサギを捕らえる》 ⇒ 教訓115

The gods send nuts to those who have no teeth.《神は歯のない者にクルミを授ける》 ⇒ 教訓 52

The golden age was never the present age.《黄金時代が現代であったためしはない》 ⇒ 教訓 7

The golden mean is best.[Horace]《黄金の中庸が最善である》 ⇒ 教訓 71

The grapes are sour.[Aesop]《あのブドウは酸っぱい》「負け惜しみの減らず口」 ⇒ 教訓 15

 = The sour grapes.《酸っぱいブドウ》 ⇒ 教訓 15

The grass is always greener on the other side of the fence.《塀の向こう側の芝はいつも青い》 ⇒ 教訓 12

The greater the sinner, ther greater the saint.《罪人が罪深ければ深いほど聖人は偉大》「悪に強きは善にも強し」(大悪人は悔い改めると非常な善人になる)(
大罪人が大聖人を作る) ⇒ 教訓 3

The greater the truth, the greater the libel.《真実が多ければ多いほど名誉毀損も大きくなる》 ⇒ 教訓189

The greatest hate springs from the greatest love.《最大の憎悪は最大の愛情から生まれる》「可愛さ余って憎さ百倍」⇒教訓 3

The greatest talkers are the least doers.《おしゃべり屋は手抜き屋である》「口叩きの手足らず」 ⇒ 教訓212

The hand that rocks the cradle rules the world.[W. R. Wallce] 《ゆりかごを動かす手が世界を支配する》 ⇒教訓238

The higher the monkey climbs, the more he shows his tail.《猿は木に高く登れば登るほど尻を見せる》(成り上がりものは馬脚を現す) ⇒ 教訓 68

The higher the tree, the greater is its fall.《大きい木ほど大きく倒れる》 ⇒ 教訓 38

The highest branch is not the safest roost.《一番高い枝が一番安全な止まり木ではない》「高木風に折らる」 ⇒ 教訓123

The hole calls the thief.《抜け穴が泥棒を呼び込む》 ⇒ 教訓165

The husband is always the last to know.《夫はいつも知らされない》「知らぬは亭主ばかりなり」 ⇒ 教訓 8

The joy of the heart makes the face fair.《心の喜びは顔を美しくする》「心に連るる姿」 ⇒ 教訓 28

The language of truth is simple.《真実の言葉は単純である》 ⇒ 教訓189

The last drop makes the cup run over.《最後の一滴がコップをあふれさせる》 ⇒ 教訓 71

The last shirt has no pockets. 《経かたびらにはポケットがない》(死んだら何も持っていくことはできない) ⇒ 教訓153

The last straw breaks the camel's back.《最後のわら一本がラクダの背中を折る》 ⇒ 教訓 34・ ⇒ 教訓 71

  = It is the last straw that breaks the camel’s back.

The law is not the same at morning and at night.《法律は朝と夜とで同じではない》「朝令暮改」 ⇒ 教訓 47

The left hand doesn't know what the right hand is doing.《左手は右手のしていることを知らない》 ⇒ 教訓133

The leopard cannot change his spots.[Jeremiah13-23] 《豹はその斑点を変えることができない》[旧約聖書:エレミヤ書13−23] ⇒ 教訓238

The less said, the better.《言葉は少ないほどよい》「言わぬは言うにまさる」 ⇒ 教訓209

The less wit a man has, the less he knows that he wants it.《知恵が少ないものほど、おのれの知恵の不足に気づかない》 ⇒ 教訓172

The longer east the shorter west.「東に近ければ西に遠し」 ⇒ 教訓 3

The longest (or farthest) way round is the nearest way home.《一番遠い回り道が一番の近道だ》 ⇒ 教訓100、 ⇒ 教訓124

 = The longest (or farthest) way round is the nearest way home.《一番遠い回り道が一番の近道だ》 ⇒ 教訓100、 ⇒ 教訓124

The longest day must have an end.《どんな長い日でも終わりがある》 ⇒ 教訓 58

The longest journey begins with a single step.《もっとも長い旅も一歩から始まる》「千里の道も一歩より起こる」 ⇒ 教訓 87・ ⇒ 教訓103

