Oの部

Of a thorn springs not a fig.[Matthew7-16]《イバラからイチジクはできない》[聖書マタイ伝7−16]「瓜の蔓にナスビはならぬ」  ⇒ 教訓239

Of thy sorrow be not too sad, of thy joy be not too glad.《悲しみをあまり悲しむな、喜びをあまり喜ぶな》「失意泰然得意淡然」 ⇒ 教訓 71

Of two evils choose the lesser.《災難が避けられなければ、どちらか小さい方を取れ》 ⇒ 教訓 76

Offense is the best defense.「攻撃は最善の防御」 ⇒ 教訓 3

  = Attack is the best form of defense.

  = The best defense is a good offense.

Old friends and old wine are best.《古い友と古い酒が一番いい》 「友と酒は古いほどいい」⇒ 教訓140

Old habits die hard.《古い習慣はなかなか改まらない》 ⇒ 教訓243

Old soldiers never die (, they simply fade away ).《老兵は死なず、ただ消え去るのみ》 ⇒ 教訓 57

Once a beggar, always a beggar.《一度乞食になると、ずっと乞食でいなければならない》 ⇒ 教訓239

Once a devil, always a devil. 《一度悪魔になると、ずっと悪魔でいなければならない》 ⇒ 教訓239

Once a knave, always a knave. 《一度悪党になると、ずっと悪党でいなければならない》 ⇒ 教訓239

Once a priest, always a priest. 《一度僧侶になると、ずっと僧侶でいなければならない》 ⇒ 教訓239

Once a thief, always a thief. 《一度泥棒になると、ずっと泥棒でいなければならない》 ⇒ 教訓239

Once bitten, twice shy.《一度噛まれると二度目には憶病になる》 ⇒ 教訓183

One beats the bush, and another catches the birds.《一人が薮をたたいて追い出すと、もう一人が鳥を捕らえる》 ⇒ 教訓 2

One cannot be in two places at once.《同時に二箇所にはおられない》 ⇒ 教訓 85

One cannot love and be wise.《恋する人が賢明であるはずはない》「恋は思案の外」  ⇒ 教訓 85・ ⇒ 教訓253

One cannot put back the clock.《時計は逆には戻せない》 ⇒ 教訓111

One foot is better than two crutches.《一本足でも二本の松葉杖にまさる》 ⇒ 教訓 74

One good turn deserves another.《一つの善行はもう一つの善行に値する》 ⇒ 教訓221

One hair of a woman draws more than a hundred yoke of oxen.《女の髪の毛一本は二百頭の牛の牽引力にまさる》「女の髪の毛には大象も繋がる」 ⇒ 教訓 18

One is never too old to learn.《学ぶのに年齢はない》「六十の手習い」「八十の手習い」 ⇒ 教訓181

 = It's never too late to learn.《学ぶのに遅すぎることはない》 ⇒ 教訓181

One law for the rich and another for the poor.《金持ちの法律と貧乏人の法律は別》 ⇒ 教訓151

One lie makes many.《嘘を一つつけば次から次へとつくことになる》 ⇒ 教訓192

One man sows and another reaps.《一人が種を蒔いて、もう一人が刈り取る》 ⇒ 教訓 2

One man’s loss is another man’s gain.《ある人の損失は別の人の利益である》 ⇒ 教訓 2

One man's meat (or gravy) is another man's poison.《ある人の食べ物はほかの人の毒になる》「甲の薬は乙の毒」 ⇒ 教訓 3・ ⇒ 教訓 20

One must draw back in order to leap better.[Montaigne]《よく飛ぶためには、まず後ろへ引け》 ⇒ 教訓 97

One must draw the line somewhere.《どこかに一線を画さなくてはならない》 ⇒ 教訓 71

One must howl among (or with) the wolves.《狼の群にいるときは吠えなければならない》 ⇒ 教訓 77

One nail drives out another.《釘を一本打ち込めばもう一本の釘を追い出す》(木に打ち込まれた釘を新しい釘で反対側へ打ち出すの意) ⇒ 教訓 2

  = One love drives out another.

  = One position expels another.

  = The smell of garlic takes away the smell of onions.

One of these days is none of these days.《いつかそのうちにという日は来たためしなし》「紺屋の明後日」 ⇒ 教訓116

One pair of heels is often worth two pairs of hands.《一人の踵は二人の手に値する》「逃げるが勝ち」 ⇒ 教訓 97

One reason is as good as fifty.《理由は一つあれば五十あるのと同じである》 ⇒ 教訓 41

One shrewd turn follows another.《意地悪な仕打ちをすれば意地悪な仕打ちを受ける》「自業自得」「人を呪わば穴二つ」⇒ 教訓222

One swallow does not make a summer.《ツバメが一羽きたとて夏にはならない》 ⇒ 教訓 44

One thing at a time.《一時に一事を》 ⇒ 教訓 84

One touch of nature makes the whole world kin.《一片の人情が世の中を親密にさせる》 ⇒ 教訓135

One volunteer is worth two pressed men.《志願兵一人は徴用兵二人の価値がある》 ⇒ 教訓 91

One wedding brings another.《結婚式が一つあるとまた一つある》 ⇒ 教訓 50

One's bark is worse than one's bite.《噛みつかれるより吠え声の方がひどいもの》 ⇒ 教訓263

Only the wearer knows where the shoe pinches.《靴のどの場所が痛むのかは、履いているものしかわからない》 ⇒ 教訓183

(Open) Confession is good for the soul.《(率直な)懺悔は心の安らぎである》 ⇒ 教訓261

Opportunity makes a (or the) thief.《盗む機会があるから盗人が生まれる》 ⇒ 教訓165

Opportunity seldom knocks twice.《好機は二度と訪れない》 ⇒ 教訓113

  = Opportunity never knocks twice at any man’s door.

Opposites attract.《反対物は引き合う》⇒ 教訓 3

Other times, other manners.《時代が変われば風習も変わる》「移り変わるは浮き世の習い」 ⇒ 教訓 47

Our neighbor's ground yields better corn than our own.《隣人の土地には自分の土地よりもよい穀物ができる》 ⇒ 教訓 12

Out of debt, out of danger.《借金がなければ危険なし》 ⇒ 教訓158

Out of sight, out of mind.《見えなくなるものは忘れられる》「去る者は日々に疎し」 ⇒ 教訓 14

Out of the mouth comes evil.「口は災いの元」 「物言えば唇寒し」  ⇒ 教訓198

          HOMEへ