Hの部

Habit is a second nature.「習慣は第二の天性なり」「習い性となる」 ⇒ 教訓243

 = Custom is another nature. 「習慣は第二の天性なり」「習い性となる」 ⇒ 教訓243

Half a loaf is better than no bread.《パン半分でもないよりはまし》 ⇒ 教訓 74

Half a word to a wise man is enough.《賢者には半語で充分》「一を聞いて十を知る」 ⇒ 教訓174

Half the truth is often a whole lie.《半分本当というのは全部嘘であることが多い》 ⇒ 教訓161  ⇒ 教訓193

  = Half the truth can be worse than a straight lie.《半分本当というのは全部嘘というより始末が悪い》

Half the world knows not how the other half lives.《世間の半分は残りの半分の生活を知らない》 ⇒ 教訓133

  = One half of the world does not know how the other half lives.

Handsome is that handsome does.《振る舞いの立派な人こそ立派な人である》「見目より心」 ⇒ 教訓 28

Hang a thief when he’s young, and he’ll not steal when he’s old.《泥棒は若いうちに吊し首にせよ、そうすれば老いてから盗みはしない》 ⇒ 教訓 35

Happy is he that chastens himself.《己を罰することのできる人は幸せである》 ⇒ 教訓250

Happy is the country which has no history.《歴史を持たない国は幸せ》(一国の歴史は戦争、殺戮、革命など連続だから)⇒ 教訓 1

Hard words break no bones.《厳しい言葉も骨は傷つけない》 ⇒ 教訓211

Harm set, harm get.《災いを仕掛けるものは災いに遭う》「自業自得」「人を呪わば穴二つ」 ⇒ 教訓222

Harp not for ever on the same string.《竪琴の同じ弦をいつまでも弾くな》 ⇒ 教訓110

Haste makes waste.《急ぎは浪費のもと》「急いては事を仕損ずる」「短気は損気」 ⇒ 教訓 98

Haste trips over its own heels.《急ぐと自分の踵につまずく》「急いては事を仕損ずる」 ⇒ 教訓 98

He cannot speak well that cannot hold his tongue. 《黙ることを知らないものは話し上手ではない》 ⇒ 教訓208

He gives twice who gives quickly.《すぐに援助すれば二倍援助したのと同じ》 ⇒ 教訓115

He has lost himself in a wood.《彼は森の中で迷ってしまった》 ⇒ 教訓 43

 = He is in a wood.《彼は森の中だ》 ⇒ 教訓 43

He is not a wise man who cannot play the fool on occasion.《時には愚者の真似のできないのは賢者ではない》 ⇒ 教訓 1

He is not fit to command (or govern) others that cannot command (or govern) himself.《自らを支配できない者は人を支配するに適しない》 ⇒教訓250

  = He that would govern others, first should be the master of himself.《人を支配しようとする者はまず自らを支配しなければならぬ》

He is rich that has few wants.《欲しいものが少ないものこそ、豊かである》「足を知る者は富む」 ⇒ 教訓 94

He laughs best who laughs last.《最後に笑うものの笑いが一番よい》 ⇒ 教訓 88

  = He who laughs last, laughs longest.

He lives long who lives well.《正しい生活をするものは長生きする》 ⇒ 教訓247

He sees no farther than the end of his nose.《彼は鼻より先を見ることができない》 ⇒ 教訓 43

 = Someone cannot see beyond the end of his nose. 《鼻より先を見ることのできないものもいる》 ⇒ 教訓 43

He sets the fox to keep the geese.《キツネにガチョウの番をさせる》「盗人に金の番」 「猫に鰹節」 ⇒ 教訓 81

He should have a long spoon that sups with the devil.《悪魔と食事するものは、長いスプーンを使え》 ⇒ 教訓130

  = He who sups with the Devil should have a long spoon.