 = A journey of a thousand miles begins with one step.《千マイルの旅は一歩から始まる》「千里の道(行)も一歩より起こる」

The longest night will have an end.《どんな長い夜でも終わりがある》 ⇒ 教訓 58

The love of money is the root of all evil.《金銭欲は諸悪の根元》 ⇒教訓152

 = Money is the root of all evil.《金銭欲は諸悪の根元》 ⇒ 教訓152

The mills of God grind slowly.《神の水車はゆっくりと粉をひく》[George Herbert]「天網恢々粗にして漏らさず」 ⇒ 教訓 54

The more danger, the more honor.《危険が多ければ名誉も多い》 ⇒ 教訓 96

The more laws the more offenders.《法律が増えれば犯罪者が増える》 ⇒ 教訓 68

The more you have (or get), the more you want.《もてばもつほど欲しくなる》 ⇒ 教訓 70

The mountains have brought forth a mouse.[Aesop, Horace]《山が一匹のネズミを生み出した》「大山鳴動して鼠一匹」 ⇒ 教訓 39

The mouse that has but one hole is quickly taken.《逃げ穴が一つしかないネズミはすぐにつかまる》 ⇒ 教訓125

The nearer the church, the farther from God.《教会に近いほど神から遠くなる》 ⇒ 教訓 21

The night is mother of counsel.《夜は助言を生みだす母である》 ⇒ 教訓205

  = Night brings cousel.

The noblest vengeance is to forgive.《最も崇高な復讐は許すことだ》 ⇒ 教訓226

The opera ain’t (isn’t) over till the fat lady sings.《太った女性が歌うまではオペラは終わらない》(まだ終わっていない、早まった真似をせず最後まで希望をもって待て)教訓104

The owl thinks her own young fairest.《フクロウは自分の子が一番美しいと思っている》「親馬鹿」「親の欲目」 ⇒ 教訓255

The peacock has fair feathers, but foul feet.《クジャクの羽は美しいが、足は汚い》  ⇒ 教訓 1・ ⇒ 教訓 17

The pen is mightier than the sword.「ペンは剣よりも強し」 ⇒ 教訓188

The pitcher (or pot) goes so often to the well that it is broken at last.《水差しは何度も井戸へ運ばれ、ついには壊れてしまう》「驕れる者久しからず」 ⇒ 教訓 63 ・ ⇒ 教訓230

  = The pitcher goes to the well once too often.《水差しは何度も井戸へ運ばれすぎる》(調子に乗ると失敗する)

  = The pitcher goes once too often to the well.

The pot calls (or called) the kettle black.《ナベがヤカンを黒いという》「目糞鼻糞を笑う」「五十歩百歩」 ⇒ 教訓223

The proof of the pudding is in the eating.《プリンの味は食べてみなければわからない》「論より証拠」 ⇒ 教訓176

The purse of the patient protracts the disease.《患者の財布が病気を長引かせる》 ⇒ 教訓152

The receiver is as bad as the thief.《盗品の故買者は盗人と同じ悪者である》 ⇒ 教訓161

  = If there were no receivers, there would be no thieves.

The remedy may be worse than the disease.《治療が病気より悪いこともある》「角を矯めて牛を殺す」 ⇒ 教訓 81

The rich man has his ice in the summer and the poor man gets his in the winter.《金持ちは夏に氷を手に入れるが、貧乏人は冬に手に入れる》(結局は平等になる) ⇒ 教訓 55

The road to hell is paved with good intentions.[J. Boswell]《地獄への道は善意で舗装されている》 ⇒ 教訓 93

 = Hell is full of good intentions (or wishes).《地獄は善意で満ちている》 ⇒ 教訓 93

The rotten apple injures its neighbor.《腐ったリンゴは傍らのリンゴを腐らせる》「一桃腐りて百桃損ず」 ⇒ 教訓130

The same man never crossed the same river twice.《同じ人が同じ川を二度渡ったことはない》 ⇒ 教訓 47

The sea refuses no river.《大海は小川を拒まず》 ⇒ 教訓 37

The sharper the storm, the sooner it's over.《嵐は激しいほど早く終わる》 ⇒ 教訓 59

The shoemaker's son always goes barefoot.《靴屋の息子はいつも裸足》 ⇒ 教訓157

The shortest way round is the longest way home.《一番近い道が一番遠い帰り道になる》 ⇒ 教訓100・ ⇒ 教訓124

 = The longest (or farthest) way round is the nearest way home.《一番遠い回り道が一番の近道だ》 ⇒ 教訓100・ ⇒ 教訓124

The smell of garlic takes away the smell of onions.《ニンニクの臭いはタマネギの臭いを消す》「毒を以て毒を制す」 ⇒ 教訓166

The spirit is willing, but the flesh is weak.[Bible:Matthew26-41]《心は勇んでも肉体が弱ると何もできない》[聖書:マタイ伝26−41] ⇒ 教訓 93

The squeaking wheel gets the grease (or oil).《きしむ車輪は油をさしてもらえる》 ⇒ 教訓196

The sting of a reproach is the truth of it.《非難の言葉の痛みはそれの真実性を表す》「頂門の一針」 ⇒ 教訓189

The strength of the chain is in the weakest link. 《くさりの丈夫さは一番弱い輪で決まる》 ⇒ 教訓 40

The style is the man.「文は人なり」 ⇒ 教訓194

The sun is never the worse for shining on a dunghill.《汚物を照らしても太陽は太陽である》 ⇒ 教訓131

  = The sun loses nothing by shining into a puddle.《太陽は泥を照らしても自ら損なわれることはない》

The sun shines upon all alike.《太陽は万人を平等に照らす》 ⇒ 教訓 55

The sweetest wine makes the sharpest (or tartest) vinegar.《一番おいしいワインが一番すっぱい酢になる》 ⇒ 教訓 3

  = From the sweetest wine, the tartest vinegar.

The tailor makes the man.《仕立屋が人をつくる》「馬子にも衣装」 ⇒ 教訓 26

The thief thinks all people like himself.《盗人は他人はみな自分と同じ盗人だと思っている》「下衆の勘繰り」 ⇒教訓166

The thin end of the wedge is dangerous.《くさびのとがった先は危険である》 ⇒ 教訓 33

The third time is lucky.《三度目は幸運》「三度目の正直」 ⇒ 教訓58

The third time pays for all.《三度目はすべてを償う》 「三度目の正直」 ⇒ 教訓58

 = Third time lucky.《三度目は幸運》「三度目の正直」 ⇒ 教訓58

The tide must be taken when it comes.《時機が到来したら捕まえよ》 ⇒ 教訓114

The tongue ever turns to the aching tooth.《舌はつねに痛む歯のところへ行く》(人は心配事を口にするもの) ⇒ 教訓259

  = The tongue always returns to the sore tooth.

The tongue is not steel, yet it cuts.《舌は鋼鉄ではないがよく切れる》「寸鉄人を殺す」 ⇒ 教訓188

The valiant never taste of death but once. [Shakespeare]《勇者は一度しか死なない》 ⇒ 教訓262

The voice of the people is the voice of God.(= Vox populi vox Dei.)[Alcuin]「民の声は神の声」「天に口なし、人を以て言わしむ」 ⇒ 教訓188

The way to a man's heart is through his stomach.《人の心をつかむ道は胃袋から》 ⇒ 教訓155

The weakest goes (or go) to the wall.《一番弱いものが壁ぎわへ追いやられる》 ⇒ 教訓 51

The wheel comes full circle.[Shak.Lear]《車輪は一巡する》(事態は元に戻る)「元の木阿弥」⇒ 教訓48

The wife is the key of the house.《妻は家庭の要》 ⇒ 教訓256

The wish is father to the thought.《願望は思想の父である》 ⇒ 教訓 95

The wolf knows what the ill heart (or beast) thinks.《狼は悪い心(獣)の考えることを知っている》「蛇の道は蛇」 ⇒ 教訓166

The worse luck now, the better another time.《今は運が悪くても、いつかはよくなる》 ⇒ 教訓 58

The worst wheel of the cart creaks most.《荷車は一番悪い車輪が一番きしむ》 ⇒ 教訓212

The worth of a thing is best known by the want of it.《ものの価値は無くなったときに一番よくわかる》 ⇒ 教訓 8

The worth of a thing is what it will bring.《ものの価値はそれに幾ら値段が付くかによって決まる》 ⇒ 教訓 51・ ⇒ 教訓219

The young will sow their wild oats.《若者は野生の裸麦を蒔くものだ》 ⇒ 教訓179

There are as good fish in the sea as ever came out of it.《海にはいつもの魚に劣らずよい魚がいる》 ⇒ 教訓119

  = There are plenty more fish in the sea.