Failure teaches success. 「失敗は成功のもと」 ⇒ 教訓183

He teaches ill, who teaches all.《全部を教える教師はよい教師でない》(よい教師は一部を教え残りを考えさせる) ⇒ 教訓249

He that cannot obey cannot command.《服従できないものは支配できない》 ⇒ 教訓147

He that commits a fault thinks everyone speaks of it.《悪いことをしたものは、だれもがその噂をしていると思う》 ⇒ 教訓231

He that corrects not small faults, will not control great ones.《小なる過ちを正すことのできないものは大なる過ちを制御できない》 ⇒ 教訓 35

He that falls today may rise tomorrow.《今日転んでも明日は起きあがるかも》「沈む瀬あれば浮かぶ瀬もあり」 ⇒ 教訓119

He that fears drowning comes near no wells.《水死を恐れるものは井戸に近づかない》「君子危うきに近寄らず」 ⇒教訓121

He that (or who) fights and runs away may live to fight another day.《戦って逃げるものは、生きてまた戦うこともある》「三十六計逃げるに如かず」「負けるが勝ち」  ⇒ 教訓 97

He that has a great nose thinks everybody is speaking of it. 《大きな鼻をしているものは、だれもが鼻の噂をしていると思う》 ⇒ 教訓231

He that has an ill name is half hanged.《悪い評判を立てられたものは半ば縛り首にされたようなもの》 ⇒ 教訓201

He that has been bitten by a serpent is afraid of a rope.《蛇に噛まれたものは縄を恐れる》 ⇒ 教訓183

He that has no children knows not what love is.《子どものない人には愛の何たるかはわからない》 ⇒ 教訓255

He that has not served knows not how to command.《人に使えたことのないものは命令の仕方を知らない》「家来とならねば家来は使えぬ」 ⇒ 教訓147

He that hath a full purse never wanted a friend.《財布が満杯のものは友達に不足せず》 ⇒ 教訓136 ・ ⇒ 教訓150

He that hath not silver in his purse should have silk in (or on) his tongue.《財布に銀貨のないものは口を滑らかにしなければならない》 ⇒ 教訓150

He that hath wife and children hath given hostages to fortune.[Francis Bacon] 《妻子あるものは、運命に人質を取られたようなもの》「子は三界の首枷(くびかせ)」 ⇒ 教訓258

He that hopes not for good, fears not evil.《善を望まなければ、悪も恐ろしくない》 ⇒ 教訓 66

He that hurts another hurts himself.《他人を傷つけるものは己を傷つけることになる》「自業自得」「人を呪わば穴二つ」 ⇒ 教訓222

He that is a master must serve another.《主人たるものは他人に仕えなければならない》 ⇒ 教訓147

He that is down need fear no fall.《倒れたものはもう倒れるのを恐れなくてよい》 ⇒ 教訓123

He that is master of himself, will soon be master of others. 《おのれを制するものは、やがて人を制する》「人に勝たんと欲する者は、必ず先ず自ら勝つ」 ⇒ 教訓250

  = He is not fit to command (or govern) others that cannot command (or govern) himself.《自らを支配できない者は人を支配するに適しない》

  = He that would govern others, first should be the master of himself.《人を支配しようとする者はまず自らを支配しなければならぬ》

He that knows nothing doubts nothing.《何も知らないものは何も疑わない》「知らぬが仏」 ⇒ 教訓168

He that mischief hatches mischief catches.《危害を企てるものは危害を身に受ける》「自業自得」「人を呪わば穴二つ」 ⇒ 教訓222

He that nothing questions nothing learns.《何も尋ねないものは何も学ばない》 ⇒ 教訓 92

He that once deceives, is ever suspected.《一度嘘をつくと、いつまでも疑われる》 ⇒ 教訓193

He that sows thistles shall reap prickles.《アザミを蒔く者は刺を収穫することになる》「自業自得」「人を呪わば穴二つ」 ⇒ 教訓222

He that sows virtue, reaps fame.《徳の種を蒔くものは名声の収穫を得る》 ⇒ 教訓221

He that stays in the valley, shall never get over the hill.《谷間に留まるものは山を越えられない》 「井の中の蛙大海を知らず」 ⇒ 教訓 92

He that talks much of his happiness, summons grief.《自分の幸福を吹聴する者は悲しみを招く》 ⇒ 教訓 3

He that touches (or toucheth) pitch shall be defiled.《瀝青に触れるものは汚れる》「朱に交われば赤くなる」 ⇒ 教訓130

He that travels far knows much.《広く旅する人は物知りである》 ⇒ 教訓175

  = He travels much, knows much.

He that will do no ill, must do nothing that belongs thereto.《悪事をなすまいと思うものはそれに類することをしてはいけない》「李下(りか)に冠を正さず」「瓜田に履(くつ)を納(い)れず」 ⇒ 教訓121

He that will lie will steal.《嘘つきは盗むもの》「嘘つきは泥棒の始まり」 ⇒教訓162

He that will not when he may, when he will he shall have nay.《出来るときにしようとしないものは、しようとするときに拒絶される》 ⇒ 教訓116

He that will steal an egg will steal an ox. 「卵を盗む者は牛も盗む」「針とる者は車とる」 ⇒ 教訓162

He that would eat the kernel must crack the nut.《クルミの実を食べようとするものは、クルミの殻を割らなくてはならない》「棚から牡丹餅は落ちてこない」 ⇒ 教訓105

He that would have eggs must endure the cackling of hens.《卵を取ろうとするものは、メンドリの鳴き声を我慢すべし》 ⇒ 教訓104

He that would know what shall be, must consider what has been.《どうなるか知りたければどうであったかを考えなければならない》「温故知新」 ⇒ 教訓176

He that would the daughter win, must with the mother first begin.《娘を獲得しようとするものは、まず母親から始めよ》 「将を射んと欲すればまず馬をい 」 ⇒ 教訓 99

He travels fastest who travels alone.[Rudyard Kipling]《一人で旅する人が一番速く旅をする》 ⇒ 教訓258

He travels much, knows much.《広く旅する人は物知りである》 ⇒ 教訓175

  = He that travels far knows much.

He who begins many things, finishes but few.《多くのことに手を出すものは、少ししか完成しない》 ⇒ 教訓 84

He who can, does. He who cannot, teaches.[George Bernard Shaw]《出来るものは自分で行い、出来ないものは人に教える》 ⇒ 教訓216

He who chooses takes the worst.《選ぶものは最悪を得る》「選んで滓を掴む」 ⇒ 教訓 72 ・ ⇒ 教訓 84

 =A maiden with many wooers often chooses the worst.《求婚者の多い娘はしばしば最悪の男を選ぶ》 「選んで滓を掴む」 ⇒ 教訓 72 ・ ⇒ 教訓 84

He who denies all confesses all.《みんな否定したら、みんな白状したのと同じ》 ⇒ 教訓 3

He who excuses himself accuses himself.《言いわけをする者は、自らを罪に陥れる》 ⇒ 教訓 3

He who gives fair words feeds you with an empty spoon. 《巧言を弄するのは空のスプーンで食べさせるようなものである》 ⇒ 教訓210

He who gives to another bestows on himself.《他人に施すものは自らに施すことになる》「情けは人の為ならず」 ⇒ 教訓221

He who goes against the fashion is himself its slave.[Logan Pearsall Smith]《流行に逆らうものも流行の奴隷である》 ⇒ 教訓 3

He who handles a nettle tenderly is soonest stung.《イラクサをやさしく扱えばたちまち刺される》 ⇒ 教訓 96

  = If you gently touch a nettle it’ll sting you for your pains.《イラクサにやさしく触るとトゲに刺される》

He who hesitates is lost.《ためらうものは失敗する》 ⇒ 教訓 96 ・ ⇒ 教訓114

He who makes no mistakes makes nothing.《失敗をしないものは何もしないものだ》 ⇒ 教訓232

  = If you don’t make mistakes you don’t make anything.

He who pays the piper calls the tune.《金を払うものが笛吹きに曲を指示できる》 ⇒ 教訓143

He who peeps through a hole may see what will vex him.《穴から覗くものは腹立たしいことを見ることになる》「因果応報」「自業自得」 ⇒ 教訓222

He who rides a tiger is afraid to dismount.《虎に乗るものは虎から降りることを恐れる》 ⇒ 教訓123

He who says what he likes shall hear what he does not like.《好きなことをいえば嫌なことを聞かされる》「因果応報」「自業自得」 ⇒ 教訓222

He who shoots often, hits at last. 《何度も射れば、最後には当たる》「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」 ⇒教訓 37・ ⇒教訓103