There are many fair things full false.《美しいもので虚偽に満ちたものが多くある》 ⇒ 教訓 23

There are more ways of killing a cat than by choking it with cream.《猫を殺すにはクリームで窒息させる以外にもいろいろある》 ⇒ 教訓 79

  = There are more ways of killing a dog than choking it with butter.

There are more ways to the wood than one.《森へ行く道は一つだけではない》 ⇒ 教訓 79

There are plenty of other pebbles on the beach.《浜にはほかの小石がいくらでもある》 ⇒ 教訓119

 = There are more pebbles on the beach than one.《浜の小石は一つだけではない》

There are tricks in every trade.《すべての商売にはコツがある》 ⇒ 教訓 81

There are two sides to every question.《どんな問題にも二つの立場がある》 ⇒ 教訓 1

There are two sides to every story.《どんな話にも二つの側面がある》(対立する見方はどちらも正しい)⇒ 教訓 1

There are wheels within wheels.[Ezekiel10-11]《車輪の中に車輪がある》[旧約聖書:エゼキエル10−11] ⇒ 教訓 22

There is a black sheep in every flock.《どの群にも黒い羊がいる》 ⇒ 教訓130

There is a first time for everything.《何事にもはじめがある》 ⇒ 教訓87

  = There is always a first time.

There is a great difference between word and deed.《言葉と行為には大きな違いがある》  ⇒ 教訓215

 = From word to deed is a great space. ⇒ 教訓215

There is a remedy for everything except death.《死以外にはすべて救済策がある》 ⇒ 教訓 60

There is a sin of omission as well as of commission.《実行の罪があるように、不履行の罪がある》 ⇒ 教訓213

There is a tide in the affairs of men.[Shakespeare]《人のすることには潮時がある》 ⇒ 教訓112

There is a time and place for everything.《すべてのものには時と場所がある》 ⇒ 教訓112

There is a time for all things.《何ごとにも時期がある》 ⇒ 教訓112

There is a time to speak and a time to be silent.《話すべきときと黙るべきときがある》 ⇒ 教訓208

There is another side to the picture.《絵には裏がある》⇒ 教訓 1

There is falsehood in fellowship《仲間意識には欺瞞がある》 ⇒ 教訓138

There is great force hidden in a sweet command.《やさしい命令には大きな力が隠されている》 ⇒ 教訓 99

There is honor among thieves.「盗人にも仁義あり」⇒ 教訓135

There is measure in all things.《あらゆるものには節度というものがある》 ⇒ 教訓 71

There is no accounting for tastes.《趣味嗜好には理由がない》「蓼食う虫も好き好き」 ⇒ 教訓 20

There is no devil so bad as a she-devil.《女の悪魔ほどひどい悪魔はいない》 ⇒ コトワザこぼれ話(6)

There is no garden without weeds.《雑草の生えない庭はない》 ⇒ 教訓 1

There is no honor among thieves.《盗人には仁義はない》 ⇒ 教訓162

There is no peace for the wicked.[Isaiah48-22]《悪人に安らかなときはない》[イザヤ書48−22] ⇒ 教訓164

There is no pleasure without pain.《苦しみを伴わない楽しみはない》「楽あれば苦あり」 ⇒ 教訓 2

There is no rose without a thorn.「バラに棘あり」 ⇒ 教訓 1

There is no royal road to learning.《学問に王道はない》 ⇒ 教訓186

There is no rule without some exception.《例外のない規則はない》 ⇒ 教訓 1

 = Every rule has its exception.《いかなる規則にも例外あり》 ⇒ 教訓 1

There is no smoke without fire.「火の無い所に煙は立たぬ」  ⇒ 教訓217

 = Where there's smoke, there's fire.《煙のあるところには火がある》「火の無い所に煙は立たぬ」  ⇒ 教訓217

  = No smoke without fire.

There is no such thing as as bad weather, only the wrong clothes.《悪い天候というものはない、ただ悪い服装があるだけ》 ⇒ 教訓 77

There is no time like the present.《現在ほどよいときはない》 ⇒ 教訓116

  = No time like the present.

There is no wheat without chaff.《もみ殻のない小麦はない》 ⇒ 教訓 24

There is nothing new under the sun.[Bible:Ecclesiastes1-9]《太陽の下に新しきものなし》[旧約聖書:伝道の書1−9] ⇒ 教訓 48

There is nothing permanent except change.[Heraclitus] 《「変化」以外に永久のものはない》 ⇒ 教訓 47

There is nothing that costs less than civility.《礼儀ほど金のかからないものはない》 ⇒ 教訓153

  = Civility (or Courtesy) costs nothing.

There is safety in numbers.《多数の中には安全がある》 ⇒ 教訓124

There's many a good tune played on an old fiddle.《古いバイオリンでもよい曲が多く弾ける》@(腕前がよければ古いバイオリンでもよい音が出せる)「弘法筆を選ばず」 A(人の能力は年齢に左右されない
) ⇒ 教訓 82・ ⇒ 教訓181・ ⇒ 教訓228

There's many a slip between the cup and the lip.《茶碗を口にもっていくまでのわずかな間にも失敗はいくらでもある》 ⇒ 教訓 65

There's no fool like an old fool.《老人の馬鹿ほど馬鹿なものはいない》「年寄れば愚に返る」 ⇒ 教訓182

There's no place like home.[John Howard Payne] 《わが家にまさるところなし》 「うちほど良い所はない」 ⇒ 教訓 4

 = Be it ever so humble, there's no place like home.[John Howard Payne] 《わが家にまさるところなし》 「うちほど良い所はない」 ⇒ 教訓 4

There's no such thing as a free lunch.《ただの昼食なんてものはない》 ⇒ 教訓158

They also serve who only stand and wait.[John Milton]《立って待っているものも役に立っている》 ⇒ 教訓104

They are rich who have true friends.《真の友をもつものは豊かである》 ⇒ 教訓140

They brag most who can do least.《一番仕事のできないものが一番ほらを吹く》  ⇒ 教訓 23・ ⇒ 教訓212

They love too much that die for love.《愛がもとで死ぬのは、愛が激しすぎるからである》 ⇒ 教訓 68

They that dance must pay the fiddle.《バイオリン弾きへの報酬は踊るものが払うべきもの》 ⇒ 教訓214

They (or those) that live longest (will) see most.《もっとも長生きするものがもっとも多く見る》 ⇒ 教訓177

Things are seldom what they seem.《見かけ通りのものはめったにない》 ⇒ 教訓 21

Things past cannot be recalled but may be repented.《過ぎたことは悔やむことはできても取り返すことはできぬ》 ⇒ 教訓118

  = Things past cannot be recalled.

Things present are judged by things past.《現在の事柄は過去の事柄により判断される》 ⇒ 教訓176

Things that are hard to come by are much set by.《入手し難いものは珍重される》 ⇒ 教訓 11

Think first and speak afterwards.《まず考えてから、後で話せ》 ⇒ 教訓 97

Think not on what you lack as much as on what you have.《足らないもののことを考えるより、有るもののことを考えよ》 ⇒ 教訓 5

Think today and speak tomorrow.《今日考え、明日話せ》 ⇒ 教訓195

Third time lucky.《三度目は幸運》「三度目の正直」 ⇒ 教訓 58

 = The third time pays for all.《三度目はすべてを償う》 「三度目の正直」 ⇒ 教訓 58

Those who hide can find.《隠し癖のある者が物を発見できる》 ⇒ 教訓166

  = He that hides can find.