He who takes a lion when he is absent, fears a mouse present.《目の前にいないとライオンを捕まえると豪語するものは、目の前にいるとネズミでも恐れ 》 ⇒ 教訓264

He who wills the end, wills the means.《目的を欲するものは手段をも欲する》 ⇒ 教訓 78

He who would climb the ladder must begin at the bottom.《梯子を登ろうとするものは、最下段から始めよ》「千里の道も一歩より起こる」 ⇒ 教訓100

Health and gaiety foster beauty.《健康と快活が美しさを育てる》 ⇒ 教訓 28

Health is better than wealth.《健康は富にまさる》 ⇒ 教訓153

Health is not valued till sickness comes.《病気になるまで健康は評価されない》 ⇒ 教訓 8

Heaven helps those who help themselves.「天は自ら助くるものを助く」 ⇒ 教訓54・ ⇒ 教訓106

  = God helps them who help themselves.

Heaven protects children, sailors, and drunken men.《天は子供と船乗りと酔っぱらいとを保護する》  ⇒ 教訓 52

Heaven's vengeance is slow but sure.《天罰は遅くても必ずくる》「天網恢々(てんもうかいかい)粗(そ)にして漏らさず」 ⇒教訓 54

Hell is full of good intentions (or wishes).《地獄は善意で満ちている》 ⇒ 教訓 93

 = The road to hell is paved with good intentions.[J. Boswell]《地獄への道は善意で舗装されている》 ⇒ 教訓 93

Here today, (and) gone tomorrow.《今日はここにあるが、明日にはもうない》 ⇒ 教訓 47

Hew not too high lest the chips fall in thine eye.《木くずが目に入るからあまり高い木を切るな》 ⇒ 教訓 72

Hide not (Don't hide) your light under a bushel.[Matthew5-15]《灯火を升の下に隠すな》[聖書マタイ伝5−15] ⇒ 教訓229

Hindsight is better than foresight.《先見の明より後知恵の方がまし》 ⇒ 教訓176

History repeats itself.[Thucydides]《歴史は繰り返す》 ⇒ 教訓 48

Hitch your wagon to a star.[Ralph Waldo Emerson]《星に車をつなげ》 ⇒ 教訓 92

Hoist your sail when the wind is fair.《順風のときに帆を張れ》 ⇒ 教訓114

Honesty is the best policy.《正直は最良の方策》「正直の頭に神宿る」 ⇒ 教訓247

Honey catches more flies than vinegar.《酢より蜂蜜を使う方がたくさんの蝿がつかまる》 ⇒ 教訓 99

  = You can catch more flies with honey than with vinegar.《酢より蜂蜜を使う方がたくさんの蝿がつかまる》 ⇒ 教訓 99

Hope deferred makes (or maketh) the heart sick.[Proverbs13-12]《望みを達するのが遅くなると心は重くなる》[聖書:箴言13−12] ⇒ 教訓 15

 = Hope delayed afflicts the heart. ]《望みを達するのが遅くなると心は重くなる》 ⇒ 教訓 15

Hope for the best and prepare for the worst.《最善を望み、最悪にそなえよ》「備え有れば患い無し」 ⇒ 教訓 64

Hope is a good breakfast but a bad supper. 《希望は朝食としてはよいが、夕食としてはよくない》 ⇒ 教訓 66

Hope is the last thing that man has to flee unto.《人が最後に逃げ込むのは希望という避難所だ》 ⇒ 教訓 60

Hope is the poor man's bread.《希望は貧者のパンである》 ⇒ 教訓 60

Hope often deludes the foolish man.《希望はしばしば愚者を惑わす》 ⇒ 教訓 66

Hope springs eternal in the human breast.[Alexander Pope] 《希望は人間の胸に永遠にわき出る》 ⇒ 教訓 60

  = Hope springs eternal.

Hunger is the best sauce.《空腹が最上の調味料である》「ひもじい時のまずい物なし」 ⇒ 教訓 90

Hunger makes hard bones sweet beans.《空腹は硬い骨でも美味しい豆に変える》 ⇒ 教訓 90

Hypocrisy is a homage that vice pays to virtue.《偽善は悪が善に捧げる忠誠である》 ⇒ 教訓161

          HOMEへ