Those who live in glass houses should never throw stones. 《ガラスの家に住むものは石を投げてはいけない》 ⇒ 教訓223

(Those) Whom the gods love die young.《神々に愛されるものは若死にする》「佳人薄命」「才子多病」 ⇒ 教訓 52 ・ ⇒ 教訓171

 = God takes soonest those he loveth best.《神は愛するものをすぐ連れ去る》「佳人薄命」「才子多病」 ⇒ 教訓 52 ・ ⇒ 教訓171

Threatened men (or folks) live long.《死に脅かされている人は長生きする》「柳の枝に雪折れはなし」 ⇒ 教訓 75

Three removes (or removals) are as bad as a fire.《三回引っ越しすれば火事に遭ったようなもの》 ⇒ 教訓 98

Three women make a market.《女が三人寄ると市ができる》「女三人寄れば姦しい」 ⇒ 教訓237

 = Three women and a goose make a market.《女が三人とガチョウ一羽で市ができる》 ⇒ 教訓237

Thrift is a great revenue.《節約は大きな収入》 ⇒ 教訓157

Through hardship to the stars.《苦難に打ち勝って栄光の星へ》 ⇒ 教訓106

Through obedience learn to command.《服従することによって、支配することを学べ》 ⇒ 教訓147

Throw no gift again at the giver's head.《もらったものを贈り主に投げ返すな》 ⇒ 教訓 73

Throw out a sprat to catch a mackerel.《サバを捕るには小エビを捨てよ》「海老で鯛を釣る」 ⇒ 教訓 31

Time and tide wait for no man.「歳月人を待たず」 ⇒ 教訓107

Time cures every disease.《時間はすべての病気をいやす》 ⇒ 教訓111

Time flies.《時は飛び去る》「光陰矢の如し」 ⇒ 教訓107

 = Time has wings.《時は翼をもつ》 「光陰矢の如し」 ⇒ 教訓107

Time is money.「時は金なり」 ⇒ 教訓108

Time is the great healer.《時間は偉大な治療師である》 ⇒ 教訓111

Time lost cannot be recalled.《失われた時間は二度と取り戻せない》「盛年重ねて来たらず」 ⇒ 教訓113

Time will tell.《時が経てばわかる》 ⇒ 教訓104

Time works wonders.《時は奇跡をおこなう》 ⇒ 教訓104、 ⇒ 教訓111

Times change.《時勢は変わる》 ⇒ 教訓47、 ⇒ 教訓107

  = Times change and we with them.《時世は変わり、時勢とともに我々も変わる》 ⇒ 教訓 47

'Tis better to have loved and lost than never to have loved at all.[Alfred Tennyson]《愛し失恋しても、まったく愛さなかったよりもずっとよい》 ⇒ 教訓252

  = (It is) Better to have loved and lost than never to have loved at all.

To err is human, to forgive divine.[Alexander Pope]《過つは人の性、許すは神の心》 ⇒ 教訓232

To know all is to forgive all.《すべてを知ることはすべてを許すことになる》 ⇒ 教訓172

To know the disease is half the cure. 《病気がわかれば半分治ったも同然》「病を知れば癒ゆるに近し」 ⇒ 教訓172 ・ ⇒ 教訓217

 = A disease known is half cured. 《病気がわかれば半分治ったも同然》「病を知れば癒ゆるに近し」 ⇒ 教訓172 ・ ⇒ 教訓217

To look for a needle in a haystack.《ほし草の山の中に針を探す》⇒ 教訓 32

 = It's like looking for a needle in a haystack.《まるで干し草の中で縫い針を探すようなもの》 ⇒ 教訓 32

To say and to do are two things. 《言うことと行うこととは別》  ⇒ 教訓215

 = Saying is one thing and doing another.《言うことと行うこととは別》  ⇒ 教訓215

To see a world in a grain of sand and a heaven in a wild flower.[William Blake]《一粒の砂の中に世界を見、一本の野生の花の中に天国を見る》 ⇒ 教訓 29

To see is to believe. 《見ることは信ずることである》「百聞は一見に如かず」 ⇒ 教訓176

 = Seeing is believing.《見ることは信ずることである》「百聞は一見に如かず」 ⇒ 教訓176

Today is yesterday's pupil.《今日という日は昨日の弟子である》「昔は今の鏡」 ⇒ 教訓176

Today you, tomorrow me.《今日は貴方、明日は私》「今日は人の身、明日は我が身」 ⇒ 教訓 47、 ⇒ 教訓 63

  = Today for me tomorrow for thee.

Tomorrow is another day.《明日という日がある》 「明日は明日の風が吹く」 ⇒ 教訓 58

Tomorrow never comes.《明日という日は決して来ない》 ⇒ 教訓116

Too far east is west.《東へ行きすぎると西になる》 ⇒ 教訓 3

Too many chiefs, not enough Indians.《酋長が多すぎ、インディアンが足りない》 ⇒ 教訓142

Too many cooks spoil the broth.《料理人が多すぎるとスープの味がだめになる》 「船頭多くして船山に登る」 ⇒ 教訓 68・ ⇒ 教訓 86・ ⇒ 教訓133・ ⇒ 教訓142

Too much curiosity lost Paradise.《好奇心が強すぎると楽園を失う》 ⇒ 教訓 12・ ⇒ 教訓120

Too much hope deceives.《過大な希望は人を欺く》 ⇒ 教訓 66

Too much rest is rust.《休みすぎは錆びる》 ⇒ 教訓105

Too wise to live long.《賢すぎて長生きできない》「才子多病」 ⇒ 教訓171

Trade follows the flag.《国旗の後ろに商売がついてくる》 ⇒ 教訓 1

Train up a child in the way he should go.《子供を鍛えて歩むべき道を教えよ》 ⇒ 教訓244

Travel broadens mind.《旅は知性を広げる》 ⇒ 教訓175

Travel makes a wise man better, but a fool worse.《旅は賢者をさらに賢くし、愚者をさらに愚かにする》 ⇒ 教訓184

Trouble brings experience and experience brings wisdom.《苦労が経験をもたらし、経験が知恵をもたらす》 ⇒ 教訓 62

True love never grows old. 《まことの愛は朽ちることなし》 ⇒ 教訓125

Trust is the mother of deceit.《信頼は詐欺の母》 ⇒ 教訓138

Trust not a woman when she weeps.《女が泣くとき信用してはならない》 ⇒ コトワザこぼれ話(6)

Truth breeds (or begets) hatred.《真実は憎悪を生む》 ⇒ 教訓189

Truth has no need of rhetoric.《真実には修辞は必要ない》 ⇒ 教訓189

Truth is mighty and will prevail.《真実は強く、すべてに勝つ》 ⇒ 教訓189

Truth lies at the bottom of a well.《真実は井戸の底にある》 ⇒ 教訓190

Truth will out.《真実は明るみに出る》 ⇒ 教訓189

  = Truth will come to light.

Turn about is a fairplay.《仕返しはフェアプレー》 ⇒ 教訓224

Two blacks do not make a white.《黒に黒を足しても白にはならぬ》 ⇒ 教訓163

Two daughters and a back door are three arrant thieves.《娘二人と家の裏口とは、三人の名うての泥棒になる》(裏口は女中が主人の目をかすめて物を売りさばく場所 ) 「娘三人持てば身代潰す」「娘の子は強盗八人」⇒ コトワザこぼれ話(6)

Two dogs fight for a bone and a (or the) third runs away with it.《二匹の犬が一本の骨を取り合うと、第三の犬がそれを持ち逃げする》「漁夫の利」 ⇒ 教訓 8

  = While two dogs are fighting for a bone, a third runs away with it.

Two heads are better than one.《一つの頭より二つの頭の方がまさっている》 「三人寄れば文殊の知恵」 ⇒ 教訓185

 = Two heads are better than one, even if the one's a sheep's. ⇒ 教訓185

Two is company, ( but ) three is a crowd (or none).《二人で仲間、三人では群衆(仲間割れ)》 ⇒ 教訓133

Two of a trade can never agree.《同業者が二人いると、意見が合わない》 ⇒ 教訓 86

Two wrongs do not make a right.《誤りに誤りを重ねても正しくならない》 ⇒ 教訓163


          HOMEへ